「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

大切なもの

「中学受験」。それでも睡眠は大事。

「受験生」でも8時間寝ていた息子。 塾の保護者会で先生に、「受験生で11時までに寝る子なんていません!!」と言われた同級生がいた。 limo.media 息子は「受験生」なのに、毎日8時間は寝ていた。 塾から帰ると10時過ぎだったので、11時に寝て、朝…

「中学受験」。親のやりすぎの境界線。「幸せな受験」の意味がわかった。

あさイチ。「もしかしてやりすぎ?」 「あさイチ」という番組で、「中学受験」の「やりすぎ」の話をしていた。 ↓ HP もしかして“やりすぎ”? ~子どもの教育に不安を感じる親たち~|NHKあさイチ 「中学受験生」はまだ小学生。 親が「これがいい」と言えば「…

「講演会の話」。高濱先生と直井亜紀先生。「パートナーシップは想像力」。

パパのモヤモヤとママのホンネ。 御茶ノ水カレッジの講演会に行った。 夫婦のお話しで、男女の考え方の違いで頷く事ばかりだった。 直江先生の、世の中の「お母さんだからやって当たり前でしょ」「お母さんだから子どもを大事にして当たり前でしょ」「お母さ…

御茶ノ水カレッジの「高濱ナイト」に行ってきた。ゲストは「船橋力」さん。その2。

留学の話。ただただ息子に行かせたい!! tobitate.mext.go.jp トビタテ!留学JAPAN どう考えても、息子が高校生になったら行かせたいでしょ。 「トビタテ!留学JAPAN」の選考基準が面白かった。 1、情熱 2、好奇心 3、独自性 語学力は問わない! これな…

御茶ノ水カレッジの「高濱ナイト」に行ってきた。ゲストは、トビタテ留学JAPANプロジェクトディレクターの「船橋力」さん

船橋さんは「公立中学」がいいとおっしゃった。 「社会に出た時、同じようなレベル、同じような環境の人間が集まる場所なんてないんですよ。 だから僕は「公立」がいいと思います。」とおっしゃった。 「私立」だと同じレベル、環境の人間が集まりやすいから…

「御茶ノ水カレッジ」。汐見稔幸先生の講演会。「人間らしく生きる」

「AI時代」に人の幸せって? 地球を守り、共存する事を学んだが。 「便利」を追求してきた結果、今後、全てが「AI」で生活という事になりかねない。 「人間の進化」とは「文化」を作った事。 芸術を価値あるものとし、精神的な安らぎを求めた。 これから…

「御茶ノ水カレッジ」。汐見稔幸先生の講演会の中身。「SDGs」を学ぶ意味。

結論はでたけど、中身がおもしろかった。 講演会の中身について、ほとんど書いていなかった。 いや~、考えさせられる内容だった。 世の中にあまり変化のない時代の子育ては、親世代が自分たちが経験してきてよかったものをそのまま生かせる。 今は時代の変…

「御茶ノ水カレッジ」汐見稔幸先生の講演会に行った。「AI」社会って何?その中で人間らしく生きるために今必要なこと。

講演会に行くたびに思うのは、必要なのは「生きる力」でもう既存の勉強じゃないということ。 「御茶ノ水カレッジ」の汐見先生の講演会に行った。 「御茶ノ水カレッジ」の講演会だが、いつもながらに人選が素晴らしいと思う。 汐見先生も素晴らしかった。 こ…