「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

中学受験、6年生は逆転のラストチャンス!「夏休み学年別・算数学習法」

こんな記事を見つけた。夏休みってラストチャンスなんだ・・・

 

diamond.jp

 

入試で、合格者平均点は7割だそうだ。

先日私は6割と書いていた。

 

「芝」の説明会で、担当の先生が6割取れればいいとおっしゃていたのを思い出して、書きました。

すいません・・・

 

うちも算数、苦戦しました。

テストの成績も乱高下しました。

結局、集中できた時は好成績、気が散ると成績ダウンという感じでした。

 

「芝」は「算数で合否が決まる」と言われていたので、個別で徹底的にやりました。

夏休みの「勉強合宿」で校舎長のクラスになり、かなり理解度を深めたのですが、それでもまだ足りなかった。

「個別」で解いた物を見てもらい、わかるように説明してもらい、さらに解くというのを繰り返しました。

 

中学入試 算数 塾技100 新装版 (中学入試 塾技)

中学入試 算数 塾技100 新装版 (中学入試 塾技)

 

 

この「塾技」を使って、別解にも挑戦し、本人のいちばん解きやすい方法を教わる事ができました。

それでも、最初の計算でミスしたりするんですよね・・・

学校によって、答えのみでいい場合と、途中式で加算点がもらえる場合があります。

頭の中だけで解く子もいるんですが、「途中式」で結構、得点がもらえる学校もありますので、途中式は書けるようにしておく必要があります

 

 

個別ではこの計算ミスを失くすために、100マス計算の宿題が出されました。

毎日1枚するんですが、まとめてやったり、やらなかったり・・・

「個別」に慣れてきた、最後の方は、宿題なんてやってません。

最後の最後まで、決められた事が出来ない子でした。

 

 

やっぱり合格できるのは、最後まで「こつこつ」、決められた事、やらなければならない事を、黙々と出来る子だと思います。

高濱先生のおっしゃる所の「東大に行く」タイプですね。

比較的、女子はまだ「こつこつ」できる子が多い気がします。

今でも、どうすればそんな子になるのか教えて欲しい・・・

受験までに「自分で気が付けなかった」けど、いつか気が付いて自分でやり始めますように・・・

もう待ちくたびれたな・・・

 

www.schoolfc.jp

夏休み、遊びじゃなくて「中1」の勉強合宿に入れればよかった。

テスト勉強の進め方や、勉強方法を教えてくれるらしい。

来年もあれば行かせよう!!