「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。講演会のお話も書きます。

最近知った「おもしろそうな塾」!おもしろい塾は「花まる」だけかと思っていた。

「探究学舎」っておもしろそう!!

年長から「花まる」でお世話になり、私の中で幼児期からの「塾」と言えば、高濱先生の「花まる学習会」が1番だと思っていた。

ところが最近人に教えてもらった「探究学舎」という塾。

どうやらTVで放送していたらしく、大人気だそうだ。

HPを見てみたら、授業風景の動画があり、躍動感あふれる授業に魅了される子どもたち。

なるほど、これは絶対楽しい!!

子どもたちの「もっと知りたい!!」を引き出すのだそうだ。

tanqgakusha.jp

 

栄光学園」の井本先生も子どもたちが「なぜ?」と疑問持ち、自分で考えるように授業を持って行くとおっしゃっていた。

もう先生が一方的に教える授業は古いのだ。

いま、ここで輝く。 ~超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室

いま、ここで輝く。 ~超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室

 

 

子どもが小さい頃近くにこの塾があれば・・・と思う。

きっと「花まる」と両方に入れただろう。

「探究学舎」の事はまだよく知らないが、今でも幼児期からの「花まる」は素晴らしいと思っている。

考え尽くされた教材たち。

その中に「あさがお」という「書き写し」教材があるのだが、3年生当時、入塾テストで使われた際、ある国立の小学校の子のお母さんに「こんな難しい事やってるの?」と言われた。

さいころから当たり前のようにやっている「花まる」の子どもたちには簡単でも、それまでビッチリ勉強してきた子にとっても難しいのだ。

ここからミスなく早く読む力や、中身を理解する「精読力」が育つのだろう。

 

親から見て、息子には「生きる力」が溢れていると思う。

何が起こっても彼は「困る」ことがないのだ。

必ず「何とかして」みせる。

もともと持っている素質もあるだろうが、各処で「厄介者」だった息子を「花まる」の先生方が、根気強く指導してくださったお陰だと思っている。

「花まる」の野外体験の積み重ねがすごくいい勉強になった。

何しろ全く知らない子たちと、何日間かを一緒に過ごすのだ。

その中で、やせ我慢と、人に対する思いやりを学んだ。

 

「第一志望」には合格はできなかったけど、この塾でよかったと心から思う

合格だけが全てじゃなく、その後の人生につながる勉強をさせてもらったと思っている。

大人になってからきっと勝負が付く。

それにしても今までと違った「新しい塾」がどんどん出来てきて、子どもたちの選択肢が広がるのはすごくいい事だ。

 

探究学舎のスゴイ授業:子どもの好奇心が止まらない! 能力よりも興味を育てる探究メソッドのすべて 元素編

探究学舎のスゴイ授業:子どもの好奇心が止まらない! 能力よりも興味を育てる探究メソッドのすべて 元素編

 

とんでもオヤジの「学び革命」: 「京大3兄弟」ホーツキ家の「掟破りの教育論」

とんでもオヤジの「学び革命」: 「京大3兄弟」ホーツキ家の「掟破りの教育論」