「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。公立か私立か?「特待制度」を考える。

私立はお金がかかる?「特待制度」って?

 

 

 

「中学受験」するには

ほとんどの子どもたちが「塾」に通う。

 

そう考えると「高校受験」するのだって、

ほとんどの子どもたちが「塾」に通うことになる。

 

 

benesse.jp

 

 

私立は授業料が高いから公立で・・・

 

と考えるなら、

公立中学に行った場合の「塾代」も考えて欲しい。☝️

 

 

早いと、中1から「塾」に通うことになる。

3年間「塾」に通い続け、

中3ともなると夜11時くらいまで毎日勉強。✏️

 

そこを「面倒見のいい私立」に入れたと考えると、

授業料は月10万円もかからないだろう。

塾に行って「高校受験」をする事を考えると、

実は私立の授業料の方がお得で、

学校で面倒を見てくれるので、

「高校受験分」にかかる時間拘束もない

 

 

ただし「塾」に通わないと

学校の勉強についていけない「私立」に入ってしまったら

「授業料」➕「塾代」で

倍額かかるので注意が必要。😅

 

 

 

 

 ↓ 「過去問コピー」にはA3プリンター必須。

 コンビニに行く手間を考えると自宅コピーが絶対いい!!

(後ろに並ばれる恐怖、寒い中数時間立ちっぱなし、時には機械を壊して謝る、店員さんの冷たい視線に耐えるなど・・・😱コピーは想像以上に時間がかかる・・・)

 

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200710091912j:plain



学校選びには、 

 

 

「特待制度」という手もある。☝️

 

 

 

 

「特待制度」を設けている学校。

www.inter-edu.com

 

 

ただし、競争率は高い‼️

ここは「余裕を持って受験した方がいい」のと、

特待だけを狙っていたら合格できない場合もある。💦

 

 

「特待」を狙った受験を先にして落ちたとき、

大事な本番で

メンタルがやられる子もいるので注意が必要。

(例えば千葉や2月1日の特待狙い。)

 

 

また「特待生」で入学しても

思ったような成績が取れず、

1年間で「特待生」から除外される場合もある。

 

 

「特待生」で入学して、

「このまま6年間特待生で❗️」と考えて、

予算を組むととんでもない事になるので注意。

2年生から「普通の授業料を払う場合」を考えておく事が必要。☝️

 

 

「特待制度」は他の学校からも欲しがられるような

「優秀な子✨」に来て欲しいから設けられているが、

一旦、学校に入ってしまえば、

そうそう「退学する事はない」ので

油断するとあっという間に「権利を剥奪」されてしまう。

欲しかったのは「優秀な子」なので

「優秀じゃなくなったら」、普通の生徒となるだけ。😅

 

さて、私立を選ぶか、

公立を選ぶかよく考えてみて欲しい。

考え方はそれぞれのご家庭次第。

 

 

 子どもはどこでも大丈夫。💖

 

 

 

 

toyokeizai.net

 

www.suika.tokyo