「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

「中学受験」。首都圏の入試日程など。

慌てないように、準備を。

 

出願期間を確認。

絶対受験する学校はすぐに終わらせる。

 

他校の合否によって受験が分かれる場合も、準備だけはしておく。

ネット出願は慌てると、入力ミスしやすので注意。

 

↓ 年明け早々の埼玉。

resemom.jp

練習の意味合いもあるので、信じられないくらいの受験生が集まる。

募集定員に対して、かなり多くの合格者がでる。

 

 

↓ 1月後半の千葉。

resemom.jp

千葉は、「入学手続き」が2月1日までに終わらせるところが多いので注意。

 

 

 

↓ いよいよ東京・神奈川も始まる。

resemom.jp

 

resemom.jp

 

 

resemom.jp

 

resemom.jp

 

 

 ↓ 併願校選びの参考に。

中学受験ガイド〈2020年度入試用〉

中学受験ガイド〈2020年度入試用〉

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 代々木ライブラリー
  • 発売日: 2019/06/01
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

 

↓ ここでも「京華」が強かった。

resemom.jp

 

 こんなに「いい事」で選ばれている学校はないので、見ておいた方がいいのではないか?

 

55京華中学校 2020年度用 4年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

55京華中学校 2020年度用 4年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

  • 作者:声の教育社
  • 出版社/メーカー: 声の教育社
  • 発売日: 2019/06/08
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

↓ 東大が全てではないけれど。

president.jp

学力を付けるなら、やはり「中高一貫校」なのかな?と思う。

中高公立だと1年浪人覚悟で・・・とも聞く。

中高一貫校は5年までに全て終わらせ1年受験勉強できる)

 

 

私は「中学受験」に賛成派だが、世の中「こんな同じような環境(私立)の人間が集まっている場所なんてない」ということで、公立がいいとおっしゃる方もいる。

 

うちも内申点が取れる子だっただ「公立」がよかった。

あとは、先生の質。

小学校の時のような目に遭うのはこりごりだから。

 

公立中学に行っても「高校受験塾」に行くし、公立高校に行けば「予備校」に行く。

塾代を考えると、面倒見のいい私立がお得だと感じる。

但し、「塾に行かないと授業についていけない私立」もあるので注意が必要だ。

 

 

↓ 校長先生がいい方だった。

148宝仙学園中学校共学部理数インター 2020年度用 3年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)
 

 「うちには夢破れて心を痛めた子がたくさんくる。」とおっしゃっていた。

そのフォローも考えてくださっているように感じた。

 

 

 

↓ 中学生編。

www.suika.tokyo