「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

「中学受験」。都内中高一貫校の「高校募集」停止。

そりゃあ「日比谷高校」行きたいさ。

 

urbanlife.tokyo

 

確かに同じ学校での「中学入学生」と「高校入学生」では、学力差があるだろう。

 

昔説明会で聞いた、都立の「中高一貫校」も、最初から一緒になる学校と、途中から一緒になる学校があった。

「高校募集」停止もあるので、今はどうなっているかわからない。

 

この記事では豊島岡と本郷が出てきて、中入生と高入生が同じクラスになるのは、「高3」のみとなっていた。

どちらも「高校募集」を停止する学校だ。

 

 

中学入試をしなかった層が、

「中入生との差が出やすい私立中高一貫校より、都立の難関へと流れる層が増えている」と書かれているが、みんなが受けられる訳じゃないよね?

 

内申点」はどうなったよ?

例えハイレベルな入試問題に太刀打ちできる学力があっても、「日比谷」だと内申点満点」を引っ提げてくる子たちもいるでしょ?

そもそも「受験」させてもらえないでしょ?

 

「高校募集停止」の学校が増えて、中学受験者数が増える事はわかる。

「大学付属」の学校に人気が集まるのもわかる。

 

 

小学校受験で「中高一貫校」に通っている子たちは、中入生に備えて「塾」に通っていた。

しかも親同士お互い牽制し合っていて「どこの塾に行ってるか?」は絶対に教えないと言っていた。

中学生の段階では、「お受験組」より「中学入試組」の方が学力が上だと聞いた。

 

何にしても、途中から入るというのは大変らしい。

学校によっては「小学校からいる人」たちと、「中入組」の仲が悪かったりすることもあるらしい。

 

中高一貫校に行くなら、やはり「中学受験」するのがいいんじゃないかな?と思う。

特に女子は怖い・・・と思う。

 

 

www.mikan-iroblog.com

 

 

 

↓ 中学校生活編。

www.suika.tokyo