「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。(2019年受験終了)。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。どうなるのか全くわからないけど。

今は信じてやれる事を。

 

 

「緊急事態宣言」が出ています。

 

「塾」もオンラインに切り替わり

今までの「中学受験」とは全く違っていますね。✍️

 

「学校説明会」もオンラインになリました。

 

 

 

resemom.jp

 

 

 

どうなるかわからない中で、

こんな記事を見かけました。📰

 

 

www.inter-edu.com

 

www.asahi.com

 

 

 

第一志望合格が3人に1人と言われています。

 

それが叶わなかった時に

子どもにかける言葉。

 

親はどうすればいい?

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200420182339j:plain

 

 

 

 

 

ほとんどの親は自分の子が落ちるとは思っていません。

 

「うちの子は大丈夫。」と考えてしまします。

 

 

不合格は親にとっても「まさか」の出来事です

 

 

「受験生」の親御さんには

いろんな記事を読んでもらいたいです。

 

 

「中学受験」は本当に厳しいです。

3人に1人と言われていた「第一志望合格者」も

今は4人に1人とも言われています。

 

 

模試で80%の合格率が出ていても

落ちることもあります。💦

 

 

合格できなかった時、

子供はつらいですが、

親が受ける衝撃ももの凄いものがあります。

これは覚悟しておいてください。

 

 

親も子も幸せになれる はじめての中学受験

親も子も幸せになれる はじめての中学受験

  • 作者:小川 大介
  • 発売日: 2019/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

ただ言えることは、

「ご縁」があり

実際に子どもが通うことになった学校が

子どもにとっての「いちばんの学校」となります。☝️

 

 

「不合格」になった時は

この世の終わりのように感じますが、

そんな事は、あっという間に忘れます。😅

 

 

そして「自分の学校」が大好きになります。

そこでしか出会えなかった

友だちや先生のことが大好きになります。💗

 

 

現実として

親の方が結構引きずります。

その事は知っておいて損はないです。😫

 

 

 

中学受験「必笑法」 (中公新書ラクレ)

中学受験「必笑法」 (中公新書ラクレ)

 

 

 

 

 

「子どもはどこでも大丈夫。」😄

 

 

そう考えながら、

「中学受験」に臨んでみてください。

 

 

それだけで少し楽になれるかもしれません。

 

 

子どもたちにはどんな状況でも

新しい事、

楽しい事を見つけ出す力があります。

 

それを信じて最後までがんばりましょう。💮

 

 

 

 

www.suika.tokyo