「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

「中学受験」。せっかく見つけた志望校。合格したいよね・・・でも。

息子の志望校のレベルって本当に合ってたのかな?

 

6年生の模試では、教科ごとにバラつきがあり、これが良かったら、こっちが悪いという感じで、特に「ずば抜けて得意な教科」なんてものがなかった。

 

いつも2教科がよくて、2教科が悪い。

 

その教科もその時によって違っていた。

 

4教科のトータルで偏差値を保つ感じ。

 

もしかしたらこんなに成績が安定していなかったのに、「芝」なんて恐れ多かったのか?

いや親子ともに「行きたい学校」だったので、第一志望としては間違いない

 

 

kodomo-manabi-labo.net

 

 

 

「芝」に入学できていれば、息子は楽しく過ごせただろうと思う。←まあ今の学校でも本人は楽しく過ごしているが。結局どこでも大丈夫な子なんだが。

 

 

 

 ↓ 「どこに出しても恥ずかしくない子」に育ててもらいたい「巣鴨中学」

41巣鴨中学校 2020年度用 5年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

41巣鴨中学校 2020年度用 5年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

  • 作者:声の教育社
  • 出版社/メーカー: 声の教育社
  • 発売日: 2019/08/16
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

我が家の「中学受験」の目的としては、公立中学の内申点を避けるためと、変わり者の息子を「受け入れてくれる場所」を探すことだった。

 

親子とも、先生に怒られ続ける事にうんざりしていた。

 

「花まる学習会」のように、「ちょっと変わってるけど面白い子」と認めてもらえる場所を探していた

 

 

 

 

 ↓ お寺の門をくぐって学校へ。のんびり穏やかな雰囲気の「高輪中学。」

105高輪中学校 2020年度用 3年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

105高輪中学校 2020年度用 3年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

  • 作者:声の教育社
  • 出版社/メーカー: 声の教育社
  • 発売日: 2019/04/08
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

 

この「花まる学習会」だが、本当にスゴイところだと思う。

 

どこに行っても「厄介者」の息子を受け入れ、親でも褒めるところを探すのが難しい子を「褒めて伸ばしてくれた」

 

 

 

 

↓ 生徒が「好きなクラブに入れるように」とたくさんのクラブがある「成城中学」

21成城中学校 2020年度用 5年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

21成城中学校 2020年度用 5年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

  • 作者:声の教育社
  • 出版社/メーカー: 声の教育社
  • 発売日: 2019/04/08
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

「こんな花まるみたいな私立中高一貫校はないのかな?」とずっと探していて「この先生だ!」と感じたのが、「芝中」の武藤校長先生と、「栄光学園」の井本先生だ。

先日、「塾」ではなく「誰に教わるか」で「場所」を選ぶとブログで書いたが、まさに「学校」も先生で選びたかった。

 

 

www.mikan-iroblog.com

 

 

 

 

「合格」できなくてほんとうに残念だ

 

ただ、きっと他にも「こんな我が子を認めてくれる学校」はあったはず

 

武藤先生に気を取られ過ぎて、見逃してしまった。

 

 

 

 ↓ 井本先生がどれほど素晴らしいかがわかる本。

いま、ここで輝く。 ~超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室

いま、ここで輝く。 ~超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室

  • 作者:おおたとしまさ
  • 出版社/メーカー: エッセンシャル出版社
  • 発売日: 2019/05/14
  • メディア: 単行本
 

 いつも講演会で高濱先生が「日本一の先生」だとおっしゃっている。

 

 

 

今学校で息子は、やっぱり怒られ続けている。

 

きっとどこへ行っても「怒られる子」なんだろう。

 

そして勉強もしないので、成績もひどい。

 

この点からも、もっとゆとりを持って勉強できる学校の方がよかったのかな?と思う。

 

 

 

↓ 校庭がないのが寂しいが1クラスの人数が少なくて、先生との距離も近いと感じる「開智日本橋中学。」

150開智日本橋学園中学校 2020年度用 4年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

150開智日本橋学園中学校 2020年度用 4年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

  • 作者:声の教育社
  • 出版社/メーカー: 声の教育社
  • 発売日: 2019/08/23
  • メディア: 単行本
 

 全員がタブレットを使い、英語にも力を入れている。

 

 

 

息子には勉強において「劣等感」というものはないので(恐らく、俺はやればできるから・・・と思っている。)、「周りのみんなが勉強する」学校の中で、成績が悪くても平気でいられるが、

がんばってがんばって無理やり何とか入った学校だと、入ってから「劣等感」を持つ子もいるんじゃないかな?と思う。

 

 

 

 ↓ 入ってからの満足度が高い「京華中学」。

55京華中学校 2020年度用 4年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

55京華中学校 2020年度用 4年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

  • 作者:声の教育社
  • 出版社/メーカー: 声の教育社
  • 発売日: 2019/06/08
  • メディア: 単行本
 

 電車好きにもオススメ。

 

 

 

おおたとしまささんが、「偏差値に関係なく「私立」はみんないいです。

どこでもいいところもあれば、悪いところもある。」とおっしゃっていた。

 

子どもの「この学校に入りたい!」という思いは大切だが、親の「あの学校にいれたい!」は全て正しいのかな・・・

 

もちろん「学校の教育理念」で選んで「ここなら我が子を伸ばしてくれる。」と思って受験させるのもいいだろう。

ただ、偏差値だけを見て「上から順番に受験する」というのは違うんだろうな・・・と思う。

偏差値で選ぶと、入ってから後悔することになる

何といっても6年もある。

 

 

 

 ↓ 設備が整っていて、実験が多い授業が面白い「芝浦工大」。

87芝浦工業大学附属中学校 2020年度用 5年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

87芝浦工業大学附属中学校 2020年度用 5年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

  • 作者:声の教育社
  • 出版社/メーカー: 声の教育社
  • 発売日: 2019/09/23
  • メディア: 単行本
 

 校長先生も素晴らしい。

 

 

偏差値で学校を見るとキリがない。

学校は入ってみないとわからないが、我が子が輝ける場所を探してあげて欲しい。

 

矢萩邦彦さんが、「首都圏で中学受験をして学校に入って、GWまでに学校を辞める子が200人くらいいる。」と教えてくださった。(←親の転勤なんかも含まれているのかもしれない。)

入学してから「ここじゃなかった・・・」と1カ月ともたず学校を辞める子がいる事も知っておいて欲しい。

 

 

 

↓ 生き物好きにオススメの「青稜中学」。

132青稜中学校 2020年度用 3年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

132青稜中学校 2020年度用 3年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

  • 作者:声の教育社
  • 出版社/メーカー: 声の教育社
  • 発売日: 2019/08/23
  • メディア: 単行本
 

生物部は一見の価値あり。 

 

 

いい学校はたくさんある。

とにかくなるべく多くの学校に出向き、

子どもが「生き生きと通える学校」を探してあげてほしい。

 

 

 

 ↓ 1点で合否をわける「中学受験」。限られた時間で漢字も取りこぼさない。

出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集

出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集

  • 作者:坂本七郎
  • 出版社/メーカー: 大和出版
  • 発売日: 2016/10/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

 

↓ 中学生編。

www.suika.tokyo