「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。少しでもこれから受験する方の参考になりますように。講演会のお話も書きます。未熟な母です、「反面教師」で。

「中学受験」。習い事はどうする?

うちはとても「二束のわらじ」は無理なので全部やめた。

家は小さい頃から山ほどの「習い事」をしていた。

リトミックからのピアノ、幼児教室、スイミング、柔術、体操教室、アルゴクラブ、ダンス、英会話、花まる学習会。

他にも思い出せないが何かあったかもしれない・・・

 

年少の頃に始めた「リトミック」は、レッスン中、何もしない息子に、女子のママからの冷たい視線を浴びながら続けた・・・

小学生になると、そのままピアノレッスンとなり、個室で罵倒されて始めたので辞めた。

3年生か4年生で「音の森」に入ったが、既に音楽嫌いになっており手遅れだった・・・

もっと小さい頃から「音の森」があれば・・・

因みに「音の森」では、受験生用とまでは言わないが、月1回日曜日に通うコースがあって、受験が終わるまで、このコースで音楽を続ける子たちもいる。

 

↓ 「音の森」は何がいいって・・・絶対、怒られません。(笑)

www.otono-mori.com

 

 ↓ 笹森先生が素晴らしい。本物の大切さを教えてくれる。

講演会等で笹森先生が演奏すると、お母さんたちがうっとりしている。(笑)

感性と知能を育てる 音楽教育革命! (花まるメソッド音の森)

感性と知能を育てる 音楽教育革命! (花まるメソッド音の森)

 

 

「アルゴクラブ」も楽しかったのだが、当時は土曜日しかクラスがなく、土日の「生き物捕獲」のため早々にやめてしまった。

もっと行かせたかった~。

「アルゴクラブ」は競争好き、負けず嫌いの男子にもってこいだ。

「勝ちたい!」と思う心が、どんどん思考力を伸ばす。

www.hanamarugroup.jp

 

 

 

幼稚園が終わった後、そのままできる「体操教室」も4年生で、塾が週3になり、課題も増え、おまけに曜日も重なってやめてしまった。

これは続けたかった・・・

 

スイミングは普通に、「4種目」終わったのでやめた。

もっと早くやめたかったが、なかなか進級せず手こずった。

今では「クロール」で泳ぐと、何故が後ろに進むらしい?

 

スイミングが好きな子のママに「やめた方がいいか?」の相談を受けたが、本人次第としかいいようがない。

できれば、その時間を勉強に回した方がいいとは思うが、子どもなので好きならば、ストレス解消として続けるのもいいのかもしれない。

「勉強だけじゃキツイ」という子もいるだろう。

実際に最後まで、運動や演劇を続けた子たちもいた。

何か1つの事に集中して出来る子は、夏休み以降からでもその集中力を活かして、勉強できる。

うちは中途半端だったな・・・

受験前だというのに、「電車に夢中」で勝手に好きな電車に乗り、行方不明となっていた・・・

つくづく「受験向き」ではなかったな・・・でも公立じゃ無理だし・・・難しい。

 

ほとんどの子が5年生辺りには「塾」一本になる。

課題の量も増え、それをこなすだけで精一杯となってしまう。

稀に、両立できる子もいるが、本当に「稀」だ。

やはり、たくさん勉強した方の子が「合格」する

 

 

実際に我が家の受験で役に立っているのは、やはり小さい頃からの「花まる学習会」だと思う。

幼児期の外遊びの大切さや、思考力を伸ばす「なぞぺ~」がよかった。

世の中で活躍されている方々はみなさん「塾が面白かった!」とおっしゃっていた。

是非、お子さんに合った「おもしろい塾」を見つけてあげてください。

その子によってきっと違うはずだから。

 いい先生は「塾」にいるのかもしれない・・・

 

benesse.jp