「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見た。

栄光学園」の井本陽久先生のお話だった。

 

去年息子も「栄光学園」を受験した。

 

理由は「井本先生」がいらっしゃる学校だからだった。

 

「入学さえできれば、こんな息子でも何とかしてくださるんじゃないか?」と期待していた。

 

結果は、やっぱり・・・と言っては何だが「不合格」だった。

 

本人的には「全部わかってメチャクチャできた!!」と言っていたのだが・・・

 

「神奈川御三家」そう甘くはない。

 

 

↓ 1月14日の深夜に「再放送」があるので、見逃した方は是非。

www4.nhk.or.jp

 

番組冒頭の「成績は幸せに関係ない」という言葉が響く。

 

20年以上「教師」経験されてきた方の言葉だから。

 

「そのままでいい」を誰もがマネするのは難しい。

 

特に親は、子どもの将来が心配で黙ってはいられない。

 

 

↓ テレビでもサラッと出てきた挫折経験も書いてある。

いま、ここで輝く。 ~超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室

いま、ここで輝く。 ~超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室

  • 作者:おおたとしまさ
  • 出版社/メーカー: エッセンシャル出版社
  • 発売日: 2019/05/14
  • メディア: 単行本
 

 

 

息子が数年間「花まる学習会」に通っている間に、井本先生の講演会にも何度も参加した。

 

そこで「この先生がいい!」と思ったのだ。←変わった方だとは思った。

 

大人用の「授業」も受けてみたが、私の数学のレベルが低すぎて、キツかった・・・

「授業」だけは二度と参加しないと心に誓った。

 

中学生になって「証明」が嫌いになる子が多いというので、記号を使った授業だった。

「これを3ヶ月かけて教える。」とおっしゃっていたのを覚えている。

 

「こんなに丁寧に教えてくれるんだ。」と感動した。←教えるというより井本先生の「自作プリント」で子どもたち自身で考えるのだが。

 

 

 

ekh.jp

 

昨日のテレビ放映後、栄光学園のHPがダウンしていた。

 

きっと、入学希望者も増えるだろう。

 

去年息子が受験した時は、井本先生は職員だったが、今は非常勤となっていて、授業数も少ないと聞く。

 

「井本先生目当て」だけで入学すると、期待はずれとなる事もあるかもしれないので、注意が必要だと思う。

 

ただ「栄光学園」は何度も行ってみたが、他にも素晴らしい先生方がたくさんいらっしゃった。

オープンスクールで「体験授業」にも参加したが、先生も生徒も穏やかで見ていて安心できた。

 

そして校長先生は、「炊き出しボランティア」に参加されるような方だ。

 

news.yahoo.co.jp

 

何より、生徒たちが優しい。

自然に褒めてくれるし、気を配ってくれる。

何年も「養護施設」のボランティアに行っている子たちもいる。

この子たちを見て「絶対いい学校だ!」と感じた

学校の中の「空気感」があったかい感じがした。

井本先生を抜きにしても、素晴らしい学校だと思う。

何しろあの「井本先生」を自由にさせてくださっている学校なんだから。

 

ただ「簡単には入れない」のがもどかしいところだ。

 

news.yahoo.co.jp

 

 

↓ 栄光学園は大船から狭い1本道。大渋滞となる。2月2日の午後入試がある方は注意。

www.mikan-iroblog.com

www.mikan-iroblog.com

 

受験本番までわずかとなりました。

おおたとしまささんが学校を取材していると「イモニイみたいな先生は全国にたくさんいる。」とおっしゃっていました。

「どこにいるの!?」と聞きたいところですが、自分で探すしかないのでしょう。

6年間「子どもが楽しく過ごせる場所」が見つかりますように。

 

 

↓ 中学生編。

www.suika.tokyo