「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。「大学附属校」は魅力的だな。

うちは考えなかった「付属校」。

 

 

「大学入試改革」

どうなるかわからなので、

子どもを「大学付属校」

入れたくなる気持ちはよくわかる。😩

 

 

  • 付属校に合った勉強法があるのね
  • 付属校に入学した子のお母さんたち
  • 周りが勉強しないと勉強しない子に
  • AO入試に向けてプレゼン能力が必要
  • 志望校は子どもに決めさせる

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200706102153j:plain

 

勉強法

 

「付属校」には「付属校」に沿った

「勉強法」があるのか。🤔

 

中学受験大学付属校の中でも入りやすい「おトク」な学校は? | 中学受験 大学付属校 合格バイブル | ダイヤモンド・オンライン

 

中学受験「進学校」に受かりやすい子「大学付属校」に受かりやすい子 | 中学受験 大学付属校 合格バイブル | ダイヤモンド・オンライン


 

早慶の「大学付属校」は「普通の子」でも合格しやすい理由 | 中学受験 大学付属校 合格バイブル | ダイヤモンド・オンライン

 

中学受験大学付属校にはこんな子が向いている | 中学受験 大学付属校 合格バイブル | ダイヤモンド・オンライン

 

 

 

中学受験 大学付属校 合格バイブル

中学受験 大学付属校 合格バイブル

 

 

お母さんたち、もう勉強しないの?

 

 

実際に「付属校」を選んだお母さん。

「付属校」が多すぎて、全員が「大学」には入れない。

各学校から

「成績上位何名が入学できるか」が決まっていると言っていた。

 

 

別の学校に入学した子のお母さん。

「中学受験」が終わり、

入学後、

「もう受験しなくていいんだ❗️」と羽を伸ばし始めて、

全く勉強しなくなったと言っていた。

特に女子は「おしゃれ」に向きがち。😅

 

中学の「学校説明会」で聞く、

うちにはこの先こんな「大学」があります。✨

と説明があるが、

実際「大学」に上がれるのは

学年から5名程度という所もある。😔

 

やはり学校のカラーというのはあって、

周りが全く勉強しない中に子どもを置くと、

楽な方へ、楽な方へ流れて

「勉強しない子」になる可能性は高い。

 

中高一貫校の上位校だと

自分たちの「得意科目」を教え合って

「学び合い」をしていると聞いた。

学校、または「その子たち」にもよるだろうが・・・😅

 

 

子どもをどんな環境に置くのか❓

 

 

付属校は

「高3」でも受験勉強に追われる事なく、

友だちたちと「好きな事」に専念できるのはいい。

 

 

何より、何も決まらないまま

「大学入試」を迎える恐ろしさ・・・

こんなやり方でいいの❓

 

 

 

 

藤原和博さんの言葉

 

講演会で藤原和博さんが

 

「これからAO入試が増えてくる。

自分は高校までに何をやってきたのか❓

プレゼンする能力が必要。

情報編集力を身につけておく」☝️

 

とおっしゃっていた。

 

 

御三家はわかりませんが早慶なら必ず合格させます

御三家はわかりませんが早慶なら必ず合格させます

  • 作者:野田英夫
  • 発売日: 2018/07/20
  • メディア: 単行本
 

 

 

最後は「子ども自身」に決めさせる

 

 

先日近所であったお母さん、

お子さんが、

「中学受験」で私立に入ったが、

学校が合わず「都立高校」を受験すると言っていた。

 

学校が合わないとき、

子供から出てくるのが

「お母さんがこんな学校選んだから」という言葉。😓

 

絶対違うだろ、

自分でも「ここがいい‼️」って言ったはずだろ。😓

 

子どもは「学校」がうまくいかないと

「親のせい」にする。

そんな事にならないよう、

「志望校」は子どもに決めさせよう。🌸

ここから「自分で決めて、自分で責任を取る」練習を。☝️

 

 

「自分はあっちの学校に行きたかったのに

お母さんがこっちっていうから・・・」

とならないようにしたい。💦

 

 

 

 

↓ 「勉強する子たち」に囲まれていても「全く勉強しない子」もいる・・・

www.suika.tokyo