「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

「中学受験」の付属校。内部進学率ランキングの発表。

せっかくの付属校、内部進学率が知りたい。

diamond.jp

 

 

大学入試改革で、この先どうなるか?の不安から、付属校が人気だが、せっかく入っても、大学に行けないんじゃ意味がないので、参考にしてもらいたい。

 

我が家は中高「私立」に行くなら、大学は絶対「国立」に行ってもらわないと・・・

先日の「高濱ナイト」で隣の席にいらした方の息子さんは、公立中高に行き、一切「塾」なし、自学のみで「国立大学」に入ったとおっしゃっていた。

うちもそれが理想だったが、誰もが恐れる「内申点」。

我が子が取れるわけがない・・・

何しろ、朝から散々先生に言われていた「再々テスト」を忘れて帰るくらいだ。

 

その方がおっしゃるには、「男子はある日突然目覚める」との事。

それまでダラダラしていたのに、自分で「やらなきゃ!」と気付いたら、急に伸び出すとおっしゃった。

そういえば、ホリエモンも「学校なんかいらない。頭のいい奴は全員自学ですよ。」と言ってたな~。

見張られてもできないのに、いつか自学なんてできるんだろうか?

もう中学生だからと黙っていたら「再々テスト」だし。

そんな1つの「成功例」だけを聞いて、期待しちゃいけないな。

 

受験前、付属校も考えた事はある。

金銭的な問題もあるが、塾の先生にも、「そんなとこ入ったら、絶対勉強しない!」と断言された。

はい、しないだろうね・・・と思う。

 

東大に入った子たちが親に「勉強しなさい。」と言われた事がないという話を聞くが、それは元々言わなくてもやる子なんじゃないの?

なかなか何もしない我が子を見て、黙っていられる親は少ないと思う。

黙って見ていられるのは、黙っててもやる子なんじゃないの?と疑っている。

とにもかくにも私はいろいろ子育てに失敗しているな~と思う・・・

自分で出来る子にしれやれなかった。

受験前も、受験後も、受験生として圧倒的に勉強量が足りなかった。

「ケンカになるから黙ってろ」と言われ、ほんとに塾に丸投げしてしまった・・・

正直言うと、ちょっとめんどくさい気持ちもあった。

落ちた今、何もかもが後悔。

 

高濱先生が対談されていた方々は、全員自ら勉強してトップに上り詰めた人ばかりだ。

お話を聞いたが、どうしたら勉強する子になるかはわからなかった。

まだまだ、しばらく掛かりそうだ。