「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

「中学受験」。算数はまず最初にこんな先生に教わりたい。

小学生には興味を引くようなおもしろい授業が欲しい!

 

 以前参加した、「探究学舎」の先生の講演会で、一緒にいらした

日本お笑い数学協会副会長の横山明日希」先生。

 

www.mikan-iroblog.com

 

 

大変面白い授業で、引きこまれたのだが、

こんな記事があった。

 

gendai.ismedia.jp

 

どうやって「ケーキ」を等分するか?なのだが、確かに「ケーキの大きさ」は兄弟ケンカの種となる。

図解で、等分の仕方、方法、考え方を教えてくださっている。

なるほど・・・わかりやすい。

 

講演会の際の授業も、プリントが配られ、大人なのに問題を解かされた。

「めんどくさ~」と思った・・・

だが、やってみると楽しかった。

楽しくないと、勉強は好きになれない。

 

↓ 横山明日希先生の問題集。

数字のカードをならべて、全ての数字が合うようにパズルを作るのだが面白い!

子どもたちが楽しく学べるようにできている。

算数脳をつくる かずそろえ計算カードパズル

算数脳をつくる かずそろえ計算カードパズル

 

 

 

小さい頃、いかに楽しく学べるかが、先々にかかってくる気がする。

 

私は息子が小さい頃、習い事三昧の上に、ドリル三昧で、おまけに問題が解ける速さに対して褒めていた・・・

全て失敗だった・・・

できればやり直したい・・・

 

3年生で「スクールFC」に入ったが、当時の担任の先生にボロクソに言われた・・・

「ハァ~」と反発したが、今では先生が正しかったとよくわかる。

この先生は

「できたことに対して、「正解したね!」「すごいね!」という褒め方をしていると子どもたちは「楽しいからやる」から、「褒められるからやる」に変わります。つまり、褒められないとやらなくなる可能性があります。また結果を見て褒められるので、間違
えてはいけない、間違えたら褒めてもらえない、と思うようになります。大事なことは自分の頭で考えること、そして考えることを楽しいと思えること。だからこそ、伝える言葉は「よく考えたね!」「楽しそうにやっているね!」がおすすめです。大事なのは自らやりたい!と思える心を育てることだからです。」

 

と素晴らしい事をおっしゃっている。

 

先生にしてみたら、タイムを計って「問題が解けた速さを褒める」なんて絶対許せなかったんだろうな・・・・

「いやっ、それじゃダメでしょ」と呆れて冷た~く言われたのを覚えている・・・

その時は「チッ」と思ったものだ。

↑ あの時、こういう風に説明してくれればよかったんじゃないの?と思うが、多分先生、言ってた。

ムカついてて私が聞きゃしなかっただけだ・・・

どうもすいませんでした・・・

 

 

↓ 当時、こういうのを「やらせて」いた。好きで自分でする分には素晴らしい問題集だ。

賢くなるパズル 基礎編 (宮本算数教室の教材)

賢くなるパズル 基礎編 (宮本算数教室の教材)

 

 

 

栄光学園の井本先生も「自分たちで考える」という授業をされている。

↓ 9月1日(日)かながわ県民センターホールで講演会があるので、お近くの方は是非。「花まる」の高濱先生が「井本先生は日本一の数学の先生!」とおっしゃる意味がよ~くわかる。

passmarket.yahoo.co.jp

 

 

今、息子は英語に苦戦中で、どうすればいいか?をずっと考えている。

とりあえず、身の回りの物の「英単語」を貼っていこうと100均で、貼ってはがせるシールを大量購入した。(きっと後できれいには剥がせないだろう・・・)

とりあえず思いついた事、何でもやってみようと思う。

そう考えていたら、こんな記事を見つけた。

↓ いいかもしれない。❤

toyokeizai.net

 

 

↓ これもいい!!最近出た、「おでかけカード」

一瞬「うんっ?」という問題もあったりして、1つ1つの問題がおもしろい。

自分が小さい頃にやりたかった!

そしたらもっと頭がよくなってたかも。(笑)

お出かけの際にオススメ。

るるぶ×花まる学習会 思考力を伸ばす!  おでかけ中のカードあそび150 (こども絵本)

るるぶ×花まる学習会 思考力を伸ばす! おでかけ中のカードあそび150 (こども絵本)

 
るるぶ×花まる学習会 発想力を伸ばす!  おでかけ中のカードあそび150 (こども絵本)

るるぶ×花まる学習会 発想力を伸ばす! おでかけ中のカードあそび150 (こども絵本)

 

 

↑ こちらで紹介されてます。 

prtimes.jp

 

いい先生に出会える学校が知りたい!!

息子の学校にも楽しい授業をしてくれる、いい先生がたくさんいる。

せっかく入った学校だ、何としても楽しんで6年間過ごしてやる!!

 

 

↓ 中学校生活編。

www.suika.tokyo