「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。

「中学受験」。母はどこまでできるのか?母は強し。

「母は強し」というが、私はどこまでできるのか? 以前、「花まる学習会」の高濱先生の講演会の時に聞いたお話。 先生の教室に、全く勉強ができない子が入ってきたそうで、お母さんと面談しても「いいんですよ~、元気なら~」というお母さんだったらしい。 …

「中学受験」。勉強不足でごめんなさい・・・塾のテキストが変わっていました。「母親の狂気」という言葉。

今までより半年早く、全単元が終わっていた・・・ 今年度、第2回目の「子育てシンポジウム」に参加した。 最初の「基調講演」、伊藤潤先生のお話で愕然とした・・・ スクールFCでは「四谷大塚」のテキストを使っているのだが、今までは6年生の夏休み前に…

「中学受験」。「ちゃんと勉強させてくれる学校」を選ぼう・・・男子校2校、女子校2校が紹介されていた。

こんな記事を見つけた。これで安心してはいけないが。 www.yomiuri.co.jp ここには「自ら進んで勉強する子は300人に1、2人の現実」と書かれていた。 「みんなやらないんだ~」とちょっと安心した。 いや、安心している場合ではない。 そんな中、オスス…

「中学受験」。大好きだった学校。「芝中」と「栄光学園」。

落ちたのでHPさえなかなか見る事ができなかった。 学校情報が知りたくて、久しぶりに「芝」と「栄光」のHPを見てみた。 ↓ 芝学園カレンダーは是非ダウンロードしてみてください! www.shiba.ac.jp ekh.jp 「芝」も「栄光」も子どもたちが伸び伸びと過ご…

「中学受験」。「花まる学習会」高濱先生が語る4つの性質。我が子の特徴を知る。

我が子は「いろいろできないが突きぬけた何か1つ」を見つける必要があると感じた。 7年以上お世話になっている「花まる学習会」だが、高濱先生がいつもお話されているこれからの時代に必要なのは「基盤力」の上に、何を積み上げていくかという事。 「基盤…

「中学受験」?「花まる学習会」の高濱先生とホリエモン(堀江貴文さん)の対談を見に行った。

今のような「学校なんか必要ない」というお話だった。 まずホリエモンが出てきた瞬間「うわ~、こんなとこにジャージで来るんだ~」と思った。(笑) そしてお腹がポッコリしていて、「あれって全部お肉なの?」と思った。 マンガで身につく 多動力 (NewsPic…

「中学受験」。小さい頃はまず勉強を楽しむ。好きになる。

考える事が楽しいと思える「体験」を積む。せめて嫌いにさせない。 我が家は既に失敗したのではないかと疑う日々だが、「花まる」の高濱先生が話される「できちゃった体験」というのはもの凄く大事だと実感している。 自分で考えて、考えて、考えて、やっと…

「中学受験」。私はできなかったが・・・「花まる」はやはり正しかった。

計算がいくら早くても意味がない。 思考力が大事だと言われる昨今。 こんな記事を見つけた。 gentosha-go.com 「中学受験合格」を目指し、ひたすら訓練する塾。 頭を使う事なく、「こういう場合はこう」と解き方の訓練をする。 これでは「合格」を勝ち取って…

「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばして「難関国立大」に入れた学校ランキング

志望校選びの参考になる。 「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばして「難関国立大」に入れた学校ランキング | 中学受験への道 | ダイヤモンド・オンライン 「国立難関校」合格実績から見ると、世田谷学園が1位となっていた。 我が家からは遠いの…

「中学受験」。夏休みに向けて、後悔のないようにどう過ごす?

天王山の6年生の夏。 夏休み前には、受験に向けて全ての勉強が終わる。 後は、これまで出来なかった事、苦手としてきた事を如何に潰していけるかだ。 我が家も去年、目いっぱい「夏期講習」に通い、塾が開いている時間は常に自学室で勉強させていた。 恐ら…

「中学受験」。学校に行く意味って何だろう?本当にいつかわかるの?

息子のテスト結果を見て落ち込んだ・・・ 先日のテスト結果が返ってきた。 英語だけかとおもいきや、散々な結果だった。 恐らく上位の成績で入学した学校。 たった2ヶ月ほどで、恐ろしく急下降した。 数字となって現れる結果は正直で、がんばればがんばるだ…

「中学受験」学校説明会、模試会場、入試本番、合格発表日。

全ての場面で、常に「塾」関係者がひしめき合っている。 まず学校説明会に行くと、学校に入る前に道の両サイドに、塾のちらしを配っている人がいる。 たくさんい過ぎて、うんざりする。 それは「模試会場」でも同じだった。 4年生の頃はまだ不慣れで、よく…

「中学受験」。正のピア効果。負のピア効果。

私が望んでいたのは「正のピア効果」だった。 先日行われた「子育てシンポジウム」の中で、仁木先生が「ピア効果」の話をしてくださった。 Wikipediaより。 ピア効果(ピアこうか)とは意識や能力の高い集団の中に身を置くことで、切磋琢磨しお互いを高め合…

「中学受験」。その後・・・こんな事ってあるのか・・・完全に油断していた母。

第一志望「不合格」以来の衝撃・・・ まだまだ油断していた。 初めての「テスト」結果が表になって返ってきた。 「英語」ができなかった・・・というのは聞かされていた。 まあ、それはしょうがない。 ところが結果を見ると「英語だけやないやないか!!」と…

「中学受験」。子育てシンポジウムで学んだ「学校選び」子どもに合った学校、どう選ぶ?

選ぶ選択もあれば、選ばない選択もある。 ●まずはたくさんの学校を見る事。←思いもよらない学校が子どもに合う場合もある。たくさん見て行くと「大発見」があるかもしれない。 ●自分の子どもに合った学校を探す事。←自分の子どもの特徴を鑑みて判断する。 ●…

「中学受験」。子育てシンポジウムに参加して思い出した事。塾のクラスが落ちた時・・・

そうだった・・・すっかり忘れていた「花まる」の理念。 第一志望校に不合格だったのが、さも「塾」が悪いみたいに書いていたが、思い出した・・・スクールFCが掲げる「幸せな受験」。 「○○中学絶対合格させます!」「偏差値を10上げます!」という謳い…

「中学受験」。去年の今頃何をしていたか確認してみた。

母は説明会巡り、息子は普通に通塾。 6年生の初夏、何してたかな?とファイルを覗いてみたが、普通に塾に行ってるだけだった。 5年生になってからは、それこそ塾がお休みの日以外は、目いっぱい「自学室」を使い、毎日通った。 私も定期券を購入して、日に…

「中学受験」。「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばした学校ランキング。

「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばした学校ランキングというものが発表された。 diamond.jp 上位に並ぶのは「男子校」「女子校」だった。 こういったデータはあくまでも参考程度でいいと思う。 去年、模試は「合不合判定」というものを受けてい…

「中学受験」。学校選択の難しさ。がんばって入ったはいいけど、大変な事もある・・・

同級生のママから相談された。クラブ活動との両立が難しい・・・ 中学受験を終えて無事学校に入学。 その後待っている生活は、どんなものだろう? 相談してきたママは、学校に入って、クラブに入ったはいいが、両立が難しいという。 運動系のクラブなので、…

「中学受験」。スクールFC 社会科「狩野先生」の講演会の話。女子を社会好きに。

超変わり者の、素敵な先生。物事をいろんな視点から見る事を教えてくれる。 少し前の話になるが「スクールFC」の社会科、狩野先生の講演会に行った。 私は特に社会好きという訳ではなく、狩野先生の話が聞きたくて参加した。 まず、小さい頃にやっておくと…

「中学受験」。いよいよ6月9日(日)男子校フェスタ。

できれば「体験授業」に参加してもらいたいが・・・ 今年も男子校フェスタが開催されます。 www.tokyoboys-school.com 年々減っていく「男子校」。 それを盛り上げようと始めたと「芝」の校長先生が教えてくださいました。 確かに年々共学が増えています。 …

「中学受験」って大変・・・受験どころか引きこもりに・・・

6年生のママに呼び出された話。 息子と同じ小学校の6年生のママに呼び出された。 深刻そうなので、駅で待ち合わせて取りあえず行ってみた。 どうやら「受験」どころか、小学校にも行けなくなってしまっているらしい。 小学校自体はのんびりした学校で、そ…

「中学受験」落ちたのはママが悪い。(よくわからない中学受験の世界。)

「落ちたのはあんたが悪いわ」と言われた。(全て事実かどうかは不明です。) 久しぶりに会った、同級生のママ。 「何で芝に落ちたんだろう?」と聞いてみたら、「あんたが悪かったんちゃうのん」(←関西人です)と言われた。 聞くところによると、上位校に…

「中学受験」とはあんまり関係ないが、「探究学舎」の算数の先生の講演会に行った。

「花まる学習会」の高濱先生と「探究学舎」の宝槻先生の対談もあったようだ。 以前ブログでおもしろそうな塾を見つけたと書いた「探究学舎」。 おもしろそうだと思ったら、高濱先生と宝槻先生が対談されていた。 「探究学舎」さんの企画なので、知らなかった…

「中学受験」ってほんと大変。それでも受験してよかった。

ブログを書いていて、自分のモヤモヤに気付いた訳だが・・・ 2年間ずっと感じていた「違和感」。 何でだろう?と思っていたら、担任の先生に不信感を持ってた事に気が付いてしまった。 ベテランだし、保護者からの信頼も厚いし、何人もの合格者も出している…

「中学受験」6年生の夏休み。

我が家は最後まで遊びつくした。 「花まる学習会」では、サマースクールというものがある。 年中から中3まで参加できる「野外体験」だ。 息子は年長から「野外体験」ほぼ全てに参加しているベテランだ。 人との関わり方を学び、やせ我慢をして成長する機会…

「中学受験後」中学で英語に苦戦中。

クラスの中では結構、英語を習ってきた子が多かった。 年長の頃から「英会話教室」に通った息子。 どうやら興味がなかったらしく、全く宿題をせず授業に参加し、「マイナスポイント」を付けられ、「マイナスポイント!」という「負」の言葉を浴びせられてい…

「中学受験」。「中学受験合格体験記」を読んで思った事。

同じ「塾」に対してでも、落ちた人とでは思いが違うんだろうな・・・ 塾でもらったのは表紙に「中学受験体験記」と書かれてはいるが、実際は「中学受験合格体験記」だった。 そりゃこれから受験をする「新6年生」の保護者に配る冊子なんだから、不合格の人…

「中学受験」個別塾に行った時の話。

6年生になったら「個別」や「家庭教師」も考える。 年長から「花まる学習会」でお世話になり、そのまま「スクールFC」に入ったのだが、6年生の「秋」ともなると不安でいっぱいになる訳です。 全く先生に「質問」に行かない息子を見て「ダメだ・・・埼玉ま…

「中学受験」。塾で「受験体験記」をもらって読んでみた。読まなきゃよかった・・・

実際は「受験体験記」ではなく「合格体験記」だった。「落ちた人たち」の話も聞きたいな・・・ 1年前にも「受験体験記」は読んでいた。 その頃は「合格する」と信じて疑わなかったので、「なるほど、参考になる。」と考えていたし、先生たちにも「私、来年…