「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。SAPIXがいいのは知ってる。でも向いていない子もいるはず・・・

「何が何でもサピじゃないと!」は違うんだろうな。

 

 

いろんな記事を読んだり、いろんな人のTwitterも読んできた。

 

よそのママとも話してきた。

 

 

 

 ↓ サピのテキストはいいし、HPも情報満載で間違いなくいい。

年表トレーニング帳―歴史 (サピックスメソッド)

年表トレーニング帳―歴史 (サピックスメソッド)

  • 作者:SAPIX
  • 出版社/メーカー: 代々木ライブラリー
  • 発売日: 2011/10/01
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

 

 

息子はどこにいても「めんどくさい子」だと思う。

 

スクールFCの先生に「よその塾に行ったら厄介者扱いされる」と言われた。←何人にも。

 

そんな子でも「塾が嫌い!」となる事もなく、受け入れてくれたFCはありがたかった。

 

 

 

↓ これは買ってやっていた。 

きらめき算数脳 小学3・4年生 (サピックスブックス)
 

 

 

 

 

どうしても行きたかった「芝中」。

 

学校に行った時たくさんの「芝生」たちに話しかけたが、ほとんどが「SAPIX出身」の子たちだった。

 

やっぱりサピは強い。

 

サピの授業に付いて行くための塾に行く子もいる。

 

そこまでしないと「合格」はできないのかな・・・

 

早々にFCを辞めて、サピに行き、「これが合格するためのノウハウなのか」と衝撃を受けたという人も見た。

 

塾を変えて正解だったとおっしゃっていた。

 

 

 

 

「やる気」を科学的に分析してわかった小学生の子が勉強にハマる方法

「やる気」を科学的に分析してわかった小学生の子が勉強にハマる方法

  • 作者:菊池 洋匡,秦 一生
  • 出版社/メーカー: 実務教育出版
  • 発売日: 2019/07/01
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

今日、Twitterで「サピ」をやめた方の書き込みを見た。

 

「先生との距離が遠い」との事だった。

 

いい塾だけど、自分の子には無理だったとの事。

 

 

 

小学生なのに「サピ」でやり抜ける子って、本当に凄いと思う。

 

息子は絶対入れてもらえなかっただろうし、私も勉強見るのが無理。

 

そこまで頑張れるから「合格者」も多いんだろう。

 

 

 

私が見たのは、3年生でサピに入り、1年ほどでノイローゼになり、テキストを破って暴れて辞めた子や、勉強が辛すぎて辞めた子もいた。

 

先生は、名前も覚えていないというのも聞いた。

 

先生と生徒、保護者の距離が遠いのかな?と思う。

 

全員が全員とは言わないけれど、やっぱり「サピに向いていない子」は一定数いると思う。

 

親は「何が何でもサピで!」とは思わないで欲しい。

 

 

「ここは違うな・・・」と気が付いたら「転塾」してあげて欲しい。

 

「中学受験」は甘くはなく、やらなければならないのも知っている。

 

それでも「心」が壊れたら、合格しても意味がない。

 

 

 

スクールFCの先生が

「行き場がなくなった子たちの受け皿がいる。とおっしゃっていた。

 

そういう気持ちも持っていてくださるんだ・・・と感動したのを覚えている。

 

FCに限らず、子どもに合った塾は必ずあるはず。

 

 

 

中学受験を考えたらまず読む本 2019-2020年版 (日経ムック)

中学受験を考えたらまず読む本 2019-2020年版 (日経ムック)

 

 

 

 

 

ただ、世の中にはサピが本当に楽しくて通っている子もいる。❤️

 

順位が上がって行くのが励みになったり、授業内容やテキストが好きな子もたくさんいる。

 

「どうしたらそんな子に育てられるのか?知りたいくらいだ。😥

 

親は「どこの塾に生かせれば我が子が伸びるのか?」で塾を探さなければならない。

 

「中学受験」って期間が決まっているから、1つ失敗するとダメージが大きい・・・

 

時間を無駄にしてしまう。

 

ちょうど学年が変わり、今の塾が「我が子には合ってないな?」と思ったら、転塾するのもありかもしれない。

 

 

因みに私はというと

「あの時、死ぬほど勉強させる塾に転塾しておけばよかった・・・」という後悔はある

 

「受験」は好き嫌いじゃなくて競争だから

 

「本当にこんなんで大丈夫なの?」と私が感じていたのは間違いじゃなかった。

 

息子に限って言えば、私が感じた通り全然大丈夫じゃなかった。😭

 

誤解しないでもらいたいのは、ちゃんとやってる子だっている。

 

あとは他塾で息子が「本当に厄介者かどうか?」も試してみたかった。(笑)

 

多分FCなら「他塾に行って本当に厄介者扱いされて戻っても」許してくれると思う・・・ 

 

あそこはそういうところだ。

 

 

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー (7) (ビッグコミックス)

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー (7) (ビッグコミックス)

 

 

 

 

 

↓  中学生編。

www.suika.tokyo