「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。講演会のお話も書きます。未熟な母です、「反面教師」で。

志望校選び

「中学受験」。偏差値ではない学校選び。

せっかく入学しても付いて行けず、学校が楽しくなければ意味がない。 honsuki.jp 親子とも考えが甘すぎた「中学受験」。 今、私立中学に入って、苦労を強いられている。 どこでも気にせずやって行ける息子は「不登校」にはならなさそうだが、入学してから学…

「中学受験」。学校選びとスマホはどうなの?

他にもいい学校がたくさんありそう。 息子が4年生の終わりごろには既に「芝」に行きたい!と決めていたので、息子が他の学校に行く姿も想像できなかった。 第一志望に行くと信じていたので、学校選びにも真剣味が足りなかった。 「栄光」ももちろん行きたか…

「中学受験」。やっぱり「公立中高一貫校」は魅力的だ。その2。

1年前に戻って学校選びをやり直したい! 都内にたくさんある「公立中高一貫校」。 私は「遠いから・・・なるべく近くで済ませいたい・・・」と、全部の学校は見てこなかった。 「子育てシンポジウム」の配信動画を見て後悔した。 今思うのは、「もっとたく…

「中学受験」。やっぱり「公立中高一貫校」は魅力的だ。長くなったので続きは明日・・・

「高濱サロン」で抽選に外れて入れなかった「子育てシンポジウム」の動画を見た。 6月に行われた「子育てシンポジウム」の公立中高一貫校の先生方が集まる回。 私は抽選に漏れて入れなかった。 ここでも「公立中高一貫校」への関心の高さが伺える。 校長先…

「中学受験」。公立中高一貫校の魅力。

学費の安さと魅力的な教育内容。 我が家も、最初は「私立」の授業料はとても無理・・・と考え、公立中高一貫校を目指していた。 実際に学校に足を運び、校長先生のお話を聞き、クラブ活動を調べ、学園祭にも行き、「ここがいい!!」というのを決めたが、毎…

「中学受験」。中1の夏休みに思うこと・・・こんなはずじゃなかった。

そうそう上手くは行かないな・・・ 夏休み、息子はほとんど家にいない。 つまり勉強する時間がない。 1学期、勉強に大幅な遅れがあり、それを取り戻さねばならないのに困った。 保護者呼び出しまでされるくらい、成績が悪いのに。 夏休みのツアー関連の申し…

「中学入試」。<重要>2020年、中学入試変更点は?都立中高一貫の特別枠って?

毎年少しずつ変わる中学受験。 共学化・新設の入試日程~2020年中学入試トピックス~ 毎年変わる、試験内容。 現段階での変更点のまとめ記事が出ていました。 参考にしてください。 ↓ 芝浦工大って、再来年から「共学」になるんですね~。 私が学校説明会に…

「中学受験」。入試方法もいろいろ。都立の高校募集の廃止が始まる。

中学受験者数は増え続けている。 toyokeizai.net 算数入試も増えてきたが、他の入試方法も増えてきた。 「聖学園」のレゴブロックを使った「ものづくり思考力入試」。 mirainomanabi.up-edu.com うちにも小さい頃から「レゴブロック」があり、興味がわいたの…

「中学受験」私はいろいろ失敗したかな・・・只今反省中。進学フェアのお知らせも。

夏休みに進学フェアがあります。早速28日(日)にも。 ↓ 28日(日)開催。 gakuran.jp ↓ 千葉の学校はこちら。 gakuran.jp 成績不振で学校に呼び出されました。 「このままじゃマズイですよ」と先生。 勉強について行けず、途中でやめる子や公立に行った…

「中学受験」して私立に入っても・・・やる気がなきゃ意味がない。

小学校の同窓会で言われた事。 たとえ第一志望校に落ちても、「行く場所が大事ではなく、行った先で何をするかが大事」だと教えてくれた先生がいた。 行った先で何か・・・息子はサボり続けている。 落ちた時の悔しさもスッカリどこかへ行ってしまった。 息…

「中学受験」。我が家は何故「中学受験」するに至ったのか。

塾の先生たちが言ってた事は正にこれだな・・・ benesse.jp 小さい頃は、普通に公立中学行って、普通に公立高校行くだろう・・・と思っていた。 年長から「花まる学習会」に入り、楽しく過ごししていたが、3年生になって「スクールFC」というものが登場し…

「中学受験」の学校選び。明日と明後日にも私学フェア、私立学校展があります。

とにかくたくさん足を運ぼう。掘り出し物が眠っているかも? ●7月14日(日)開催 setagayamachida.jp ●7月15日(月)開催 gakuran.jp 14日(日)の「私立学校展」では、我が子が女子なら入れたい「鷗友学園」が参加しています。 先生のお話を聞いて…

「中学受験」で優位に立つ!理系マインドを育む4つのイベント。

高濱先生も「理系の専門的な知識を身に付ける事が大事」だとおっしゃった。 高濱先生が、これからの時代、理系の専門的な知識をつけることが大事。 「理系のどこかの分野でとがっていれば食いっぱぐれることはない」とおっしゃった。 dot.asahi.com こんな記…

「中学受験」。ミーティングで聞いた話。やっぱり学校は入ってみないとわからない。

現状を知りたい。 中学生はそろそろ「学校が日常」という具合になっている頃だ。 私は今を知りたくて、いろいろ参加して、なるべくたくさんの人の話を聞かせてもらう事にしている。 1学期がまもなく終わろうとしているが、既に各中学校ではいろいろな事が起…

「中学受験」。子どもに合った学校選び。みんな悩んでいた。

やっぱよく見ないと学校の中身はわからない。 想像していたのとは違った。 もっと「勉強、勉強」で必死でやらされる学校だと思っていたが、そうでもなかった。 自分でやる子はどんどん成績が上がって行き、やらない子は下がって行き、恐らくこの1学期の3ヶ…

「中学受験」。説明会だけではわからない「怖い話」・・・実際に通っている人の話が凄く大事!

せっかく受験して「中高一貫校」に入ったのに・・・ 現在高校生の男子と話す機会があった。 「どこの高校行ってるの?」と聞くと、何と「通信教育」だった。 この前のホリエモンと高濱先生の対談の時の話し通り、もう今や普通に学校に行くのではなく、「通信…

「中学受験」。私立の先生が語る「私立」の魅力。学校選びのポイント。

「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばして「GMARCH」に入れた学校ランキング。 先日、2回目の「子育てシンポジウム」に参加した。 先生方に、私立の魅力について伺った。 ↓ こんな記事が出ていた。中学偏差値30~40台から人気私大へ。 diamon…

「中学受験」。母はどこまでできるのか?母は強し。

「母は強し」というが、私はどこまでできるのか? 以前、「花まる学習会」の高濱先生の講演会の時に聞いたお話。 先生の教室に、全く勉強ができない子が入ってきたそうで、お母さんと面談しても「いいんですよ~、元気なら~」というお母さんだったらしい。 …

「中学受験」。勉強不足でごめんなさい・・・塾のテキストが変わっていました。「母親の狂気」という言葉。

今までより半年早く、全単元が終わっていた・・・ 今年度、第2回目の「子育てシンポジウム」に参加した。 最初の「基調講演」、伊藤潤先生のお話で愕然とした・・・ スクールFCでは「四谷大塚」のテキストを使っているのだが、今までは6年生の夏休み前に…

「中学受験」。「ちゃんと勉強させてくれる学校」を選ぼう・・・男子校2校、女子校2校が紹介されていた。

こんな記事を見つけた。これで安心してはいけないが。 www.yomiuri.co.jp ここには「自ら進んで勉強する子は300人に1、2人の現実」と書かれていた。 「みんなやらないんだ~」とちょっと安心した。 いや、安心している場合ではない。 そんな中、オスス…

「中学受験」。大好きだった学校。「芝中」と「栄光学園」。

落ちたのでHPさえなかなか見る事ができなかった。 学校情報が知りたくて、久しぶりに「芝」と「栄光」のHPを見てみた。 ↓ 芝学園カレンダーは是非ダウンロードしてみてください! www.shiba.ac.jp ekh.jp 「芝」も「栄光」も子どもたちが伸び伸びと過ご…

「中学受験」。「花まる学習会」高濱先生が語る4つの性質。我が子の特徴を知る。

我が子は「いろいろできないが突きぬけた何か1つ」を見つける必要があると感じた。 7年以上お世話になっている「花まる学習会」だが、高濱先生がいつもお話されているこれからの時代に必要なのは「基盤力」の上に、何を積み上げていくかという事。 「基盤…

「中学受験」?「花まる学習会」の高濱先生とホリエモン(堀江貴文さん)の対談を見に行った。

今のような「学校なんか必要ない」というお話だった。 まずホリエモンが出てきた瞬間「うわ~、こんなとこにジャージで来るんだ~」と思った。(笑) そしてお腹がポッコリしていて、「あれって全部お肉なの?」と思った。 マンガで身につく 多動力 (NewsPic…

「中学受験」。私はできなかったが・・・「花まる」はやはり正しかった。

計算がいくら早くても意味がない。 思考力が大事だと言われる昨今。 こんな記事を見つけた。 gentosha-go.com 「中学受験合格」を目指し、ひたすら訓練する塾。 頭を使う事なく、「こういう場合はこう」と解き方の訓練をする。 これでは「合格」を勝ち取って…

「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばして「難関国立大」に入れた学校ランキング

志望校選びの参考になる。 「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばして「難関国立大」に入れた学校ランキング | 中学受験への道 | ダイヤモンド・オンライン 「国立難関校」合格実績から見ると、世田谷学園が1位となっていた。 我が家からは遠いの…

「中学受験」。正のピア効果。負のピア効果。

私が望んでいたのは「正のピア効果」だった。 先日行われた「子育てシンポジウム」の中で、仁木先生が「ピア効果」の話をしてくださった。 Wikipediaより。 ピア効果(ピアこうか)とは意識や能力の高い集団の中に身を置くことで、切磋琢磨しお互いを高め合…

「中学受験」。子育てシンポジウムで学んだ「学校選び」子どもに合った学校、どう選ぶ?

選ぶ選択もあれば、選ばない選択もある。 ●まずはたくさんの学校を見る事。←思いもよらない学校が子どもに合う場合もある。たくさん見て行くと「大発見」があるかもしれない。 ●自分の子どもに合った学校を探す事。←自分の子どもの特徴を鑑みて判断する。 ●…

「中学受験」。去年の今頃何をしていたか確認してみた。

母は説明会巡り、息子は普通に通塾。 6年生の初夏、何してたかな?とファイルを覗いてみたが、普通に塾に行ってるだけだった。 5年生になってからは、それこそ塾がお休みの日以外は、目いっぱい「自学室」を使い、毎日通った。 私も定期券を購入して、日に…

「中学受験」。「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばした学校ランキング。

「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばした学校ランキングというものが発表された。 diamond.jp 上位に並ぶのは「男子校」「女子校」だった。 こういったデータはあくまでも参考程度でいいと思う。 去年、模試は「合不合判定」というものを受けてい…

「中学受験」。学校選択の難しさ。がんばって入ったはいいけど、大変な事もある・・・

同級生のママから相談された。クラブ活動との両立が難しい・・・ 中学受験を終えて無事学校に入学。 その後待っている生活は、どんなものだろう? 相談してきたママは、学校に入って、クラブに入ったはいいが、両立が難しいという。 運動系のクラブなので、…