「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。講演会のお話も書きます。未熟な母です、「反面教師」で。

「中学受験」。途中でやめる人もいる。

自分も困っているので、毎日いろんな記事を読んでみる。 「大学入試改革」の中身が全然決まらない中、付属校の人気がどんどん上がる。 「中学受験」をする子の数もどんどん増えている。 president.jp 同級生でも、5年生、6年生の途中まで「塾」に通い、「…

「中学受験」。配信映像で、井本先生とおおたとしまささんの対談を見たが・・・

最初の松島先生の話が気になった。 「高濱先生のオンラインサロン」ライブラリの中の「今、ここで輝く」トークセッション。(有料) lounge.dmm.com まず、初めにスクールFCの松島先生のお話があった。 ●自学ができる子に育てる。 ●考える事が好きになる。…

「中学受験」。算数のはなし。

論理を教えてくれる先生に出会いたい。 toyokeizai.net 算数、数学の公式だけを覚えて、「こういう時はこう」という解き方を教える先生ではなく、理屈を教わりたい。 理由を教わり「なるほど~」と驚きや感動で心が揺り動かされ、勉強の楽しさを知ってもらい…

「中学受験」。が終わっても・・・勉強はしなきゃいけないよね?

海外に短期留学に行った息子。 このところ我が家は平和だ。 なぜなら息子がいないから。 夏休みだが、彼はオーストラリアに行っている。 中間テストの際、あまりの英語の点数の酷さに激怒し、「どうしてやろうか!!」となった時、スクールFCの「子育てシ…

「中学受験」の夏。計画はたてたけど・・・

あっという間に7月が終わっていた・・・ 夏休みと言っても「私立中学」なので、夏期講習があった。(近所の公立中学を見ていると普通に夏休みなので、あ~、こうしてどんどん勉強量で差が付いて行くんだな…と思う。公立は土曜日もお休みだし。) いつものよ…

「中学受験」。公立中高一貫校を目指す?

やはり公立中高一貫校は人気。 limo.media 公立の授業料で、高度な教育を受けられる「都立中高一貫校」は毎年人気だが、入るのが難しすぎる・・・ 何年も塾に通っても、合格できる確率が低い・・・ 高濱先生が「ギャンブル」だとおっしゃっていたのも思い出…

「中学受験」。習い事はどうする?

うちはとても「二束のわらじ」は無理なので全部やめた。 家は小さい頃から山ほどの「習い事」をしていた。 リトミックからのピアノ、幼児教室、スイミング、柔術、体操教室、アルゴクラブ、ダンス、英会話、花まる学習会。 他にも思い出せないが何かあったか…

「高濱ナイト」 高濱先生の対談 ゲストはユーグレナ社長の出雲充さん。変わり者具合がずば抜けていた。(笑)

誰よりも面白くて魅力的な方だった。また会いたい人ってこういう人。 「花まる学習会」高濱先生が、社会で成功している魅力的な方々にインタビューする「高濱ナイト」に行ってきた。 今回のゲストは(株)ユーグレナの社長の出雲充さん。 www.euglena.jp 出…

「中学受験」。夏休みは勉強時間が長くなる。オススメは「個別」だが。

学校の宿題はできれば早々に終わらせておきたい。 夏休みが始まりました。 いちばん大切なのは、生活リズムを崩さない事でしょう。 6年生は毎日、朝から晩まで「夏期講習」です。 夜遅くまで勉強して、朝起きられないという事がないよう気を付けましょう。 …

「高濱ゼミ」に参加した。「今の時代に合ったしつけとは?」

ゲストはガイアックス人事・木村智浩さん、モンテッソーリ教育の学校に娘たちを通わせる4児の父でもある。 今のしつけと昔のしつけって違うの? わざわざ「今の」って付けるのには意味があるの?と思って参加した。 しつけは本当に難しい。 子どもの成長に…

「中学受験」。遅ればせながら「二月の勝者」を読んでみた。私泣くかも・・・と思っていた。

感想は「もの凄くリアル」。 あまりにも評判になっているので、「二月の勝者」、気になって読んでみた。 先日の「子育てシンポジウム」で伊藤先生が教えてくださった「君たちが合格できたのは、父親の経済力と、母の狂気」という言葉から始まる。 私には「狂…

中学受験、6年生は逆転のラストチャンス!「夏休み学年別・算数学習法」

こんな記事を見つけた。夏休みってラストチャンスなんだ・・・ diamond.jp 入試で、合格者平均点は7割だそうだ。 先日私は6割と書いていた。 「芝」の説明会で、担当の先生が6割取れればいいとおっしゃていたのを思い出して、書きました。 すいません・・…

「中学受験」。6年生の「合不合判定テスト」結果を改めて見てみた。

最初はよかったのにな~・・・ 6年生の第1回目の「合不合判定」は、もの凄くよくて、そのまま行ってくれ!!と思っていた。 芝の「合格者平均」も余裕で上回り、希望に満ちていた。 しかし、2回目からは、「合格者平均」くらいになった。 ずば抜けていい…

「中学受験」の付属校。内部進学率ランキングの発表。

せっかくの付属校、内部進学率が知りたい。 diamond.jp 大学入試改革で、この先どうなるか?の不安から、付属校が人気だが、せっかく入っても、大学に行けないんじゃ意味がないので、参考にしてもらいたい。 我が家は中高「私立」に行くなら、大学は絶対「国…

「中学受験」。英語はどうする?上位校の子どもたちは当たり前のように英語ができている。

見事に失敗した我が家の「英語教育」。 散々嘆いている初めてのテスト結果だが、ほぼ「英語」の成績が要因となっている。 どうしても「単語」が覚えられない息子。 「英単語」はこつこつ書いて覚えるしかない。 だが、こつこつなんてやった事がない。 できな…

「中学受験」。落ちた時、他のママに「考えちゃダメ!」と言われたのに塾代を計算してみた。3年生の頃知ってたら受験しなかったかも?

「中学受験」の塾代、高すぎ・・・私立に行く前になくなりそう・・・ 我が家は年長から「花まる学習会」に通い出した。 他にも、リトミックや失敗した「英会話」、体操教室、本人希望で「ダンススクール」にも行ったが、1年足らずで辞めた。 後は、「花まる…

「中学受験」。過去問で思ったように点数が取れなかった。

始めてやった「芝」の過去問・・・びっくりする程ひどかった。 6年生の夏期講習が終わり、夏休み後半、1週間塾がお休みだった。 そろそろ「過去問」を始めようと思っていたので、試しに3年前の「芝」の1回目(芝は1日に1回目、4日に2回目があります…

「中学受験」。過去問が始まったが、結局わかったつもりだった・・・

初めての「過去問」には愕然とした・・・ 「過去問」は全ての単元を終えてから・・・という事で、6年生の9月から始まった。 第一志望校が「芝」だったので、もちろん芝の過去問から始めた。 結果は惨憺たるものだった。 こんなんで「芝」受験できるの?と…

「中学受験」。勉強不足でごめんなさい・・・塾のテキストが変わっていました。「母親の狂気」という言葉。

今までより半年早く、全単元が終わっていた・・・ 今年度、第2回目の「子育てシンポジウム」に参加した。 最初の「基調講演」、伊藤潤先生のお話で愕然とした・・・ スクールFCでは「四谷大塚」のテキストを使っているのだが、今までは6年生の夏休み前に…

「中学受験」。私はできなかったが・・・「花まる」はやはり正しかった。

計算がいくら早くても意味がない。 思考力が大事だと言われる昨今。 こんな記事を見つけた。 gentosha-go.com 「中学受験合格」を目指し、ひたすら訓練する塾。 頭を使う事なく、「こういう場合はこう」と解き方の訓練をする。 これでは「合格」を勝ち取って…

「中学受験」学校説明会、模試会場、入試本番、合格発表日。

全ての場面で、常に「塾」関係者がひしめき合っている。 まず学校説明会に行くと、学校に入る前に道の両サイドに、塾のちらしを配っている人がいる。 たくさんい過ぎて、うんざりする。 それは「模試会場」でも同じだった。 4年生の頃はまだ不慣れで、よく…

「中学受験」。子育てシンポジウムで学んだ「学校選び」子どもに合った学校、どう選ぶ?

選ぶ選択もあれば、選ばない選択もある。 ●まずはたくさんの学校を見る事。←思いもよらない学校が子どもに合う場合もある。たくさん見て行くと「大発見」があるかもしれない。 ●自分の子どもに合った学校を探す事。←自分の子どもの特徴を鑑みて判断する。 ●…

「中学受験」。子育てシンポジウムに参加して思い出した事。塾のクラスが落ちた時・・・

そうだった・・・すっかり忘れていた「花まる」の理念。 第一志望校に不合格だったのが、さも「塾」が悪いみたいに書いていたが、思い出した・・・スクールFCが掲げる「幸せな受験」。 「○○中学絶対合格させます!」「偏差値を10上げます!」という謳い…

「中学受験」。スクールFC 社会科「狩野先生」の講演会の話。女子を社会好きに。

超変わり者の、素敵な先生。物事をいろんな視点から見る事を教えてくれる。 少し前の話になるが「スクールFC」の社会科、狩野先生の講演会に行った。 私は特に社会好きという訳ではなく、狩野先生の話が聞きたくて参加した。 まず、小さい頃にやっておくと…

「中学受験」って大変・・・受験どころか引きこもりに・・・

6年生のママに呼び出された話。 息子と同じ小学校の6年生のママに呼び出された。 深刻そうなので、駅で待ち合わせて取りあえず行ってみた。 どうやら「受験」どころか、小学校にも行けなくなってしまっているらしい。 小学校自体はのんびりした学校で、そ…

「中学受験」とはあんまり関係ないが、「探究学舎」の算数の先生の講演会に行った。

「花まる学習会」の高濱先生と「探究学舎」の宝槻先生の対談もあったようだ。 以前ブログでおもしろそうな塾を見つけたと書いた「探究学舎」。 おもしろそうだと思ったら、高濱先生と宝槻先生が対談されていた。 「探究学舎」さんの企画なので、知らなかった…

「中学受験」ってほんと大変。それでも受験してよかった。

ブログを書いていて、自分のモヤモヤに気付いた訳だが・・・ 2年間ずっと感じていた「違和感」。 何でだろう?と思っていたら、担任の先生に不信感を持ってた事に気が付いてしまった。 ベテランだし、保護者からの信頼も厚いし、何人もの合格者も出している…

「中学受験」。「中学受験合格体験記」を読んで思った事。

同じ「塾」に対してでも、落ちた人とでは思いが違うんだろうな・・・ 塾でもらったのは表紙に「中学受験体験記」と書かれてはいるが、実際は「中学受験合格体験記」だった。 そりゃこれから受験をする「新6年生」の保護者に配る冊子なんだから、不合格の人…

「中学受験」個別塾に行った時の話。

6年生になったら「個別」や「家庭教師」も考える。 年長から「花まる学習会」でお世話になり、そのまま「スクールFC」に入ったのだが、6年生の「秋」ともなると不安でいっぱいになる訳です。 全く先生に「質問」に行かない息子を見て「ダメだ・・・埼玉ま…

最近知った「おもしろそうな塾」!おもしろい塾は「花まる」だけかと思っていた。

「探究学舎」っておもしろそう!! 年長から「花まる」でお世話になり、私の中で幼児期からの「塾」と言えば、高濱先生の「花まる学習会」が1番だと思っていた。 ところが最近人に教えてもらった「探究学舎」という塾。 どうやらTVで放送していたらしく、大…