「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。

「中学受験」をするか否か。

中学受験って大変・・・という事で、受験するかしないか迷うところです。

うちの場合は、忘れ物、失くし物、提出物が出せない等、公立中学では確実に「内申点」という物が取れない事が決定!!でした。

そうなると、いくら勉強ができても「あなたはここね」と学校から決められた、能力に合ってるとは思えない学校を受験することになる。

それは嫌だ!!もったいない。

塾の先生からも「何としても私立に入れろ!!」との温かい助言がありました。(笑)

私立ってお金かかるしな~と思いましたが、子どもの為にはそんな事は言ってられない。

これから私立高校に通っても補助金が出るし、是非、私立受験する事も考えた方がお得かと思います。

そして何より「面倒見のいい私立」に入ると、塾に行かなくてもいい!!

高校受験を考えて、公立中学に通い、「高校受験用」の塾に行くのもお金がかかる。

それならば「私立中学」でしっかり面倒を見てもらい、大学受験を目指した方が絶対お得です!!

下手すると、私立中学校の授業料より、高校受験用の塾代の方が高くつきます。

お金に不安な方は、たくさんの学校で「特待制度」というものがあるので、それを利用する事も考えてみてください。

入学金や、授業料が免除されたり、優遇されます。

子どもに合った学校で、そういうところを探してみて、受験してみるのもいいと思います。

中学受験を経験してみて言えるのは、皆さまには「中学受験」する事をオススメします。