「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを書いています。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

「中学受験」。2020年中学受験の入試動向。まもなく「栄光学園」のオープンルスクール申し込みも始まる。

入試の多様化、共学化の動き、サンデーショック

 

www.inter-edu.com

 

まず、「算数1教科入試」が広がる。

2019年、男子校の巣鴨中学校・巣鴨高等学校世田谷学園 中学校・高等学校で2月1日の午後に実施。

実倍率(受験者数÷合格者数)は、前者で2.8倍、後者で2.4倍(森上教育研究所調べ)と人気だったことで、2020年の入試では偏差値が上がる可能性があるとの事。

 

「英語入試」

2019年で話題となったのは、慶應義塾湘南藤沢中等部の英語選択入試で、英検2級から準1級を持った受験生が対象で、難易度の高い問題が出題されたらしい。

まだまだ増える可能性がある。

 

「新設入試日程」は記事の表一覧を。

 

 

「共学化」

女子校の小野学園女子中学・高等学校は、2020年に共学化され、品川翔英中学校-品川翔英高等学校校名が変更に。

聖ヨゼフ学園中学校・高等学校は神奈川県内初のカトリック共学校として注目を集めている。
2021年には、男子校の芝浦工業大学附属中学校が共学となり、受験者数の増加が予想されるそうだ。

 

「プチサンデーショック

 

2月2日が日曜日となるため、キリスト教系の学校が入試日をずらすことで併願校への影響がある。

2020年は、青山学院中等部の入試日が2月2日から2月3日に、東洋英和女学院 中学部・高等部のB日程が2月2日から2月3日に変更となる。

 

 

↓ 9月29日(日)朝10時から、「栄光学園」のオープンスクールの申し込みが始まる。

ekh.jp

 

説明会申し込みは既に始まっていた。

ekh.jp

 

これを見ると、やはり「学校説明会」で井本先生のお話はなさそうだ。

おもしろいのに残念。

 

各学校の「学校説明会」は、インターネット受付ですが、「満席」でもキャンセルが出たら、また「受付可能」になります。

申し込み損ねたら、学校HPを毎日チェックしてみてください。

私は、去年出遅れた時、とりあえず予約できるところを抑えておき、HPを毎日こまめにチェック。

「説明会」の2~3日前になると、意外とまた「予約可能」になったりして、入れることが多かったです。

諦めないで、こまめにチェックしてみてください。

3年前くらいは、予約がなくても「説明会」に入れていたが、今は予約しないと入れない学校が増えている。

これも「受験者数増加」の影響なのかな?と思う。

 

 

↓ 中学生編。

www.suika.tokyo