「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

「中学受験」。大好きだった学校。「芝中」と「栄光学園」。

落ちたのでHPさえなかなか見る事ができなかった。

学校情報が知りたくて、久しぶりに「芝」と「栄光」のHPを見てみた。

 

↓ 芝学園カレンダーは是非ダウンロードしてみてください!

www.shiba.ac.jp

ekh.jp

 

 

「芝」も「栄光」も子どもたちが伸び伸びと過ごしている感じが好きだった。

ただどっちも私が惚れ込んだ学校なので、かなり「ひいき目」に見ているところは勘弁してもらいたい。

何度も学校にも行ったが、生徒さんたちがみんな優しくて、親切だった印象がある。

道を尋ねると、言葉ではなく、そこまで連れて行ってくれた。

長縄跳びに失敗しても「惜しかったね~、もうちょっとだった。次は行けるよ!」という声掛け。

「ダメだった」ではなく「惜しかった」という言葉。

そしてその次に続くのが「次は行けるよ!」という言葉。

これって恐らく、いつも自分たちが先生に掛けられてる言葉なんじゃないのかな?と勝手に想像した。

「どうやって勉強したの?」と聞くと、みんな素直に自分の体験や、友だちの体験を教えてくれた。

親に勉強されられた子もいれば、「基礎固めしかしてないけど受かっちゃった」という子もいた。

まあ、それは元々の頭の良さありきだと思うが。

 

↓ こんな記事も見つけた。

style.nikkei.com

 

栄光では週1回「料理の時間」があるようだ。

材料が目の前にポンと置かれ、自分たちで考えて作らねばならない。

料理すらも「試行錯誤」させる学校

面白い!!

勉強なんて、自分から学びたいという気持ちから、自分で考え抜かないと、これからの時代では意味がないんだろうな・・・と思う。

 

↓ 土屋先生の本、シリーズで出てます。

男のパスタ道 日経プレミアシリーズ

男のパスタ道 日経プレミアシリーズ

 

※この本はもはや「料理本」ではなく、いかに土屋先生が「変わり者」かを愉しむ本だと思います。(笑) 

 

 

 

ただ、この記事を読んで、「男の料理」めんどくさい・・・と思った。

「料理は失敗が多い」と書かれていて、煮崩れ、味噌汁の沸かし過ぎ等、そんなの失敗のうちに入らないし・・・と思うのは私が主婦として失格なのだろうか?

毎日「塾弁」作るのに、出汁がどうのとか言ってられないし!!と思った。

冷凍食品だって詰めちゃうし!弁当だって10分で作らなきゃ間に合わない時もあるし!とも思った。

主婦は余裕ないな~・・・

 

因みに、「芝」でも家庭科があって、最初に「エプロン」を縫うところから始めますと校長先生がおっしゃっていた。

共働きが当たり前の世の中、家事もできなきゃ「男」じゃないですよね?

 

「芝学園」説明会(予約不要)校長先生のお話を聞くだけでも楽しめます!

10月23日(水)
10月24日(木)
11月9日(土)
12月7日(土)

 

栄光学園」説明会(こちらは毎日チェックしておいてくださいね。)

オススメは井本先生の回です。

●2019年度の学校説明会は10月5日(土)・7日(月)・11月30日(土)に開催いたします。
いずれの日程も、10:00~12:00を予定しております。
詳細が決まり次第ホームページにてお知らせいたします。

●2019年度のオープンスクールは10月26日(土)午後に開催いたします。
詳細が決まり次第ホームページにてお知らせいたします。

 

 ↓ 言わずと知れた栄光学園「井本先生」の本。絶対オススメです!泣けます・・・

いま、ここで輝く。 ~超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室

いま、ここで輝く。 ~超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室

 

 

 

www.mikan-iroblog.com