「中学受験」って大変。

「中学受験」について個人的な思いを綴ったブログです。(2019年終了)。参考程度に読んで頂けると幸いです。講演会のお話も書きます。温かく見守ってください。😄

「中学受験」。そろそろ千葉も落ち着いて、あとは東京、神奈川かな?大切なのは「気持ちの切り替え」。

「御三家」の倍率。何としてでもこの1点を!

 

2月1日が近付いてきた。

 

6年生のお母さんには、もう怖くて連絡したくない。

 

 

 

www.inter-edu.com

 

現地点での倍率が出ていた。

 

倍率が高いとビビるが、倍率が低いからといって「合格」できるわけではない。

 

ただ真ん中辺りの「1点・2点」で合否が分かれるところに、人が多くなるのはわかる・・・

 

「何としてもこの1点を取ってやる!」という子が勝つんだろうな。

 

 

 

edua.asahi.com

 

 

気持ちの切り替えの大切さ。

 

とりあえず、全部埋めて、「部分点」をもらう。

 

 

www.mikan-iroblog.com

www.mikan-iroblog.com
www.mikan-iroblog.com

 

 

 

「200文字で書きなさい。」という問いに、時間が足りなくなって「最後の一行」が書けなかった子が、試験終了直後泣きながら「書けなかった・・・」と言いながら出てきた。

 

悔しくて泣きじゃくっている。

 

でも、その気持ちを引きずったままだと、次の試験に差し障る。

 

いかに、気持ちを切り替えられるかも「勝負」なんだろう。

 

 

彼は、気持ちを切り替えて「次の日の試験」に臨んだ。

 

そして、最後まで答えを書ききれなかった学校も「合格」していた

 

子どもがダメだった・・・と落ち込んだ時、お父さん、お母さんの出番です。

 

いかに、安心できる言葉掛けができるか。

 

  

中学受験 最難関7校に合格の極意48

中学受験 最難関7校に合格の極意48

 

 

 

 

いよいよ、何年もこの日のために頑張ってきた「中学受験本番」です。

 

最後まで、諦めないでやりぬいてください。

 

がんばれ6年生。

 

 

 

↓  「花まる」の講演会会場で、飛ぶように売れていました。 

いま、ここで輝く。 ~超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室

いま、ここで輝く。 ~超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室

  • 作者:おおたとしまさ
  • 出版社/メーカー: エッセンシャル出版社
  • 発売日: 2019/05/14
  • メディア: 単行本
 

感じ方は、人それぞれ。あの井本先生でもこんな「挫折経験」があったんだ・・・と思います。それがあってこその「今」なのでしょう。 

 

 

↓  さて、「栄光学園」スゴい倍率でしたね・・・大人が学ぶ教室があるようです。

井本先生の授業を受けられるチャンスです。興味のある方は是非。(全6回)

passmarket.yahoo.co.jp

 

 

↓  中学生編。

www.suika.tokyo