「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。

都立中高一貫校。

受験を考え始めてすぐ、都立中高一貫校の説明会に多数参加しました。

最初、私立は考えていなかったので、小学3~4年生の頃は都立のみ行きました。

「小石川」は実験室がいっぱいあり、「公立の授業料でここに入れたらいいな~」と思いました。

後は、両国と白鴎と区立九段にも行きました。

この頃の両国の校長先生は「大井先生」ですごく魅力的でしたが、定年退職されてしまい、千葉の「昭和学院」に行ってしまわれました。

その後の校長先生は、私には「う~ん」でした。

「白鴎」の善本校長先生もとても魅力的で惹かれました。

そして「小石川」は厳しいぞ・・・と思い、徒歩で行ける「両国」を受けようか?と

考えましたが、校長先生が・・・

九段は4年生から「内申」が付くし、厳しい・・・

それに説明会では「千代田区でお金があるぞ!」と言わんばかりで、何となくここも

違うな・・・と思いました。

そうなると「白鴎だな」と思い、この地点では「白鴎」に決めていました。

ただ都立も校長先生が数年で変わるので、心配はあります。

校長先生によって、学校ってガラッとかわってしまうから・・・

両国の生徒は頭が良くて「当たり前のように勉強する子」が行くイメージですが、白鴎はこぼれない様にすくいあげてくれるイメージだったので、うちの息子にはピッタリかも?と思っていました。

白鴎の「日本文化」を大切にする授業も気に入っていました。

でも結局我が家が最後に選んだのは「国立の東大付属中学」でした。