「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

高校生ママに聞いた「怖かった話」。黙っててもいつか勉強するの?

何も言わなくてもきっと大きくなったら自分から勉強してくれるわ。

先日、高校2年生のお母さんと話す機会があった。

「どこの高校に行ってるの?」と聞くと、どうやら「工業高校」らしい。

うちは中学受験組みなので「高校」の事はよく知らなかったが、工業高校だと大学には進学せず就職するそうだ。

その高校に入った経緯も「黙ってても中3になったら自分で勉強するでしょう」と思っていたけど、3年生になっても一向に勉強する気配がない。

「いやいやもうちょっとしたらするでしょ」と思って更に黙っていたら、あっという間に秋になり、もう「どこへも行けません」と先生に言われたそうだ。

さすがに「勉強するように」言い、そこから勉強を始めたが、既に大学に進学できるような高校には行けず、何とか「工業高校」に入ったと言っていた。

そんな恐ろしい事ってあるんだ・・・・

うちも中学受験をしなければ、高校受験になっていた。

きっと私も、「小学生とは違うんだから自分でするでしょう」と考えただろうなと思う。

ただ「黙っていられる性格」ではないので、きっと「勉強しろ!」とは言うと思う。

いつも「花まる」の講演会に参加して聞く話は「○○がきっかけで自分から勉強を始めて今はこんなに成功したスゴイ子がいます」みたいな成功体験が多い。

いつかうちの子も「好きなこと」を見つけて、そのやりたい事や夢の実現のためにがんばるようになるんだろう・・・と漠然と考えていたが、そうじゃないかもしれない・・・

いつまでたっても「やらない子」はやらないのだ。

「勉強しろ」と言われて伸びた子はいないと言うが、じゃあどうすればいいの?

親はいろんな「体験」をさせ、何に興味を持つかを見極め、将来の道筋を示すヒントを与えるくらいしかできないのかな?

受験が終わって、毎日遊び続けている息子。

受験で身に着いた「勉強習慣」なんて、あっと言う間にどこかへ消え去った。

今は「きっとやってくれるだろう」と信じて待つしかない。

お世話になった「花まる」の先生に、「中学生になったらもう成績が下がろうが、何をしようが一切口を出すな」と言われている。

「自己責任」だそうだ。

いつまでもお母さんが口を出し過ぎると、そのうち「彼女」の事にまで口を出して、目も当てられなくなると言われた。

そうなりそうな「母」なので釘を刺されている。

気を付けよう。