「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

「中学受験」。「中学受験のはじめ方 ~幸せな受験の下準備~」受験者数、倍率の増加と、高校入試での内申点について。①

御茶ノ水カレッジの「伊藤潤先生」の講演会に行った。

 

 

f:id:mikan-iro:20191023140406j:plain

 

「花まる学習会」の教室長であり、スクールFCの先生でもある、伊藤潤先生の講演会に行った。

以前にも「子育てシンポジウム」の際、お話を伺った事がある。

その時ににも「二月の勝者」の中の言葉

 

「君たちが合格できたのは父親の経済力と、母親の狂気」

 

という言葉を例に出されていた。

 

現在の受験は、年々厳しくなっているらしく、親のサポートの量も増えてきている。

基本、関東の塾は「保護者がサポートしてください。」という塾が多いそうだ。

 

昔は子どもが100%の力を出して、お母さんがそれに10%プラスするくらいだったものが、今は子ども100%の親が15%、20%となってきて、

 

「中学受験は親が9割」という言葉もあるくらいだ。

 

「私立中学受験の問題」は教科書から出さなくてもいいので、どんどん範囲が広がって、その都度、塾は解法パターンを増やしていき、どんどん学習量が増えていく一方。

 

以前「四谷大塚」のカリキュラムでは、受験範囲の勉強を6年生の7月までとしていたものが、今は5年生の1月で全て終えて、6年生の1年間を復習に使うようになった。

復習を多くする方が合格しやすいそうだ。

但し、栄光ゼミナールや、日能研はもう少し、ゆったりとしているらしい。

中でも「SAPIX」は、「中学受験の主役は親子であって、塾はそのサポートでしかない。」という程、親の負担は大きい。

 

実際に「SAPIX」に通っていた人も、大量のテキストを渡され、自分で見なければならず、「この塾代って私が欲しいわ!」と言っていた人もいる。

SAPIX」、やっぱり家は無理だったな・・・

そんなに見られない・・・

勉強量が増えた事により、きつくて、5年生の秋に退塾する人も多いそうだ。

 

 

 

次は 

我が家がひっかかった「公立中学の内申点」のお話。

 

高校受験の一般入試の計算方法

 

100点 × 5教科 = 合計 500点満点

 

→ これを1.4倍し、700点換算する。

 

そこに内申点300点を合わせて1000点満点で合否が決まる。

 

 

 

内申点の出し方」

 

5教科は 1~5(5段階評価)= 最大 25

実技4教科は 1~5(5段階評価) × 2(2倍する。試験がない為)

=最大 40

 

つまり内申点の1は、1000点満点の約5点となる。(実技は10点)

 

体育(副教科)1つ成績で「3」を取ると、マイナス20点だ。

 

公立中学の「内申点」は、「絶対評価」なので、先生の主観で決まる。

うちの息子のように、宿題をやらない、提出物を出さない・・・では「意欲関心がない」とみなされ、絶対に「5」は付かない。

これこそ「スクールFC」の先生方が私におっしゃっていた

「奴は公立中学行っても、絶対内申点取れないから、何としても私立に入れろ!!」という言葉に繋がるのだ。

多分、ザッと見て、200点くらいは落とすだろう・・・

こういう事は小学校の成績表で思い知った。

 

いくら勉強ができても、内申点で受験前から数十点の差が開いている。

例えば「日比谷高校」だと平均が 43 / 45 だそうだ。

「成績ほぼオール5」で「4」が2個か「3」が1個までの子が受験する。

もちろん「オール5」の子も、たくさんいる。

そんな所で勝てる訳がない。

逆に、勉強も、スポーツも、副教科もオールマイティにこなせて、先生にかわいがられる子は、高校受験でも大丈夫だそう。

ただ、そんな子は「中学受験」でも大丈夫

たまにいるよ、そんな子・・・

本当にうらやましい・・・・

 

 

都立高校(表記の学校では)英数国の3教科で学校独自の問題が課されるとの事。

  • 進学指導重点校(7校)日比谷・戸山・青山・西・八王子東・立川・国立
  • 進学重視型単位制高校(3校)新宿・墨田川・国分寺
  • 併設型中高一貫教育校(5校)富士・大泉・白鴎・両国・武蔵
  • 英語のみ独自問題を実施(1校)国際高校

 

このように、上位校を受験するには「内申点」が相当必要となる。

5年生の時に、この話を聞いて恐ろしくなったのを覚えいてる。

あ・・・「うちは私立しか無理だな・・・・」と思った。

最近は、高校募集を辞める学校が増えてきているので、更に中学受験者数が増えるようだ。

 

↓ 本郷が高校入試停止で、来年度から中学入試の募集定員を40名増員。

resemom.jp

 

中学入学組と、高校入学組ではやはり学力差があるようだ。

そこを考えても「中学入試」の方がいいのかもしれない。

 

5年生のお母さんが、

最近子どもが、受験勉強を始めたばかりらしく「御三家はもう無理だけど、芝ぐらいなら行けるかも。」と言っていた・・・

「芝ぐらいだと・・・」

まあ、やってみてくださいな。

みんながどれだけ泣いてたか・・・・

言葉って難しい。

 

 

↓ 中学生編。

www.suika.tokyo