「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

「中学受験」。私はできなかったが・・・「花まる」はやはり正しかった。

計算がいくら早くても意味がない。

思考力が大事だと言われる昨今。

こんな記事を見つけた。

 

gentosha-go.com

 

「中学受験合格」を目指し、ひたすら訓練する塾。

頭を使う事なく、「こういう場合はこう」と解き方の訓練をする。

これでは「合格」を勝ち取っても、中に入ってから付いてはいけない。

何しろ、解き方がわからない問題が出てきたらお手上げなのだ。

考えた事もなく、やり方だけを教わってきたらそうなってしまう。

 

実際に近所の塾で「○○中学合格者数○人!!」と謳っていた塾があるが、その学校に特化して、徹底的にその学校の入試問題の解き方を練習する

その結果、合格率はもの凄く高い。

だが、入ってから困る事になる。

入試問題の解き方は教わったが、新しい事に対してはどう勉強するのかを教わってはいないし、教わった解き方しかわからない。

せっかく入った学校なのに、付いていけない。

こんな事が起こっている。

 

 

 

「花まる学習会」では、考える事が一番大事だった。

答えが間違っていても、考えた事を褒めてもらえる

私は先生方の教えを一切無視して、低学年の頃は買ってきたドリルをやらせ、速さを競い、子どもの「考える事」を奪ってしまった。

あんなに「口を出すな!」と言われたのに・・・できなかった。

今になって、息子の勉強嫌いの原因は私だと自覚している。

 

 

 ↓ 「花まる」の子どもたちはこんな問題が作れます。

子どもたちが作った問題集 こどモン ~解いて! 作って! 思考力を伸ばそう

子どもたちが作った問題集 こどモン ~解いて! 作って! 思考力を伸ばそう

 

 

  

「中学受験」合格したい気持ちは痛いほどわかります。

行きたい学校に合格する為にいろんな事を我慢し、親子とも時間と労力を使いがんばっているのですから。

それでも入ってから付いて行けなくて、子どもが辛い思いをして、学校を辞めるという事もあります。

先日、小学校を不登校になり、塾にも行けなくなったお子さんは、「塾」で先生が他の子を怒鳴る姿が怖くて、嫌で、そうなってしまいました。

ママは今「個別塾」を探していらっしゃいます。

全然平気な子もたくさんいると思います。

自分のお子さんをよく観察してみてください。

親として「違うな・・・」と思ったら、引き返す勇気も必要かな?と思います。

うちは親子ともが大好きな「スクールFC」でよかったと思います。

まあ問題児なので、他では受け入れてもらえなかったかも・・・

どうか子どもに合った塾、学校を選んであげてください。