「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。「その後」を考える🤔学校選びの参考に。☝️

「やる気のない子」はやらさせる学校へ⁉️

 

 

中学受験は「ゴール」ではなく「通過点」

 

 

という言葉を今、

身をもって味わっている最中。😅

 

 

  • 中学受験塾で役に立ったことは❓
  • 子どものタイプを知る
  • 「塾」に期待しすぎない・・・
  • 「中学入学後」の勉強法
  • 「英語」は同じスタートラインに立ってはいない
  • 「自分で勉強できない子」の学校選び

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200818112216j:plain

 

 

中2の息子に

 

「中学受験のために塾に行って、

何か役に立った事ある❓」

 

と聞いてみた。👂

 

 

なぜ❓こんな事を聞いたかと言うと・・・

 

息子が「中2」で再び塾に行くことになったが、

隣にビッチリ先生が付いて

「勉強の仕方から学び直し」

と言う現実があり、

母のガッカリが止まらなかったから・・・💦

 

 

www.mikan-iroblog.com

 

 

 

子どもの答えは〜

 

「うん、入学して最初の方の授業がよくわかって

楽だった。

英語が悪すぎて、お母さん気が付いてないと思うけど、

全然勉強してないのに、英語以外は全部平均点より

かなり上だったんだよ。」

 

というもの。👍

 

 

そうだったっけ❓

 

おっしゃる通り、

お母さん全然気が付いてないわ・・・

「英語」のあまりの酷さに

目が釘付けだったからね・・・😓

 

ただ本人の言う「かなり」というのはちょっと違う。

「少し上」くらい。😅

 

 

そう、中学校に入ってから

最初は「授業」に付いていけていた。

そこで息子は「ああ、簡単」と油断したのだろう。🤔

 

既にこの頃から全く勉強していない・・・😓

 

 

 

 

 

 

「中学受験で勉強嫌いになる子が山ほどいる」

 

という話をよく聞く。

 

息子は違う。

元々学校の「決められた勉強」ができるタイプではない。☝️

「好きなことだけ追求したい‼️」

息子が「勉強しない」のは「塾」のせいじゃない・・・😓

 

 

「同じ塾」に通っていたお母さんの

「子どもを勉強嫌いしたのは自分だと思っている」

という言葉が胸にズシンときた。😔

 

 

そうね・・・

子どもの「タイプ」を考えると、

「勉強しない」のは

本人のせいでしかない。😩

「塾」は関係なかった・・・

何でも人のせいにする私の「悪いクセ」だ。

 

ただね・・・

「入塾前」の「説明会」では

「キラッキラした言葉✨」が並ぶのよね・・・

「ああ、ここに通えば

我が子もこんな風になれるんだ‼️」✨って

期待してしまった・・・😓

 

そんなはずはなく、

あくまでもその「塾」の「成功例」を

耳にしているだけで、

誰にでも当てはまるものではない。

 

世の中には、

塾でやらされる「勉強量」が多すぎて

潰れる子もいるのだから、

一度も「塾」を嫌になることなく、

最後まで楽しく通えたなんてそれだけで十分。💮

何より先生たちの「人柄」が信頼できた。💗

 

そして受験の結果として

「勉強しなければ入れない学校」にも

入学できている。

無駄じゃなかった事を思い出せてよかった。🍀

 

 

大事なのは「塾の説明会」で聞く

耳障りのいい話は

全員には当てはまらない☝️という事。

「塾」に対して過大な期待は控えよう・・・ 

我が子を見る・・・😓

 

 

 

カンペキ中学受験 2021 (AERAムック)

カンペキ中学受験 2021 (AERAムック)

  • 発売日: 2020/03/19
  • メディア: ムック
 

 

 

 

さて、ここから「中学校入学後」の話。☝️

 

どうやら、

「受験勉強効果」は

中1の1学期で終了を迎えそう。🤔

 

卒業するときに「個別塾」で言われていたのが、

「私立は英語と数学の進みが早くて、

みんな付いていけなくなる。

ずっと勉強は続けておいた方がいい。」という事。☝️

 

入学する学校が決まったら、

教科書が送られてくる。

「英語」は先に全部目を通して、

予習しておいた方がいい。☝️

 

「受験」が終わったら

まず「英単語」を覚え始める。

 

 

 

中学校3年間の英単語が1ヵ月で1000語覚えられる本

中学校3年間の英単語が1ヵ月で1000語覚えられる本

  • 作者:関 正生
  • 発売日: 2020/04/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

「中学受験」の学校訪問の際、

どこの学校に行っても先生は

「英語はABCからちゃんとやります。

みんな同じスタートなんで大丈夫ですよ。」と言われるが、

絶対「みんな同じスタートではない‼️」😫

 

「上位校」の子どもたちは

小さい頃から当然のように

「英語」を習っているし、

 

「熱心な公立小学校」では

中1レベルの「英単語」は

「読み」「書き」できるレベル

「簡単な会話」も難なくこなせるレベルに

育ててくれている。

 

 

うちの息子の小学校は・・・😩

「ゲーム」してたな・・・💦

それはそれで楽しかったけど、

「中学英語」には全く役に立ってはいない

 

「中学入学地点」で

「英語」にはかなり「個人差がある」

と思っておいた方がいい。☝️

全くやっていないと

授業には付いていけない。

 

中学生が「塾」に行くのも

「英語塾」がいちばん多い。

それだけ大変だという事。😓

 

 

もう1つ、スピードが早く

付いていけなくなるのが「数学」

こちらも「教科書」が届いたら、

先に目を通しておく。

絶対「予習」してから授業を受けた方がいい。

この習慣が必要。☝️

 

 

中学校3年分の数学が教えられるほどよくわかる

中学校3年分の数学が教えられるほどよくわかる

 

 

 

 

「中学・高校の勉強」は「基礎学力」として必要。☝️

 

この事を考えると、

「やる気のない子」

「自分で勉強できない子」にとっての

「学校選び」の選択基準として

 

「有無を言わさずやらされる学校」

 

というのもあり☝️

この事を強く伝えたい。‼️😅

 

 

「中学生になったら自分でやるでしょ」

と思うのは幻想・・・😓

 

「勉強」が遅れに遅れて行くと

取り戻すのが大変・・・💦

本人もすこぶる困る事になる。😩

 

「困らせて試練の道を」👍

というのもありだが、

遅れに遅れてから

「塾に行きたい❗️」と言われた日には

「中学受験と同じくらいの費用がかかる」☝️

という事を念頭においておいてもらいたい・・・💦

 

そしてそこには

「学校の授業料」は含まれない・・・😭

 

 

「自分でやらない子」には

その学校だけで完結できる

「やらされる学校」

を是非ともオススメしたい。💖

 

 

 

 

 

 

www.suika.tokyo