「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。講演会のお話も書きます。未熟な母です。「反面教師」にしてください。

志望校選び。

5年生くらいからそろそろ「志望校」を考えてみる。

それこそ最初は「夢のような学校」でいいと思う。

うちだって「麻布」と「小石川」の併願にするわ。❤なんて言っていた。

面談でそれを伝えると、塾の校舎長「苦笑い」だったけど・・・

まだよくわかっていなかった。

そこから6年生になり、一番上のクラスじゃないのに「麻布」は無理・・・等と現実がわかってくる。(笑)

何より、御三家を目指す子たちは「大人」だった。

見張ってなくても自分で勉強ができる子たちだ。

一方、見張っててもできない我が子。

「麻布」じゃないな・・・

6年生になると、月に1回の模試がある。

その結果で、どのレベルかが分かってきて、「適正校」「安全校」「チャレンジ校」を考える。

夏期講習が終わった辺りから、本格的に絞っていく。

その頃から「過去問」が始まる。

5年生の皆さんは、まだまだ時間があります。

ちょっとした隙間時間に「マンガで覚えるシリーズ」の勉強等してみてください。

理科知識、社会知識は早めに始めると後が楽です。

がんばってください。