「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

「中学受験」。私立中コラボフェスタ。併願パターンも考える。

偏差値表と日程を見ながら、併願パターンを考える。

 

 

resemom.jp

 

いつも、眺めていた偏差値表。

コピーしてから、蛍光ペンでチェックしていた。

 

「芝」を基準にして、考えていった。

全落ちはあまりにも辛いので、早めに安全校で「合格」を取らねばならない。

でも、行きたくない学校は受けたくない。

午前、午後入試の日程を見ながら表にして考えて行く。

 

午後入試は、試験開始時間までに、午前の「試験会場」から移動できるかどうかの確認も必要だ。

2月2日の「栄光学園」は、試験終了後、大船駅まで細い1本道しかない。

そこへ家族そろって試験会場に来ていたりするので、ズルをして横をすり抜けないと、駅まで軽く30分以上はかかる。(恐らくもっとかかる。)

受験生の数倍の人数が集まっている。

それだけ「栄光学園」入試は、家族の一大事なのだろう。

2月3日、「栄光学園」には合格者も不合格者もいて、あちこちで号泣している姿があった。

テレビカメラも来ていた。

栄光は自然に囲まれた景色も素晴らしいし、開放的な建物もいい。

先生方の愛情溢れる様子もたくさん感じた。

その愛情に包まれた生徒たちがまだ素敵な子たちだった。

本当にいい学校だな~と思う。

 

www.mikan-iroblog.com

 

大船駅まで、のろのろ歩きしかできないのだ。

 

 

↓ 栄光学園のオープンスクール申し込みは9月29日(日)朝10時からです。

ekh.jp

井本先生は非常勤講師になられたので、井本先生の体験授業はないかもしれません・・・

 

 

 

2月1日の「芝」受験の後の、「午後受験」。

移動の際、電車が止まって焦った。

東京なのでいろんなルートがあるのに、何でこの電車使ったんだろう・・・と後悔した。

駅に入る前に、その後の乗り換え先の電車が動いているかどうかも確認してから、移動した方がいい。

うちは途中まで行って、その先の電車が止まっていた。

他の駅まで歩くか迷ったが、そのまま待った。

結果、1日の午後息子は、お昼御飯を食べる時間もなく、パンを買って、移動中、小走りしながら食べた・・・ 

お弁当を作っておけばよかったな・・・「コンビニもお店もいっぱいある」と油断した・・・

「間に合わない・・・」と思うだけで、子どもは動揺する。

何があっても大丈夫なように、考えておく必要があると思う。

 

 

 

↓ 「私立中コラボフェスタ」新入試体験ができるので、是非参加を。

resemom.jp

www.syutoken-mosi.co.jp 

 

 適性検査型の入試が増える中、こんな記事が。

 ↓ 難関大学合格者数が伸びたのは「適性検査の存在が大きい」との記事もある。

benesse.jp

 

「私立中コラボフェスタ」 

3回開催されるので、是非参加してみてください。

 

↓ 中学生編。

www.suika.tokyo