「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

やっぱり気になる「学費」の事。できれば「特待生」で入りたい。

「特待生制度」がある学校を考えてみる。

第一志望は「芝」と決めていたが、一応落ちた時の事も考えていた。

併願校として塾の先生に「城北」を勧められた。

「城北」は「説明会」「体験授業」「学園祭」と参加してみた。

算数の授業はタブレットを使って、立体を見る授業でなかなか面白かった。

「城北」の体験授業は是非、参加してもらいたい。

その他には「本郷」の体験授業にも行ってみた。

「社会」の授業が面白かったので、こちらも是非。

他にもたくさん行ったが、「芝」に行かないなら、できれば「学費」を抑えたいという気持ちがあった。

そこで「特待生」がある学校を探した

「足立学園」「安田学園」「開智日本橋」に行ってみた。

https://www.inter-edu.com/special/heigan-tokutaisei/

 

http://mi-zamurai.officialblog.jp/archives/6572893.html

 ↑

他にもたくさんあるので参考にしてもらいたい。

こちらでも「体験授業」をオススメしたいのと、校長先生の話を聞いてもらいたい。

結局、学校には行かなかったが「花まる学習会」では以前、「花まるカフェ」というものがあり、そこでは「校長先生」等のお話を少人数の中で聞けた。

https://hanamarucafe.blogspot.com/

(今は東戸塚校でやってます。お近くの方は是非。)

「芝」の武藤校長はその当時「生活指導担当」の先生だったが、既に別格だった。

話が面白くて引き込まれたし、既に数人のファンもいた。

「花まるカフェ」で魅力的だと感じた先生は「宝仙学園」の校長先生だ。

この先生なら安心して子どもを任せられると感じた。

どの先生、どの学校をいいと感じるかは人それぞれなので、実際に自分の目と耳で確かめて欲しいと思う。

中高で「特待生」となり、学費を抑えられたら、「私立大学」の学費も貯められるかもしれない。

職場で息子を理系の私立大に入れたお母さんが既に「250万払った」というのを聞いているので、できれば大学も「国立」でお願いしたい。(涙)

働いても働いても子どもの「教育費」に消えていく・・・

いつか「稼いで返してくれよ!!」と願うばかりだ。

 

↓トイレ等に貼ってました。難点は裏表に印刷があるのでカラーコピーしました。

【AERA with Kids】×【花まる学習会】 小学校要点これだけ! 学習ポスターブック改訂版
 

 

 ↓この本はほんとに面白かった。科学に基づいているのでオススメです。

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法