「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。講演会のお話も書きます。未熟な母です、「反面教師」で。

「中学受験」落ちたのはママが悪い。(よくわからない中学受験の世界。)

「落ちたのはあんたが悪いわ」と言われた。(全て事実かどうかは不明です。)

久しぶりに会った、同級生のママ。

「何で芝に落ちたんだろう?」と聞いてみたら、「あんたが悪かったんちゃうのん」(←関西人です)と言われた。

聞くところによると、上位校には自分の学校に来て欲しいタイプのお母さんがいて、それに当てはまらないと落とされるというのだ。

親の職業もチェックされて、こういうお家の子が欲しいというのもあるらしい。

それと保護者間の繋がりが深いので、揉め事を起こしそうなお母さんは敬遠されるそうだ。

「物静かな人」が好まれるようだ。

上位校はだいたいそうだと、そのママは言う。

入試の日もきちんと紺のスーツで全身揃えて行かねばならないそうだ。

私はどうしたかよく覚えていないが、一応「紺色」の服は着て行った気がする。

だが、そのママが言うように「静かなお母さん」だったかと言うと、違うな・・・

試験中同じ塾のママとおしゃべりし、増上寺やら、東京タワーやらを巡っていた。

「こんにちは~」と笑顔で先生たちにも話しかける。

2年間ずっとそうしてきた。

実は疎まれていたのか?

 

息子は小学校で4年、5年と運動会の応援団をやっていて、6年生は「応援団長」になろうとしていた。

しかし、毎日塾の帰りに駅から、私の自転車と競争していたせいで足が速くなり、「リレー選手」に選ばれてしまった。

リレー選手の方が「運動会」では花形だが、受験ではやっぱり「応援団長」を取るべきだった

「応援団長」を経験したと言うだけで、リーダーシップがあると判断されるようだ

因みに息子の年に応援団長をやった子は「海城」に合格していた。

以前、同じ小学校から「麻布」に合格した子も「応援団長」だった。

リレー選手を蹴って、「応援団長」をすればよかった・・・

 

もう1つそのママに言われたのが、中学受験で「サピ」に行ってない段階で負けだと言われた。(そんな事はない・・・もの凄い偏見だと思ったが・・・)

「サピの子はみんな合格してはるで」と言われた。

FCでも合格してるけど・・・

やっぱり上位校を狙う本気の「中学受験」といえばサピなのかな・・・

 

中学受験 SAPIXの算数 (中学受験実践ブックス)

中学受験 SAPIXの算数 (中学受験実践ブックス)

 

 

 これらはあくまでも、1人のママが自分の思いをしゃべってるだけなので、真実かどうかは不明です・・・

「世間話」程度で流してください。

ただ、よくわからない「中学受験」の世界。

素人の私が知らないだけで、100%ないとも言えないのが怖いところです。

念には念を入れて、志望校に行く時は、紺のスーツで静かに過ごすくらいはやった方がいいかもしれません。

がんばってください。

うちはやっぱり「芝」には縁がなかったんだな~。

 

 

www.mikan-iroblog.com