「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。講演会のお話も書きます。未熟な母です、「反面教師」で。

「中学受験」2月5日の合格発表後。

2月1日に失敗して、2月4日の再チャレンジ後。

2年以上に渡りずっと「芝」を熱望していた。

校長先生のお人柄、「遵法自治」の教え、説明会の面白さ、何より親子で訪ねる度に笑顔で迎えてくださった先生方、ずっと「ここがいい!」と思っていた。

2月1日に落ちた後は、まだ4日がある!と思えた。

でも、2月4日に落ちたらもう「チャレンジ」はできない。

発表を見てすぐに違う学校に手続きに行き、帰りの電車で号泣し、塾に行ってなだめられ、沈んだ気持ちのまま過ごしていた。

でも「もしかしたら繰り上げ合格があるかもしれない!」と思い始めた。

まだまだ諦めきれなかった。

再び希望を持ち、ひたすら待った。

いつくらいまで「繰り上げ」の連絡が来るのか?

もう「繰り上げ」の連絡が来てる人がいるのか?掲示板で毎日チェックしていた。

サピックス日能研四谷大塚の「芝中」の合格者人数の変化を毎日チェックした。

今年は開成が繰り上げを出したので、毎日少しずつ動きがあった。

掲示板でも「繰り上げの連絡が来ました!」という書き込みを見て、希望を捨てずに待っていた。

家の中でも常に携帯を持ち歩き、ずっと待っていた。

そんな時、滅多に鳴らない「家の電話」が鳴った。

「来た!」と思った瞬間、私は震えていた。

私こんなに緊張してたんだ・・・と思った。

そしたら何とセールスの電話で私はブチ切れた。

向こうも仕事だから仕方がないのはわかっているが、許せなかった。

そして2日後にまた電話が鳴った。

まだ震えていた。

出てみると息子の友だちからだった。

メチャクチャ腹がたったが、とりあえず我慢した。

息子に「友だちにしばらく電話はかけてくんなって言っといて!」と言った。

FCの校舎長に「まだ諦めてませんよから」と言うと、「繰り上げを待ってるんですか?それをすると長いですよ・・・」と言われた。

「入学者説明会」の日まで待っても電話は掛かってはこなかった。

入学者説明会に欠席した人数分、また繰り上げがあるらしいので更に待った。

掲示板で「うちは3月中旬に電話が来た」という昔の合格者の書き込みがあったので、まだまだ諦めきれなかった。

でも、最後は諦めるしかなかった。

待つ時間は苦しいし、ずっと緊張状態が続くので胃によくない

できれば「電話がかかってきたらラッキー」くらいで留めておくのがいいと思う。

合格発表が終わったところで、まだまだ受験は続いていた。

みんなが「合格」できる訳ではないので仕方がないのだろう・・・

がんばれ受験生!

 

↓ 息子が大爆笑で読んでいました。面白いので国語嫌いのお子様にも。

 


 

www.mikan-iroblog.com