「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。(2019年受験終了)。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。😄

「中学受験」。塾はどうする?いつから通うの?

3年生からが普通?

 

うちは幼稚園から「花まる学習会」、3年生で「花まる」と「スクールFC」両方に通い、4年生からは「スクールFC」のみだった。

 

 

edua.asahi.com

 

 

 

実は3年生の頃はもう1つ、

お試しで「公立中高一貫校用」の塾にも行った

 

 

そこは3年生の1年間、授業料が無料だった。

 

国語と算数だけなのだが、国語は

「さすが公立中高一貫校を目指す子たち用の授業だ」と思う内容だった。

 

 

一方、算数は幼稚園から「花まる学習会」に通っていたので、どの問題も簡単すぎて物足りなかった。

 

「図形問題」なんて、見た瞬間に解ける。←簡単すぎてつまらないと言っていた。

 

「花まる」で何年もやって来ているので当然だろう・・・(今までずっとやって来た事だから)

 

 

 

そこは初めて「塾」に通うという子が殆どで、「ごった返している」という言葉がぴったりの場所。

 

「これ大丈夫か?」と思っていた。

 

 

 

無料なので「放課後にタダで預かってもらえる場所」としか考えていないような家庭もあり、「無料だとこんなもんなんだな・・・」とも思った。

 

塾の先生自体はいい方たちだったが、

「公立中高一貫校」に合格するための訓練のような場所だった。

 

思考力を伸ばすのではなく「こうすれば合格できる」という勉強法。

 

 

正直、今となっては「合格できれば何でもよかったな・・・」という気持ちもある。←これが間違ってるのはわかっているが、とりあえず入ってからその先の事は考えたい・・・(どのみち、息子は全く勉強しない子に育っているし。)

 

 

 

3年生だと、生徒を集めるために「1年間授業料無料の塾」もあるので、試してみるのもいいかもしれない。

 

そこで保護者対応や、先生の様子を見ておく。

 

 

きょうこ先生監修 中学受験合格手帳2020 ([テキスト])

きょうこ先生監修 中学受験合格手帳2020 ([テキスト])

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 朝日学生新聞社
  • 発売日: 2020/01/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

SAPIX」だと、人気の校舎は1年生から入れておかないと、入塾できない・・・というのを読んで、ビックリした。

 

やっぱり「SAPIX」は人気なんだな・・・

 

ただ、5年生あたりで「SAPIX」をドロップアウトする子もたくさんいるというのも見た。

 

結局、どこの塾でも「子どもに会ってるか?」が大事なんだろう。

 

 

 

edua.asahi.com

 

 

 

他にも「入塾テスト」で特待生になると、授業料無料になる事もあるので調べてみて欲しい。

 

「思わぬ特待生入塾」で、お母さんが喜んでその気になり、そのままトップ校になんて事もあるかもしれない。

 

ただし、小さい頃から「本気の勉強」をやらせ続けると、6年生まで持たないという場合もあるので、子どもの様子を見ながら「どこがいいのか?」を考えてもらいたい。

 

 

 

「芝」の学園祭に行った時、いろんな生徒さんに「勉強ってどうしてた?」と聞いたが、その中に「うちは親に死ぬほど勉強させられて辛かったけど、そのお陰で、今この学校で楽しく過ごせてるので感謝している。」と言っていた子がいた。

 

まあ、この子はたまたまだろうけど、私も息子に

「死ぬほど勉強させてたらどうなったか?」は気になるところだ。←恐らく親子バトルの日々で2人とも心がやられていただろう・・・😅

 

 

 

5年生ごろ、全然成績が上がらず不安な時、何度も「転塾」も考えた。

 

よく息子に

「頑張らないなら、もっと宿題の多い塾に移すよ!」と言っていた。

 

 

最後は「転塾」はせずに「個別」を足して解決した。

 

 

 

中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ 新装版

中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ 新装版

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 日経BP
  • 発売日: 2019/02/12
  • メディア: Kindle
 

 

 

あと1つ注意してもらいたいのが「塾の先生」

 

世の中には子どもたちを恫喝したり、中には暴力を振るう先生もいる。

 

そのせいで子どもが「塾」を嫌いになったり、勉強が手につかない事もある。

 

その事を子どもは親に言わない場合がある。

 

子どもの様子をよく見て「おかしいな?」と思ったら、同じ塾の他の子どもやお母さんに聞いてみると、もしかしたら何かわかるかもしれない。

 

 

「何か変だ」と思ったら確認を。

 

 

 

そう言った意味では「スクールFC」は安心だったな。

 

みんな優しい・・・保護者としては

「ビビらせてでも勉強させてくれよ!!」と思ったが。😅

 

 

いい人たちだったな・・・今回、自分に関係ない受験でこんなに落ち込むのに、先生たちはこれを毎年味わってるんだな・・・と思うとありがたいなと思う。

 

親は「我が子」だけだが、先生たちは何人もの「親と子」、両方の思いを背負っている

 

 

 

www.schoolfc.jp

 

 

「どこの塾に行くか」は、「子どもに合ったところ」としか言いようがない。

 

できれば「電車なし」で近所がいちばん理想だ。

 

本当に「いい家庭教師」に出会えたら、「塾」に行かなくても、その人だけでよかったりもする。

 

 

 

 

ただ3年生までの「花まる学習会」は是非オススメしたい。

 

 

↓ 思考力はこのくらいまでに。

小3までに育てたい算数脳

小3までに育てたい算数脳

  • 作者:高濱 正伸
  • 出版社/メーカー: 健康ジャーナル社
  • 発売日: 2005/08/01
  • メディア: 単行本
 

 

 

褒められる経験や、思考力を伸ばす問題、毎日続ける「課題」、いろいろ揃っている。

 

「勉強って楽しい!」と思える場所だと思う。←稀に大きな声で「イエーイ!」が嫌いな子もいるので無理しないように。親が行かせたくても合わない子は合わない。😁

 

 

 

↓ 花まるに通えない人は「シンクシンク」がオススメ!

think2app.hanamarulab.com

googleが選んだ「世界の教育アプリ」

 

 

 

 

近くの方は三鷹にある「探究学舎」もいいな〜と思う。←きっといっぱいで入れないが・・・

 

tanqgakusha.jp

まずは「勉強好き」にしておかないと後々続かない。

 

 

 

 

「塾」は早くから始めると潰れる子もいるけど、「やること」が決まっているので、楽しんで学べるなら、早くから始めた方が後が楽になるのは間違いない。

 

 

子どもの様子を見ながら、検討してみてください。

 

 

 

 

↓ 中学生編。

www.suika.tokyo