「中学受験」って大変。

「中学受験」第一志望を逃して落ち込むも、立ち直る。個人的な勝手な思いを綴ったブログです。参考程度にしてください。講演会のお話も書きます。

「中学受験。まもなく本番。

6年生最後の年に、お正月はない。

 

6年生は塾の年末年始の特訓で、お正月はない。

 

朝から、晩まで「塾」で過ごす。

 

urbanlife.tokyo

 

「合格」という目標があるので、年末年始に勉強するのも仕方がないと思う。

 

1年限りのことなので我慢しよう。

 

落ちた時に「あの時、休んじゃったから・・・」という後悔も残したくない。(みんなが勉強してるのに・・・)

 

 

 

 ↓ 「幸せな受験」とは。

中学受験 親のかかわり方大全

中学受験 親のかかわり方大全

  • 作者:松島伸浩
  • 出版社/メーカー: 実務教育出版
  • 発売日: 2017/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

1月10日から、埼玉受験が始まる。

 

ここから毎日、毎日、「合格」するまで試験を受ける。

 

東京が本番の子どもたちには「練習」の意味もあるが、「どこに合格できるか」で併願校も変わってくる。

 

埼玉が本命の子たちは、これが終われば長かった「中学受験」が終わる。

 

帰国子女入試や、第一志望入試で、早々に「中学受験」を終えた人たちがうらやましかったな。

 

それも長くてもあと1カ月とちょっと。

 

 

試験が始まると、毎日、毎日、早起きで、子どもは試験、保護者は長時間の待機。

 

しかもずっと緊張状態なので、どんどん疲れがたまってくる。

 

 

↓ 本屋に並ぶ「中学受験用」のマンガは隙間時間に役に立つ。

歴史上巻 改訂版 (中学入試まんが攻略BON!)

歴史上巻 改訂版 (中学入試まんが攻略BON!)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2013/11/12
  • メディア: 単行本
 
歴史下巻 改訂版 (中学入試まんが攻略BON!)

歴史下巻 改訂版 (中学入試まんが攻略BON!)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2013/11/12
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

埼玉が終わればすぐ「千葉」が始まる。

 

「千葉受験」をしない人は、埼玉が終われば「2月1日」に向けて、必死の勉強が始まる。

 

うっかり「埼玉」で希望の学校に「合格」した場合、気が緩むこともあるので注意が必要。

 

男子なんて「埼玉で落ちた方が本気を出せるんじゃないか?」とさえ思う。

 

 

edua.asahi.com

 

 

 ↓ 1点2点で合不合が分かれる。移動中も無駄にできない。

中学受験必須難語2000ポケット改訂版

中学受験必須難語2000ポケット改訂版

  • 作者:福田尚弘
  • 出版社/メーカー: アーバン出版局
  • 発売日: 2019/04/08
  • メディア: 文庫
 
中学受験必須難語2000(小学校4~6年生用)

中学受験必須難語2000(小学校4~6年生用)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: アーバン
  • 発売日: 2005/12/01
  • メディア: 単行本
 

 

 

「中学受験」は本番を迎えるが、小学校も授業が始まる。

 

私は息子の勉強に対する「本気度」が足りないと感じていたので、「小学校なんて行ってる場合じゃない!」と思っていた

 

1月は、始業式に行き、その後「埼玉入試」が始まり、連日試験だった。

 

その間に、小学校で「インフルエンザ」が大流行して、学級閉鎖になっていた。

 

ここぞとばかりに「小学校を休む口実」として、そのまま行かせなかった。

 

小学校では、学年、クラスごとに順番に「学級閉鎖」が広がって行った。

 

この「クラス」が治まったら、次の「クラス」という感じだ。

 

そんな恐ろしいところに行かせる訳にはいかない。

 

何年も「中学受験」のために勉強してきて「インフルエンザ」で台無しにはできない。

 

そのまま学校には行かず、入試本番を迎えた。

 

その間、朝9時半から夜10時まで「塾」にいた。

 

少しは勉強出来たと思う。

 

1日長いので、具体的に「今日は●●と●●と●●をする」と決めておくのがいい。←ここは親が本当ににやったかどうかのチェックはいると思う。子どもは長時間「塾」にいるというだけで勉強したつもりになる・・・

 

うちは、第一志望には合格できなかった。

 

「学校を休んだ生徒は落ちる」と聞くが、うちは確かにその通りになったが、学校を休んだってちゃんと「合格」している人もいる

 

「中学受験」全てに言えることだが、全部「本人次第」だと思う。

 

朝9時半から夜10時まで「塾で勉強」ではうちの息子の集中力が続く訳がない。(夕方からは普通に授業)

 

そんな中でも、集中できる子はできる。

 

やっぱり「本人次第」だ。

 

ただ朝、決まった時間に起きて「塾」に行くので、学校を休むことによる、生活習慣の乱れはなかった。

 

学校に行った方が気分転換できる子もいるだろうし、「もっと勉強したい!(あそこを克服したい!)」という子もいる。

 

学校を休むかどうかも、子どもの様子を見ながら、保護者が判断すればいいと思う。(試験日は欠席扱いにはならない)

 

 

edua.asahi.com

 

最後まで、試験中にさえも学力は伸び続けます。

 

悔いのないよう、がんばってください。

 

 

↓ 決して「中学に入ったから安心」とはいえない中学生編。

www.suika.tokyo 勉強しません・・・