「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。withコロナ時代の中学受験で親だからできること。

「花まる子育てカレッジ」さんの講演会を見た。

 

 

ゲストがおおたとしまささん、安波京子さん、小川大介さんと

超豪華‼️✨

 

これを無料配信するなんて

本当にありがたい。💖

 

 

 

無料なのでぜひ。

www.youtube.com

お急ぎの方は画面右下にある、お花みたいなマークの「設定」をクリックし、「再生速度」を「標準」から変更できるのでお試しを。

 

 

高濱先生の基調講演からスタート。

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200419174138j:plain

 

 

 

受験校の選び方〜

 

ネットの評判はウソだらけ。

それよりも実際に数年間通った人がいう

「ここは本当にいい学校ですよ」を参考に。

 

コロナ禍でスッと時代に合わせられた組織と、

できなかった組織がある。

「できない」と言い訳ばかりして、動かなかった組織。

そこを見る。

 

トップを見抜く。

 

 

これからの世の中「数学」は必須。

最高の数理的思考力、

数学を好きにさせてくれる学校を選ぶ

「具体例として栄光学園の井本先生」

 

 

 

 

高濱先生の言葉で気になったのは

日本のトップ層が

「田舎に移り住み出した」ということ。

ネックだった「子どもの教育」

ネットで完結できると気付いてしまった。

 

人が暮らす環境としては

「田舎がいい」とみんなが考えている。

そういえば「探究学舎」の宝槻さんの一家も

田舎に移り住んでたな。🏡

 

 

 

 

今までの中学受験とは〜

 

入試問題があり、塾が対策をうち、親がそれに乗っかる。

 

 

これからの中学受験はどう変わる?

 

あまり変わらないのでは❓

その方が親が安心。

 

まだコロナが収束していないので

来年、どんな形での受験になるかわからない。

 

この1年で、環境によって

「受験勉強」に差が出てしまっているので、

「基礎問題」や、

「その場で考えさせる問題」が出るのでは❓

 

 

 

 

学校選びの基準としては

 

校長先生のメッセージは必ず見る。☝️

この先生の元で育って欲しいと思える先生。💗

 

 

今だからこその見どころ

 

「コロナ禍で学校がどう動いたか❓」

「強力なリーダー」がいる学校はすぐ動けるので

変化しやすい。

一方で、民主的な学校は

先生1人1人の意見を大切にして、

変われない場合もあるのでは❓🤔

 

 

「これはすごく大切な言葉」

変化することだけが正解なのか❓

あえて変わらなかった理由を考えてみるのが大事では❓

行動できなかった学校とは別に、

なぜ学校が「オンライン授業」を取り入れなかったか❓を

考えてみる。☝️

 

 

 

「二月の勝者」の作者の高瀬志帆さんの言葉。

 

どちらも子供に対して

 

「どれだけ命を大切にしていたか?」

 

「どれだけの負担かを考えたか?」

 

 

 

確かに、

「学校の対応」としてこれはスゴく大事なのでは❓

 

 

 

 

 

↓ 実際にオンライン授業を受けての子どもの様子。

www.suika.tokyo 

「オンライン」を取り入れなかった学校の真意は?

 

 

 

このコロナ禍で各学校の校長先生は

 

創立者だったらどう判断したか❓」を考えたはず。

「こういう理由でこうした」がわかれば

我が子に「行かせたい学校」を見つけやすいかも。

 

 

 

二月の勝者 -絶対合格の教室- コミック 1-8巻セット

二月の勝者 -絶対合格の教室- コミック 1-8巻セット

  • 作者:高瀬志帆
  • 発売日: 2020/06/30
  • メディア: コミック
 

 

 

www.suika.tokyo