「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

意外な合格者。

やっぱりコツコツやれる子は勝つ。

卒業式に行ってきた。

私はまた失敗をして、たくさんの人に笑われた。

気にしない息子で助かった。

それはまた今度。

子どもたちは「誰がどこの学校に行くか」を全く気にしていない。

気にしていないので聞かない。

「受験」は既に終わった事となり、今は遊びに夢中。

今までの分を取り戻すかのように、毎日暗くなるまで遊んでいる。

しかし私は気になる・・・みんながどこに合格したのか。

そこで「行き先」のわからなかった子に直接聞いてみた。

「どこ行くの?」その子は一瞬びっくりしたような顔をした。

「教えてよ~」と更に私が言うと言いづらそうに「○○」ですと言った。

私は「ええっ!!」となり「がんばったね~」と言った。

ものすご~く頑張らないと入れない学校だった。

意外と言うと失礼だが、おとなしめで目立たない子だった。

「めっちゃ勉強した?」と聞くと「うん」とハッキリと答えてくれた。

そうか・・・「勉強した」って自信満々で言えるくらいやったんだ・・・と思った。

コツコツがんばった様子が目に浮かんだ。

我が子とは違う。

結局受験はコツコツやれる子の方が強い。

「絶対ここに行くんだ!」と思ってがんばれる子。

以前御三家に合格した子に「どのくらい勉強した?」と聞いたことがある。

「う~ん、平日は8時間、土日は12時間」と答えてくれた。

うちは自分でたっぷり「8時間睡眠」を確保していた。(笑)

がんばりも足りなかったし、集中力も足りなかったし、完全に受験をなめていた。

この「落ちた経験」を糧にして、これから頑張ってもらいたい。