「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

受験本番

「中学受験」。本番はどんな子も緊張する。みんなが緊張するので「同じ条件」と言えば同じなのだが。

試験日が「1日」だけの学校はツライ。声掛けはどうする? 息子は全く普段は全く緊張しないタイプだった。 誰もがそう思っていた。 親の私でさえそう信じていた。 edua.asahi.com 安波先生が「目の前の問題を解くことだけに集中しておいで。」という言葉掛け…

「中学受験」。千葉が始まった。

今年もこれから「インフルエンザ」がピークに。 いよいよ「千葉」が始まった。 今からは「心」がいちばん大事。 解けた問題をやって自信を持った状態で、試験に臨んだりして、「安心第一」で。 「塾」の先生によると、埼玉入試で出た「社会」の時事問題は、…

「中学受験」。合格保護者が語る?

やってる事は、合格保護者も不合格保護者も変わりないよね? 「第一志望に入れなかったときにかけた言葉は?」って、第一志望は合格してるし。 落ちたのが第一志望じゃない「桜蔭」だし。 ↓ edua.asahi.com 「落ちるってこういう事なんだね。」っていう体験…

「中学受験」。試験会場で。

なるべく普段通りにするには? 不合格が続くと落ち込む。 それでも次に向かって気持ちを立て直さないと。 親もきついけど、きっと子どもの方がきつい。 親は平常心の振りをして「大丈夫。」と言い続けるしかない。 ↓ センター試験の話だが役に立つ。 tfm-plu…

「中学受験」。まだ続く「埼玉」。

学校によっては「手続き」が必要。 学校によっては、「合格後」すぐに手続きが必要な場合がある。 入学金を捨てる事になるかもしれない。 これは「中学受験」をする時にわかっていた事。 学校側は「我が校に来て欲しい。」 人質みたいなもので、他にも合格し…

「中学受験」。第一志望の最下位か第二志望の1位。

子どもには「 偏差値」の高い学校で頑張ってほしいが・・・ 親としては、できるだけ「偏差値」の高い学校に行ってもらいたい。 うちは「偏差値」では選んではいないつもりだったが、「行きたい学校」以外の学校をよく見てこなかった。 これは失敗だと感じて…

「中学受験」。埼玉が続く。

「SNS」は見ない方がいいかも。 合格すると思っていたのに・・・・という事はよくある。 toyokeizai.net 子どもが気力を取り戻し、がんばって、がんばって、最後に「合格」を勝ち取ることもある。 反対に、がんばってもダメな時もある。 「あと1点足りなか…

「中学受験」。埼玉が始まった。

しばらく緊張が続くけど、がんばって。 今日の夜には、合否がわかる。 diamond.jp 今日が「本命」じゃないなら、結果を見ずに、明日からに備えて子どもは先に寝ておいた方がいい。 edua.asahi.com ここまで来ると、出来る事は少ない。 試験会場に、自分の勉…

「中学受験」。本番直前どう過ごすか?

まもなく「埼玉入試」。 親子とも常に緊張し続ける時期だ。 forbesjapan.com ↑ サピの先生のご意見。 満遍なく復習。 自信のあるものをやって気持ちを落ち着ける。 生活習慣は変えずに、学校に行く。 「受験当日」をいつもと同じ「当たり前の1日に」←いや~…

「中学受験」。疎遠にしてても会ってしまう恐ろしさ・・・

トラブルを避けるために「受験校」は内緒にするが。 いよいよ埼玉も始まり、本番を迎える「中学受験」。 本命が千葉や東京の子たちは、偏差値かから見て「余裕で合格するだろう。」と思って受験しても落ちる事がある。 そこを「本命」にして頑張ってきた子に…

「中学受験。まもなく本番。

6年生最後の年に、お正月はない。 6年生は塾の年末年始の特訓で、お正月はない。 朝から、晩まで「塾」で過ごす。 urbanlife.tokyo 「合格」という目標があるので、年末年始に勉強するのも仕方がないと思う。 1年限りのことなので我慢しよう。 落ちた時に…

「中学受験」。2020年度入試、最終倍率予想。

埼玉、千葉、茨城、東京、神奈川。 予想倍率が出ている。 ただし、蓋を開けてみないとわからないので、願書を提出したら、学校HPを毎日チェックして欲しい。 いろんな記事で「高倍率」と書かれた場合、併願校だと避ける保護者もいる。 学校HPには、毎日…

「中学受験」。冬休みのうちに朝型に。いよいよ「埼玉」が始まる。

1月10日から始まる「埼玉受験」 東京から埼玉は遠いので、「埼玉受験日」は5時起きで準備していた。 母は4時過ぎには起きて、念の為「お弁当」作り。 埼玉受験はとにかく受験生が多いので、コンビニなんかも売り切れだったりするし、食堂も入れなかった…

まもなく「中学受験」本番。子どもに掛ける言葉は。

「がんばれ」より「大丈夫」。 世の中はクリスマスシーズン。 それどころじゃない「受験生」たち。 president.jp 12歳の子どもたちは、本当によくがんばっている。 毎日、毎日、勉強するのが当たり前の日々。 受験しない子たちは、思いっきり遊んでいる。 …

「中学受験」。首都圏の入試日程など。

慌てないように、準備を。 出願期間を確認。 絶対受験する学校はすぐに終わらせる。 他校の合否によって受験が分かれる場合も、準備だけはしておく。 ネット出願は慌てると、入力ミスしやすので注意。 ↓ 年明け早々の埼玉。 resemom.jp 練習の意味合いもある…

「中学受験」。都私立通学校の入試日程・定員・偏差値。

千葉の第一志望入試が終わった。 倍率の高さに驚かされる。 headlines.yahoo.co.jp resemom.jp 入試日程はこちら。 いよいよ本格的にスケジュールを決めていく。 ↓ 女子編。 resemom.jp ↓ 男子編。 resemom.jp ↓ 日程ごとの偏差値。 resemom.jp 実際は、偏差…

「中学受験」。お試し受験の話。どんな子でも緊張する。

「中学受験」本番の恐ろしさ。 うちの息子は緊張しないタイプだ。 模試だって平気で忘れ物もするし、前の日から準備なんて事もない。 「鉛筆を持たずに試験へ」なんて事もある。←誰かに借りればいいと思っている。 1月の「受験」だって特に緊張する事もなく…

「中学受験」。出願も大変。12月31日が銀行休業日だと知らなかった私。

インターネット出願が多いが。 「栄光学園」は遠いのでインターネット出願が助かった・・・ 「芝学園」は未だに学校に書類を揃えて行かなければいけないので大変。 edua.asahi.com 張り切っていたので、出願用紙の「志望動機」だって1回目と2回目、違う理…

「中学受験」。4年生頃からは他の人たちと距離をおく。「中学受験生の保護者」は怖い。

比較的「スクールFC」は仲がよかったが。 うちは「花まる学習会」からそのまま「スクールFC」に入ったので、実質「小3から受験のスタート」なのだろう。 小4になると、みんな「自宅近くの塾」や「大手」に転塾して行った。 残っているのは、「普通の塾」が…

「中学受験」。本番が迫る中。できるだけたくさん「行きたい学校」を見つけておく。

過去問が解けなくなったら? edua.asahi.com 埼玉受験まであと1カ月とちょっと。 模試もいよいよ12月で終わり。 塾で最後の面談をして、志望校を決定して行く。 (第一志望以外は、最後まで変更可能。) そんな中「過去問」が解けなくなったら、親子とも…

「中学受験」。当日まで願書提出ができる学校もある。12月15日、神奈川の教育フェアの申し込みも。

埼玉、千葉、2月1日の結果次第で受験校が変わる。 resemom.jp ↓ 早稲アカ主催、申し込み。 ~お子様の未来を考える~ 神奈川Top5校教育フェア2019 | イベント・説明会 | 中学受験の進学塾・学習塾なら早稲田アカデミー もうまもなく1月から「埼玉入試」が…

「中学受験」。受験会場、冬のホールは寒くて、体を傷める。

「サムライ合戦」で全身筋肉痛。 日曜日に、「花まるサムライ合戦」に参加した。 1日中戦って、体中が痛い。 ↓ 10月13日(日)、14日(月)埼玉大宮公園で「サムライ」体験できます! saitama-wabi-sabi-2019.jp 実は、今年の受験で、ホールや、 待合…

「中学受験」。大好きだった学校。「芝中」と「栄光学園」。

落ちたのでHPさえなかなか見る事ができなかった。 学校情報が知りたくて、久しぶりに「芝」と「栄光」のHPを見てみた。 ↓ 芝学園カレンダーは是非ダウンロードしてみてください! www.shiba.ac.jp ekh.jp 「芝」も「栄光」も子どもたちが伸び伸びと過ご…

「中学受験」。「中学受験合格体験記」を読んで思った事。

同じ「塾」に対してでも、落ちた人とでは思いが違うんだろうな・・・ 塾でもらったのは表紙に「中学受験体験記」と書かれてはいるが、実際は「中学受験合格体験記」だった。 そりゃこれから受験をする「新6年生」の保護者に配る冊子なんだから、不合格の人…

「中学受験」。塾で「受験体験記」をもらって読んでみた。読まなきゃよかった・・・

実際は「受験体験記」ではなく「合格体験記」だった。「落ちた人たち」の話も聞きたいな・・・ 1年前にも「受験体験記」は読んでいた。 その頃は「合格する」と信じて疑わなかったので、「なるほど、参考になる。」と考えていたし、先生たちにも「私、来年…

「中学受験」2月5日の合格発表後。

2月1日に失敗して、2月4日の再チャレンジ後。 2年以上に渡りずっと「芝」を熱望していた。 校長先生のお人柄、「遵法自治」の教え、説明会の面白さ、何より親子で訪ねる度に笑顔で迎えてくださった先生方、ずっと「ここがいい!」と思っていた。 2月1…

「中学受験本番」エピソード。何があっても慌てなければ大丈夫。

受験が終わりだいぶ落ち着いたので、当時を振り返り思い出してみた。 息子の普段着は派手だった。 好きな色が「オレンジ」と「黄色」。 全身総柄の洋服を身にまとい、帽子もカエルだったり、サルだったり・・・ それが普段着なので、早朝の事だし、私には子…

他の人の「合不合」はなかなかわからない。

「合格」したママはどこに行くか教えてくれるが、落ちた人は語らない。顔を見れば聞いちゃいけないのがハッキリとわかる・・・ 中学受験では「どうだった?」とはなかなか聞けない暗黙のルールがある。 受験しなかったママたちは平気で聞いてくるけど。(笑…

「中学受験」2日間の真剣勝負。

2月1日の試験に落ちてやっと本気を出した。 誰もが合格を疑わなかった2月2日の合格発表。 番号がなかった事を知ると、午前中の試験後、急いで塾に戻り勉強を始めた。 ここ数年の「過去問」はやりつくしたので、初見でできるもっと古い問題をやった。 初…

「2月2日」の出来事。合格発表と栄光学園入試。

塾で「渋い顔」をされたけど、どうしても受けたかった学校。 ずっと「芝中」を目指してきたけれど、もう1つ「行きたい学校」が。 本来2月2日は東京の別の学校を受けるはずだった。 でも埼玉に受かっていたので、「落ちてもいいから行きたい学校!」を受け…