「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

実は3年生の時、他の塾にも行っていた。都立中高一貫専門「1年間の無料お試し体験」

小3になったら1年間無料なので「お試し」で塾に入れてみる。

最初の頃は「都立中高一貫校」を目指していたので、近所の都立校専門の塾も視野に入れていた。

何しろうちから一番近い都立中の「3人に1人はその塾出身」という触れ込みだった。

結局小3の時は「花まる」「スクールFCの3J」と「近所の塾」の3つに通った。

その塾は3年生は無料で、入学金は誰かその塾の知り合いがいれば紹介してもらい半額だったかな?

授業料は無料だが、テキスト代で月2000円くらい払った覚えがある。

行ってみると、年長から「花まる」通いの息子には「算数」や「パズル」は簡単すぎた。

それこそ「秒殺」だった。

国語の問題も「3J」と似たり寄ったりで、「無料」とう事もありサボりまくった。

ただ「言葉に関する宿題」はおもしろかったし、ここに通っていれば「作文力」は間違いなく付くと思う。

まだ3年生なので大したことはやらないが、後々「適性問題」に繋がるような問題があり、「なるほど」よく考えられているなと思った。

やる気のある子は「少人数」なので質問もしやすいと思う。

うちからいちばん近くの都立に入るなら「いい塾」なんだろうが、本当にに「その学校に合格するための勉強」のような気がするので、「入ってからどうするんだろう?」という疑問はある。

1年間通ってみたが、うちは「花まる大好き」なので4年生になると、何もなかったかのように「スクールFC」だけに戻って行った。

FCも4年生から急に大変になってくるので、他と並行してというのはなかなか難しいと思う。

「作文力」に関してだけはちょっと惜しかったな・・・。

こんな感じで「3年生」は無料だったり、授業料が安かったりするので、塾選びの際はお試しで行ってみるのもいいと思う。

「あんたのとこの子ども、絶対受験考えてないよね・・・」という感じの暴れん坊の子たちが友だち同士で来てる場合もあれば、親が「託児所」のようなつもりで預けられてそうな子もいた。

3年生はそんもんかな?と思う。

こんな時期から本気で追い込まれた子たちは、最後まで続ける事ができず、途中でドロップアウトすることが多い。

子どもの様子を見て、自分の子にはどこの塾が合っているのかよく見てあげてくださいね。

きっとその子に合った塾があると思います。