「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。(2019年受験終了)。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。6年生の夏休み。

今年は夏休みが短いのに「勉強量」は例年通り。

 

 

コロナの影響で「夏休み」が短くなり、

「勉強合宿」もなくなった。

 

 

 

maidonanews.jp

 

 

学校もあるので、

塾と両立しなければならない。

 

「夏期講習」に参加して、

さらに「家でも勉強」となるが、

授業が遅れた分、学校の宿題も多くなる。

 

限られた時間をいかに有効に使えるか。

 

 

www.inter-edu.com

 

 

コロナウイルス感染者が

日に日に増加していき、、

関東圏では外に出るのもはばかられる。

旅行も行けないし、

遠くへの移動もできない。

 

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200722102217j:plain

 

 

 

通常6年生は「夏期講習」「合宿」

本気モードに入る子が多い。

死ぬほど勉強させられて

「やらなきゃいけないんだ❗️」と気付く。😅

 

 

夏休みで本気になった子たちが増え、

秋の模試では

「みんなが勉強した」ので、

思うような結果が出ないことも多いので、

あわてないようにしたい。

 

ただ、「旅行に行けない」というのは

悪いことばかりではない。

6年生のほとんどが「旅行」はあきらめているが

それでも少しなら・・・と気を許すと

せっかくの「本気モード」に水をさす結果となる。

 

親の頭の中をよぎるのは

「ああ、この遊んでる間にも

必死で勉強している子がいるんだよな・・・」😓

 

もちろんメリハリをつけて

遊んだ後、しっかり勉強できる子もいる。

我が子がどっちのタイプかを考えて行動を。😅

 

 

 

 

 

 

 

夏休みの目標としては

9月1日の段階で

「何をできるようにしておきたいか❓」を考える。

それを軸にして、

勉強の内容を決め、

スケジュールを立てる。

1週間ごと、1日ごとのスケジュールを組み、

予備日を設ける。

できなかったものは「予備日」でこなす。

 

予備日でもこなせない量の勉強は

多すぎるので、スケジュールを組み直す。

 

 

来年の「最後にいちばん伸びる時期」に備えて、

子どもの様子を見ながらスケジュール調整をしていく。

いちばん大事なのは

子どもの心と体。

 

夏休み終了後に、

子どもが元気に学校や塾に行けることを目指す。✨

 

 

 

 

benesse.jp

 

 

「天王山」と言われる夏休み。

今年はちょっと様相が違います。

いつもにも増して

子どもたちには負担がかかっています。

子どもの様子を見ながら

あまり無理のないように過ごしましょう。🍀

 

がんばれ受験生。🌸

 

 

 

 

中学受験基本のキ! 第4版 (日経DUALの本)

中学受験基本のキ! 第4版 (日経DUALの本)

 

 

 

 

www.suika.tokyo