「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

日常の出来事

「御茶ノ水カレッジ」汐見稔幸先生の講演会に行った。「AI」社会って何?その中で人間らしく生きるために今必要なこと。

講演会に行くたびに思うのは、必要なのは「生きる力」でもう既存の勉強じゃないということ。 「御茶ノ水カレッジ」の汐見先生の講演会に行った。 「御茶ノ水カレッジ」の講演会だが、いつもながらに人選が素晴らしいと思う。 汐見先生も素晴らしかった。 こ…

「中学受験」。あれっ?同じ学校なのに聞いていたのとは違うな・・・

学校に入ってから。 あるお母さんが言っていた 「勉強に付いて行けないから、クラブ活動はやめるわ・・・」 という言葉・・・ 「えっ、中1からそれはかわいそうだよ。」と言った私。 正直、息子の今の成績を考えると「クラブ活動なんてやってる場合じゃない…

「中学受験」。ビックリした話。「落ちたら公立でいいよね」くらいの方が合格するのかな?

第一志望に落ちたのを引きずっているのは私だけで、息子は今の学校が大好きだった・・・ たまにお話するママがいる。 ニコニコしていて、穏やかな方だ。 お子さんが「御三家」に通っていらっしゃるのだが、聞いてびっくり「塾」なしで合格していた。 もとも…

「中学受験」。秋は停滞期?成績が下がったらどうする?

いろんな人がいろんな事を言う。 president.jp ↑ 「夏休みにがんばり過ぎると秋に体調を崩す」という記事。 president.jp ↑ 同じ方の記事だが、疲れが出る時期なので、睡眠時間をしっかり取るよう書いてある。 「秋に成績が下がる」というのは、夏休み前に塾…

「中学受験」。男子あるある。根拠のない自信に満ち溢れている。

うちは「字の汚さ」も未だに直らない。 president.jp 我が家の最大の失敗は、親子ともに甘かった事。 2人とも「受かるだろう」と漠然と考えていた。 中学受験、そんなに甘いものじゃなかった。 一生に一回のチャレンジなのに、似た物親子は、緻密な計画が立…

「中学受験」。人と話すと教わる事が多い。

同級生女子のママと話した。 よく会うけれど、なかなか話す機会のなかったママと話してみた。 娘さんが女子校のトップ校に通っていて、息子さんも男子校のトップ校に通っていらっしゃるお母さんだ。 のんびりした感じで、子どもを温かく見守り、子どもの意見…

「中学受験」。終わったその後。2つのパターン。

「入学したら安泰」では決してない。 このところ立て続けに、息子の同級生やその母に会った。 1人は受験したけど、思う所には合格できず、結局近所の「公立中学」に行った子。 もう1人は、公立の「中高一貫校」に合格した子。 まず、近所の公立に行ってい…

「中学受験」。忙しい2学期。合同相談会も終盤。

どこの学校も協力的な訳ではない。 6年生の9月ともなると、親子とも気持ちが焦ってくる。 edua.asahi.com こんな時期だからと言っても、学校の先生たちが協力してくれる訳ではない。 学校に残されて、行事の準備をさせられるなんて、親にしてみたらたまっ…

「中学受験」。が終わっても・・・勉強はしなきゃいけないよね?

海外に短期留学に行った息子。 このところ我が家は平和だ。 なぜなら息子がいないから。 夏休みだが、彼はオーストラリアに行っている。 中間テストの際、あまりの英語の点数の酷さに激怒し、「どうしてやろうか!!」となった時、スクールFCの「子育てシ…

「中学受験」して私立に入っても・・・やる気がなきゃ意味がない。

小学校の同窓会で言われた事。 たとえ第一志望校に落ちても、「行く場所が大事ではなく、行った先で何をするかが大事」だと教えてくれた先生がいた。 行った先で何か・・・息子はサボり続けている。 落ちた時の悔しさもスッカリどこかへ行ってしまった。 息…

「中学受験」。中学生もなかなか大変。いじめられたらどうする?

「職場体験」の中二男子の話。 私の職場にはいろんな子どもたちが「職場体験」にやってくる。 笑顔の素敵な、優しそうな男子2人がやって来た。 息子と1歳しか違わないのに、何、この爽やかさ。 素直で「はいっ」って返事してくれる。 息子とはえらい違いだ…

「中学受験」。ミーティングで聞いた話。やっぱり学校は入ってみないとわからない。

現状を知りたい。 中学生はそろそろ「学校が日常」という具合になっている頃だ。 私は今を知りたくて、いろいろ参加して、なるべくたくさんの人の話を聞かせてもらう事にしている。 1学期がまもなく終わろうとしているが、既に各中学校ではいろいろな事が起…

「中学受験」。その後・・・こんな事ってあるのか・・・完全に油断していた母。

第一志望「不合格」以来の衝撃・・・ まだまだ油断していた。 初めての「テスト」結果が表になって返ってきた。 「英語」ができなかった・・・というのは聞かされていた。 まあ、それはしょうがない。 ところが結果を見ると「英語だけやないやないか!!」と…

4月18日(木)「花まる学習会」高濱先生の講演会に行った話。動画が公開されました。(有料です)

いつもながら、考えさせられる内容だった。 「今回は厳しいですよ」と始まった講演会。 「見えないものが見える力」とは本質を見抜く力だった。 母親の言葉が子どもに与える影響の大きさを改めて思い出させてもらった。 子どもの「苦手だから」「嫌い」とい…

中学受験後の「中学生活」の事。無事、毎日楽しそうに通っている。「人生運と縁」

第一志望ではないけど、いい学校だった。入学できてよかった。 2月5日「芝」の合格発表を見て、すぐに入学手続きをしに学校に向かった。 「落ちた時用」に他校の入学書類は揃えておいた。 まさか使うとは思っていなかったが・・・ 学校に着いてみると、先…

「中学受験」6年生になっても途中で何度も諦めかけた・・・電車の高校もいいかも?

いつになっても全くやる気を見せない息子に「もう無理だ・・・」何度もと思った。 さすがに6年生ともなると、「少しは真剣に勉強するだろう。」と勝手に思っていた。 5年生の春ごろ、芝の校長先生に「あと2年もあるぞ。たっぷり勉強できるな。」と言われ…

「中学受験」2日間の真剣勝負。

2月1日の試験に落ちてやっと本気を出した。 誰もが合格を疑わなかった2月2日の合格発表。 番号がなかった事を知ると、午前中の試験後、急いで塾に戻り勉強を始めた。 ここ数年の「過去問」はやりつくしたので、初見でできるもっと古い問題をやった。 初…

「中学受験」を終えて新入学。

学校に通い始めて1週間。 「志望校」ではなく、いわゆる「行ってもいい学校」と思っていたところに通い始めて1週間が経ちました。 結論から言うと「いい学校」でした。 今は「ここでよかった」と思っています。 今では「芝」の「し」の字も出てくる事はなく…

「中学受験」に向く子と向かない子ってあるの?

うちは間違いなく「中学受験に向かない子」だった。 花まる学習会の高濱先生が講演会で、中学受験に向いている子は「6年生の夏休み頃には自分で何でもできる子」だとおっしゃっていました。 そこを目安にしてくださいと。 自分で自分の事が出来な子はまだ「…

高校生ママに聞いた「怖かった話」。黙っててもいつか勉強するの?

何も言わなくてもきっと大きくなったら自分から勉強してくれるわ。 先日、高校2年生のお母さんと話す機会があった。 「どこの高校に行ってるの?」と聞くと、どうやら「工業高校」らしい。 うちは中学受験組みなので「高校」の事はよく知らなかったが、工業…

意外と大きな負担になる「お弁当」問題。やっと「塾弁」が終わっと思ったら「学校弁当」こんにちは。

「給食」ってこんなにいい制度だったのね・・・ 5年生になると「塾」が終わる時間が遅くなり、お弁当が必要になる。 週3~4回は作らねばならない。 中には買っている子もいたが、ほとんどの子たちが「手作り弁当」だった。 仕事があるお母さんたちは、朝…

「雪国スクール」に出発。貸し切り列車に大喜び!そして「私立中学合同相談会」のお知らせ

「花まる」の野外体験は最高!! 今日から念願の「貸し切り列車で行く雪国スクール」に参加しました。 普段は絶対に通過しない「大きな駅の通過が見たい!!」と言ってました。 「花まる」のよさの一つが野外体験です。 年長から参加して、6年生の夏休みま…

「撮り鉄」の息子。電車好きって「受験」に何か関係あるの?と問うてみる。

「撮り鉄」で役に立った事。 必ずクラスに数人いる「電車おたく」。 うちの息子はその中の「撮り鉄」です。 友だちと田舎の駅に行っては、駅と駅の間の「最高速走行地点」まで歩いて行き、そこでひたすら電車の動画を撮って帰ってきます。 朝7時前に出かけ…

意外な合格者。

やっぱりコツコツやれる子は勝つ。 卒業式に行ってきた。 私はまた失敗をして、たくさんの人に笑われた。 気にしない息子で助かった。 それはまた今度。 子どもたちは「誰がどこの学校に行くか」を全く気にしていない。 気にしていないので聞かない。 「受験…