「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。講演会のお話も書きます。

「中学受験」。落ちた時、他のママに「考えちゃダメ!」と言われたのに塾代を計算してみた。3年生の頃知ってたら受験しなかったかも?

「中学受験」の塾代、高すぎ・・・私立に行く前になくなりそう・・・

我が家は年長から「花まる学習会」に通い出した。

他にも、リトミックや失敗した「英会話」、体操教室、本人希望で「ダンススクール」にも行ったが、1年足らずで辞めた。

後は、「花まる」の前には幼児教室に行き、私の希望で「柔術」にも1年だけ行った。

「自分の身は自分で守れるように」と願って行かせたが、馴染めず浮いていた。

「母」希望の習い事には無理があった。

今思えば、あれこれ手を出さず、花まる、プール、ピアノ(音の森)だけでよかった。

いや、体操教室も捨てがたい。

絶対にいらなかったのは、英語嫌いにしてしまった「英会話」と、ダンスと柔術だ。

この授業料を、中学受験の塾代として貯めておくべきだった。

まだ、お子さんが小さい方は早めに貯金する事をオススメする。

昔は、中学受験なんて考えてなかったからな~・・・

 

通帳を見ると、年長の頃から「花まる学習会」の引き落としがあった。

花まるは受験に関係ないので、省くとして、3年生からの「スクールFC」から計算してみた。

3年生は、1年で10万円くらいだった。(ただうちは、花まるも並行して行っていた)

他にも、授業料無料という事で、近所の塾にも行った。

授業料は無料だが、テキスト代等がかかったので1年間のトータル3万7千円くらいかかった。

 

4年生からはFCで受験に向けた勉強が始まる。

FCの4年生は「理社かるた」があるので、絶対にオススメだ。

ここでは、講習を含めて1年間で45万円くらい払った。

 

さて5年生、テキスト代、通常授業料、模試代、春期講習、GW特訓、夏期講習、サマーチャレンジ、冬期講習、これらを合わせて82万だった。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

いよいよ6年生、テキスト代、通常授業料、模試代、春期講習、GW特訓、夏期講習、勉強合宿、単ゼミ、冬期講習、年末年始特訓、全部合わせて122万だった・・・

夏期講習自体は勉強合宿も合わせて20万くらい。

各講習は10万単位でかかる。

例えは春期講習10万、冬期講習10万といった具合だ。

後半に足した「個別」はトータルで15万だった。

期間が短かったのでまだ安くついた。

 

これ以外にも、個人で受けた模試代(都立のそっくりテスト等)や、過去問も数冊買ったり、問題集や、参考書も買った。

先日書いた「過去問」のコピー代もかなりの金額になる。

最後の最後には受験料が「1校に付き」約2~3万かかる

10校受ければ30万だ・・・。

そしてその後「入学金」と「授業料」が待っている。

 

 

これだから中学受験のまんが「二月の勝者」の冒頭の

「君たちが合格できたのは父親の経済力と、母親の狂気」 という言葉に繋がる。

経済力がないとそもそも塾に行けないので、受験なんてできない・・・

 

 

 

 

 

 

金額は他塾とさほど変わりないと思うが、もしかしたら安い方かもしれない。

 

我が家はこれ以外にも、野外体験やイベント企画に全て参加しているので、実はもっと払っている。

 

ママ友が「考えちゃダメ」といった意味もわかる。

こんなに払ったんだから「合格」したかった・・・というのが本音だ。

勉強した事は無駄にはならないだろうから、今後に期待したいと思う。

 

子どもってどうしてこんなにお金が掛かるんだろう・・・

 

 

www.mikan-iroblog.com