「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。

「中学受験」子どもの勉強を親が見るってありなの?そして新学年、子どもは体がキツイです・・・

「こべつ」と「かてきょ」お金も時間もかかる・・・

塾では2月から新学年ですが、学校でも新学年を迎え、塾の帰りも遅くなり、体が慣れるまで子どもたちにとっては辛い時期だと思います。

だいたいGW明けくらいになる頃には、少しずつ慣れてきますので、体調を崩さないよう、お子さんに気を配ってあげてください。

 

以前、早めに「集団塾」+「個別」がいいんではないか?とオススメしましたが、そんなものを頼らず、親が見るのはどうなんだろう?

親が勉強を見る事ができれば、お金もかからず、通塾時間もかからず、全てがお得に感じますよね?

うちは正直「子どもの算数」、さっぱりわかりませんでした・・・

国語の「物語文」のみ、「母の説明タイム!」として、「これはこういう気持ち」、「これはこういう状況」等説明してやりました。

それを聞いた息子は「ほぉ~」と感心し笑顔で「全然わからなかったよ。」と言いました。

全然わからんのかい・・・

それ以外の教科は私にはとても無理でした。

お陰で息子は「俺の方が頭いいから」とか、「じゃあお母さんこの過去問やってみなよ、一体何点取れるんだろうね?」とバカにされました。

もちろんその後大ゲンカです。

塾で他のご家庭の様子を見たり、他のママと話したりしてみると、ママ」が教えるのはかなり危険だと感じます。

感情的になり、冷静ではいられず、言い争いが勃発し、結果、子どものやる気をそぐ、というパターンが多いです。

この私が引くぐらい「怒っているお母さん」も見ましたし、自分で勉強を教えていて「言いすぎちゃった・・・」と悔やんでるお母さんは何人もいました。

私も先生から「くれぐれも黙っててください」と言われていました。

先生には私が口を出すことにより、どうなるか?というのが手に取るようにわかってたのでしょう。

ただ、「お父さんが見る」というのは「アリ」だと思います。

今まで見てきて「お父さんが熱心なお家って合格してるな」と感じました。

お父さんって冷静でいられるんですよね・・・

穏やかに話して、穏やかに教え、冷静に状況判断も出来る方が多いのではないでしょうか?

もちろん感情的になるお父さんではダメだと思います。

「個別」や「家庭教師」が無理なら、お父さんを使ってみてはいかがでしょう?

それも「あり」だと思いました。

出来る方は、子どもが6年生の1年間だけでも、父親に協力してもらいましょう。

「冷静なお父さん」は力強い味方だと思います。

 

www.mikan-iroblog.com