「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。

志望校選び

「中学受験」。母はどこまでできるのか?母は強し。

「母は強し」というが、私はどこまでできるのか? 以前、「花まる学習会」の高濱先生の講演会の時に聞いたお話。 先生の教室に、全く勉強ができない子が入ってきたそうで、お母さんと面談しても「いいんですよ~、元気なら~」というお母さんだったらしい。 …

「中学受験」。勉強不足でごめんなさい・・・塾のテキストが変わっていました。「母親の狂気」という言葉。

今までより半年早く、全単元が終わっていた・・・ 今年度、第2回目の「子育てシンポジウム」に参加した。 最初の「基調講演」、伊藤潤先生のお話で愕然とした・・・ スクールFCでは「四谷大塚」のテキストを使っているのだが、今までは6年生の夏休み前に…

「中学受験」。「ちゃんと勉強させてくれる学校」を選ぼう・・・男子校2校、女子校2校が紹介されていた。

こんな記事を見つけた。これで安心してはいけないが。 www.yomiuri.co.jp ここには「自ら進んで勉強する子は300人に1、2人の現実」と書かれていた。 「みんなやらないんだ~」とちょっと安心した。 いや、安心している場合ではない。 そんな中、オスス…

「中学受験」。大好きだった学校。「芝中」と「栄光学園」。

落ちたのでHPさえなかなか見る事ができなかった。 学校情報が知りたくて、久しぶりに「芝」と「栄光」のHPを見てみた。 ↓ 芝学園カレンダーは是非ダウンロードしてみてください! www.shiba.ac.jp ekh.jp 「芝」も「栄光」も子どもたちが伸び伸びと過ご…

「中学受験」。「花まる学習会」高濱先生が語る4つの性質。我が子の特徴を知る。

我が子は「いろいろできないが突きぬけた何か1つ」を見つける必要があると感じた。 7年以上お世話になっている「花まる学習会」だが、高濱先生がいつもお話されているこれからの時代に必要なのは「基盤力」の上に、何を積み上げていくかという事。 「基盤…

「中学受験」?「花まる学習会」の高濱先生とホリエモン(堀江貴文さん)の対談を見に行った。

今のような「学校なんか必要ない」というお話だった。 まずホリエモンが出てきた瞬間「うわ~、こんなとこにジャージで来るんだ~」と思った。(笑) そしてお腹がポッコリしていて、「あれって全部お肉なの?」と思った。 マンガで身につく 多動力 (NewsPic…

「中学受験」。私はできなかったが・・・「花まる」はやはり正しかった。

計算がいくら早くても意味がない。 思考力が大事だと言われる昨今。 こんな記事を見つけた。 gentosha-go.com 「中学受験合格」を目指し、ひたすら訓練する塾。 頭を使う事なく、「こういう場合はこう」と解き方の訓練をする。 これでは「合格」を勝ち取って…

「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばして「難関国立大」に入れた学校ランキング

志望校選びの参考になる。 「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばして「難関国立大」に入れた学校ランキング | 中学受験への道 | ダイヤモンド・オンライン 「国立難関校」合格実績から見ると、世田谷学園が1位となっていた。 我が家からは遠いの…

「中学受験」。正のピア効果。負のピア効果。

私が望んでいたのは「正のピア効果」だった。 先日行われた「子育てシンポジウム」の中で、仁木先生が「ピア効果」の話をしてくださった。 Wikipediaより。 ピア効果(ピアこうか)とは意識や能力の高い集団の中に身を置くことで、切磋琢磨しお互いを高め合…

「中学受験」。子育てシンポジウムで学んだ「学校選び」子どもに合った学校、どう選ぶ?

選ぶ選択もあれば、選ばない選択もある。 ●まずはたくさんの学校を見る事。←思いもよらない学校が子どもに合う場合もある。たくさん見て行くと「大発見」があるかもしれない。 ●自分の子どもに合った学校を探す事。←自分の子どもの特徴を鑑みて判断する。 ●…

「中学受験」。去年の今頃何をしていたか確認してみた。

母は説明会巡り、息子は普通に通塾。 6年生の初夏、何してたかな?とファイルを覗いてみたが、普通に塾に行ってるだけだった。 5年生になってからは、それこそ塾がお休みの日以外は、目いっぱい「自学室」を使い、毎日通った。 私も定期券を購入して、日に…

「中学受験」。「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばした学校ランキング。

「中高一貫校」6年間で本当に子どもの学力を伸ばした学校ランキングというものが発表された。 diamond.jp 上位に並ぶのは「男子校」「女子校」だった。 こういったデータはあくまでも参考程度でいいと思う。 去年、模試は「合不合判定」というものを受けてい…

「中学受験」。学校選択の難しさ。がんばって入ったはいいけど、大変な事もある・・・

同級生のママから相談された。クラブ活動との両立が難しい・・・ 中学受験を終えて無事学校に入学。 その後待っている生活は、どんなものだろう? 相談してきたママは、学校に入って、クラブに入ったはいいが、両立が難しいという。 運動系のクラブなので、…

「中学受験」6年生の春~夏。親は毎週「学校説明会」

去年の今頃はまだ心の余裕が残っていた。 なかなか「やる気」を見せなかった息子だが、まだ8カ月あるし大丈夫・・・だと思っていた。 きっともうすぐ「やる気」になるはず。 ただ先生方からは「埼玉落ちたらやっとやる気を出しますよ」と言われていた。 そ…

「中学受験」学校説明会、学校見学に行った話。主観のみです、ごめんなさい。

やっぱり「私立」は魅力的だった。あくまでも個人的な意見ですが。 イベントで行われる「体験授業」にも参加したが、学校説明会等と共に行われる「体験授業」にも何回か参加した。 「本郷中学」では算数の体験授業に参加した。 内容が難しくて、理解できな子…

「中学受験」模試の成績で志望校を絞るが、それだけでは計れないものもある。

夏休み以降の4回の「合不合判定テスト」よく見ると偏差値が1ずつ上がっていた。 6年生になって最初のテストは良かった。 「合不合判定テスト」は5年生の時に受けていた「首都模試」より難しくなるので、偏差値が下がると言われていたのに、大きな変動も…

中学受験後の「中学生活」の事。無事、毎日楽しそうに通っている。「人生運と縁」

第一志望ではないけど、いい学校だった。入学できてよかった。 2月5日「芝」の合格発表を見て、すぐに入学手続きをしに学校に向かった。 「落ちた時用」に他校の入学書類は揃えておいた。 まさか使うとは思っていなかったが・・・ 学校に着いてみると、先…

「中学受験」学校説明会には親だけで大丈夫。落ち着きのない子を連れていくとろくな事にならない。

子どもとは「学園祭」や「体育祭」「体験授業」等のイベントに参加してみてください。 そろそろ前半の「学校説明会」が始まります。 我が家も最初張り切って「本郷」の説明会に親子で行きました。(個人的に本郷はいい学校で受験しようと思いました。) その…

「中学受験の学校選び」「体験授業」のすすめ。その学校で自分の子どもがどう扱われるか?まもなく申し込み開始!

自分の子どもがどう扱われるかを観察。先生の一瞬の隙を見逃すな! 学校で開催される説明会や、私学フェア等で、「体験授業」が受けられます。 我が家もいろいろ行きました。 広尾学園では、親が説明会の間、子どもは体験授業を受けていました。 説明会に参…

他の人の「合不合」はなかなかわからない。

「合格」したママはどこに行くか教えてくれるが、落ちた人は語らない。顔を見れば聞いちゃいけないのがハッキリとわかる・・・ 中学受験では「どうだった?」とはなかなか聞けない暗黙のルールがある。 受験しなかったママたちは平気で聞いてくるけど。(笑…

やっぱり気になる「学費」の事。できれば「特待生」で入りたい。

「特待生制度」がある学校を考えてみる。 第一志望は「芝」と決めていたが、一応落ちた時の事も考えていた。 併願校として塾の先生に「城北」を勧められた。 「城北」は「説明会」「体験授業」「学園祭」と参加してみた。 算数の授業はタブレットを使って、…

「合同説明会」に行ってみよう。学校説明会情報まとめ。

前半の「説明会」はもう始まっている。たくさん話を聞いてみて。 「合同説明会」に行くと、とりあえず「志望校」になりうる学校の「パンフレット」が一度に手に入るのでオススメだ。 ある程度、志望校が固まってきたら、学校のブースに並んで、担当の先生に…

「中学受験」の志望校選び。

結局どこを受けるかを決めるのは自分たち。 第一志望の「芝」は1度もブレ事なく確定していた。 その他はどこにしよう? 以前、信頼している先生に「巣鴨」を勧められた事を思い出した。 調べてみると「厳しい」と書かれている。 中には「理不尽な校則に苦し…

「中学受験」都立、区立、国立、いろいろな学校に行って思った事。

あくまでも個人的な思いです。 子どもが小3の時に初めて「小石川中等教育学校」を見に行った。 輝かしいばかりの垂れ幕の数々、生徒たちがたくさんの「賞」を獲っていた。 私はすぐさま心を奪われた。 ここいいな~。 スクールFCの担任の先生に「小石川に…

「中学受験」を終えて新入学。

学校に通い始めて1週間。 「志望校」ではなく、いわゆる「行ってもいい学校」と思っていたところに通い始めて1週間が経ちました。 結論から言うと「いい学校」でした。 今は「ここでよかった」と思っています。 今では「芝」の「し」の字も出てくる事はなく…

「2月2日」の出来事。合格発表と栄光学園入試。

塾で「渋い顔」をされたけど、どうしても受けたかった学校。 ずっと「芝中」を目指してきたけれど、もう1つ「行きたい学校」が。 本来2月2日は東京の別の学校を受けるはずだった。 でも埼玉に受かっていたので、「落ちてもいいから行きたい学校!」を受け…

「中学受験」に向く子と向かない子ってあるの?

うちは間違いなく「中学受験に向かない子」だった。 花まる学習会の高濱先生が講演会で、中学受験に向いている子は「6年生の夏休み頃には自分で何でもできる子」だとおっしゃっていました。 そこを目安にしてくださいと。 自分で自分の事が出来な子はまだ「…

「中学受験」まだ早いけど、埼玉と千葉の入試を考えてみる。

志望校を決める際、1月に埼玉、千葉でお試しするが。 我が家は、第一志望が東京の学校だったが、埼玉や千葉も視野に入れていた。 1月にはお試し受験をするのが通例だが、うちの場合は「千葉」を受験しなかった。 千葉では「市川」と「東邦大東邦」と「昭和…

クラスの「都立中高一貫校」を受けた人の9割以上が合格していた現実。

実は息子の「クラスメイトたちは」頭がよかった。 2月の東京私立、国立、都立の試験が一通り終了してすぐ、学校で6年生最後の「保護者会」があった。 まだまだ「不合格」から立ち直れておらず、打ちひしがれた心のまま参加して知ったのは、受験したほぼ9…

「中学受験」落ちた人はブログを書かない。

「中学受験」成功体験のブログはたくさんあった・・・ こうして「これから受験される方々の何かのお役にたてれば」と思い、ブログを始めてみましたが、調べてみると「受かった人」たちのブログはたくさんありましたが、落ちた人は普通は書かないようです。 …