「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

「中学受験」。「自学ノート」と「過去問記録ノート」。

見事に真っ白・・・私は一体何をしてたんだろう・・・

 

edua.asahi.com

 

 

「過去問記録ノート」はまあ、書き込んである。

ノートの表紙裏に、志望校の「配点」をコピーしたものを貼り付けて、すぐに見比べられるようにしてあった。

何校もあるので、テープで上に重ねて留めていた。

 

本来書くべき内容は、「過去問スケジュール表」、「過去問実施状況一覧」「テスト結果」だが、一応、やった結果だけは全部ではないが書いてあった。

 

入試日、入試回、志望順位、回数、年度、実施日、自分の得点と合格者平均点、受験者平均点を書くようになっている。

合格者最低点と自分の点数の比較も書いてあった。

 

後で、間違えた所をチェックし、「これはできたはず・・・」という問題も、加算した点数も書いていた。

こうして問題に慣れ、得点アップをしていく。

 

↓ グッチャグチャ。

f:id:mikan-iro:20190904174723j:plain

 

 

一方、自ら「ラスト」と書き込んである「自学ノート」

「入試直前カレンダー」、「確認テスト記録」、「今週の課題」、「自学タイムスケジュール」、「持ち物などのメモ書き」、「やることリスト」、「毎日の課題」、「入試までに克服する事」←できたら消して行く。

全然書いてない・・・

スケジュールの「芝中入試日」だけは2つ書いてあった。

あとは全て白紙。

 

 

そのくせ、落書きだけはたっぷり書き込んである。

f:id:mikan-iro:20190904175233j:plain

こんな奴が受かる訳がない。

何なら、裏表紙に自分の想像の鉄道会社の「ロゴデザイン」まで書き込んであった。

f:id:mikan-iro:20190904175354j:plain

何度も言うが、こんな奴が受かる訳がなかった・・・

 

ここまで見ないお母さんもなかなかいないと思うが、子どものノート類、少しはチェックしましょうね・・・

 

 

↓ 中学生編。

www.suika.tokyo