「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

「中学受験」。2020年度入試、最終倍率予想。

埼玉、千葉、茨城、東京、神奈川。

 

予想倍率が出ている。

 

ただし、蓋を開けてみないとわからないので、願書を提出したら、学校HPを毎日チェックして欲しい。

 

いろんな記事で「高倍率」と書かれた場合、併願校だと避ける保護者もいる。

 

学校HPには、毎日、出願者数がアップされるので、チェックしておく。

 

 

 

diamond.jp

 

diamond.jp

 

diamond.jp

 

 

 

子どもが「受けたい!」と言った学校は「受験」させよう。

 

例え落ちても子どもに「あの時受けさせてもらえなかった」とずっと責められるよりはいい。

一生に一回の「中学受験」、子どもはチャレンジしないと後悔する。

これはずっと引きずる事がある。

 

その代わり、親は「併願校選び」で、戦略を練ろう。

 

埼玉は「合格者」をたくさん取るので、受かる確率も高い。

 

気に行ったところに合格できれば、東京で「チャレンジ」もできる

 

千葉は「入学手続きが2月1日まで」のところが多いので、千葉に合格した人は、そのまま「千葉の学校」に行く事も多い。

 

埼玉は「受験生を集める事」で「受験ビジネス」が成り立っているので、東京が終わるまで手続きを待ってくれる。

 

千葉は、本気で「優秀な生徒」が欲しいので、東京に取られないように「入学手続き」を早めに設定してある。

 

予算にもよるし、「いちばんどこに行きたいか?」にもよるが、気に行った学校に合格した人は、そのまま「東京受験」を辞める場合もある。

 

行くか行かないかは関係なく、受験してみたい学校を受ける子もいる。

 

 

 

↓ 1点、2点の勝負。最後は見て覚える。

出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集

出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集

  • 作者:坂本七郎
  • 出版社/メーカー: 大和出版
  • 発売日: 2016/10/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
中学入試 国語 暗記分野3700: 国語の点数がみるみる上がる
 

 

 

いよいよあと10日程で本番が始まる。

 

最後まで諦めずがんばってください。

 

 

↓ 中学生編。

www.suika.tokyo