「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。講演会のお話も書きます。未熟な母です、「反面教師」で。

「中学受験」6年生の春~夏。親は毎週「学校説明会」

去年の今頃はまだ心の余裕が残っていた。

なかなか「やる気」を見せなかった息子だが、まだ8カ月あるし大丈夫・・・だと思っていた。

きっともうすぐ「やる気」になるはず。

ただ先生方からは「埼玉落ちたらやっとやる気を出しますよ」と言われていた。

そこから最後にグッと集中して伸びる男子が多いそうだ。

そこまで待てないな~と思いながら、ひらすら「学校説明会」に参加し続けた

第一志望を「芝」「栄光」と決めていたが、それ以外はまだ決めてなかった。

 

広尾学園の「医進・サイエンス」がおもしそう!だと思った。

説明会では、個性の強い理科の先生が登場して、ショーを見ているようだった。

6年間で自分の好きな「研究」ができるという所にすごく興味をひかれた。

ただ学園祭に行くと、ひたすら「研究発表」だったので、「おもしろくない」と息子が嫌がった。

 

海城中学も行ってみた。

新大久保駅前がごった返していて、ちょっと嫌だった。

ただ駅前を過ぎると静かになり、落ち着いた雰囲気になる。

海城も本郷も、校長先生のお話がよかった。

授業内容も高度な内容で面白そうだった。

 

東京大学付属中学は一言で表すと、みんなが「変わり者」という雰囲気だった。

いろんな事を楽しんでいる学校。

同級生のママが運動会を見に行った時、競争で走る際、スタートの鉄砲の音で、「撃たれた~」という感じで倒れる生徒たちがいて、それを先生方が大笑いして見ていたそうだ。

何でもありなのかもしれない。

レポートを書いては発表を繰り返す授業なので、要約力と、プレゼン能力が高くなると思う。

 

成城中学は、とにかく「クラブ活動」が選び放題だった。

「好きな物を選ばせてあげたい」との思いから、たくさんあるのだそうだ。

釣り部もあったし、生物部もあり、魅力的だった。

栗原校長先生のリーダーシップに惹かれたが、そろそろ異動だと聞いた。

そうなると魅力が半減するな・・・と感じた。

 

開智日本橋は、学校がきれいで、クラスも少人数。

生徒の自主性を重んじ、「哲学対話」の授業もおもしろい。

英語にも力を入れていて、この学校には行ったら伸ばしてもらえるなと感じた。

三田国際にも行ったが、何となく教育方針、授業内容等が開智日本橋と被るな・・・と思った。

この2校はあっという間に「説明会」予約が埋まってしまうので、HPをよ~くチェックしてもらいたい。

 

生き物好きの為にあるような学校「青稜中学

生物部の生き物たちは圧巻で、100種類以上の生き物がいたと思う。

生物部の生徒さんたちは、「毎日放課後ずっとここ(生物教室)にいます。楽しいです。」と話していた。

 

芝浦工大も校長先生が魅力的だった。

入り口に電車コーナーのようなものもあり、息子は喜んでいた。

授業も、実験が多いみたいで、学校を楽しめそうだと思った。

HPで授業の動画が公開されているので是非見てもらいたい。

ただ、芝浦工大付属に入ると、大学は芝浦工大しかないように思えた。

できれは、大学は国公立に入ってもらいたい

 

城北の授業も、タブレットを使って楽しかった。

学園祭にも行ったが、生徒さん達がやさしくて、よく面倒を見てもらった。

 

渋々にも行ってみた。

渋谷駅から学校に向かう途中、「この学校に入ったらより道だらけになるだろうな~」と思った。

誘惑が多い!

学校自体は狭くて、人がごった返していた。

もちろん授業内容はおもしろそうだった。

男女共学なので、うちはどうかな?という感じだった。

 

高輪は全体的にのんびりして、やさしい感じ。

お寺の門をくぐって入っていくので、少し厳かな気持ちになる。

いい学校だと思った。

算数一教科の午後入試もあるので受験しやすいと思う。

 

足立学園の先生もいい先生だった。

「特待制度」もあるし、北千住駅からもすぐだし、校舎も綺麗で設備も整っている。

何回も受験できるところも魅力的だ。

 

獨協中学ものんびり、やさしい感じ。

生き物との関わりも深いし、先生方も穏やかで、男子校なので個性的な子に対しても「包容力」がありそうに感じた。

 

麻布ももちろん楽しそうだった。

麻布だと、みんながカッコいいのかと思ったが、そうでもなかった・・・

運動系男子はイケメンだったが、文科系が、んんっ?という感じだった。

小学校の先輩が「麻布」に入学したが、やっぱり「学園祭」の頃には髪が赤になったり、金色になったりしていた。(笑)

校則がないので、不真面目な子もたくさんいるらしく、「どうしたらそっちにひっぱられないの?」と聞いたが、「勉強好きな友だち同士で集まって、ひっぱられなように気を付けてる」と言っていた。

ちなみにその先輩は「スクールFC」の勉強のみで「麻布」に合格している。

 

巣鴨も大好きな学校だ。

とにかく面倒見がいいし、勉強もすくい上げてくれて成績を上げてくれる。

入学時より、卒業時の偏差値が上がる学校と言われている。

厳しいので、どこに出しても恥ずかしくない子にも育ててくれる。

言う事なしだと思う。

子どもには辛いらしい・・・(笑)

 

他にも何校か行ったが、このくらいで。

息子が4年生の頃から本格的に「学校説明会」訪問を始めて、5~6年の2年間の春秋の土日はずっと、どこかの学校に行っていた

午前、午後で別の学校に行く事もあったので、土日の2日間で4校と言う事もある。

息子を連れていくとロクな事はないので1人で行った。

それ以外にも、合同の説明会もある。

それ程興味がない学校は、まずそこで話を聞いてみる。

どんな「掘り出し物の学校」があるかもしれないので、たくさん話を聞いてみて欲しい。

 

6年生になると、土日も「塾」なので、もし子どもを連れていくなら5年生のうちに

人気校の予約はすぐ一杯です。

HPはこまめにチェックしてください

 

 

www.mikan-iroblog.com