「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」の学校選び。

同じ雰囲気、同じ偏差値で迷ったら近くをススメたい。

 

今年は、

なかなか志望校に出向く機会も少ない。

 

そんな中での「学校選び」

 

 

  • 第一志望はすぐ決まる
  • 子どもの第一志望は受験する
  • 家から近い学校がいい
  • 引越しする家もある
  • 電車の混み具合も確認を

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200915121153j:plain

 

 

 

 

第一志望はすぐ決まる

 

 

ほどんどの人が

「第一志望校」はすぐ決まる。

どんなに遠くても通いたい学校。💖

 

問題は「第二志望校」から。

「第一志望」以外は全部「第二志望」に☝️

と言われるが、

そう簡単に決められない。🤔

 

 

 

 

 ↓ そろそろ心も乱れてくる・・・その前にちょっと落ち着こう・・・

 

 

↓ 「朝の15分勉強」の推奨

どんな子でも学習習慣が身につく「たった1つの習慣」 | 頭がよくなる朝15分学習法 | ダイヤモンド・オンライン

 

 

子どもの思う「第一志望」は受験する

 

 

9月から12月の模試の「平均偏差値」

志望校を決めていくが、

合格できそうになくても

「第一志望」だけは

子どもの希望通りにしたい・・・✨

 

あの時、

「受けさせてもらえなかった・・・」

何年も恨まれるくらいなら

子どもが望むようにしてあげたい。💗

親はその学校に行くためには

どうすればいいのかをまず考える。🤔

 

 

 

家から近い学校が最高

 

 

「第二志望」に数校候補があるなら、

家から近い方がいい。☝️

何かあったときに、

最悪、徒歩で帰宅できる距離が最高。✨

 

学校は入ってしまえば、

どこに行こうが、

いい所もあれば悪い所もある。

そうなると距離はすごく大事

 

通常「通学は1時間以内」とされているが、

それ以上の時間をかけて

通学をしている子もたくさんいる。

 

6年間の積み重ねを考えると

学校は家の近くがいい。

 

 

引越しする家もある

 

 

学校が遠いと

「課題をする時間」が限られ、

「睡眠時間の確保」が難しくなる。

ほんの少しの時間、自由を満喫すると・・・

夜中まで「課題」に追われる羽目となる。

しかも学校が遠いので

朝も早く起きなければならない。💦

 

「朝勉強を❗️」なんて記事を読んだが、

学校から「家が遠い」と慢性的に睡眠不足で、

朝はギリギリまで寝ている事になる。⏰

 

おまけに遠いと「交通費」もかかる。💸

「自転車」「徒歩」で行ける学校だと、

交通費がかからない。

その差も大きい。

 

首都圏では「学校」に合わせて

住む場所を変えるという事もある。

家を持たず、「子どもの学校」に合わせて

引越しする。

それも兄弟がいると難しい。😓

父親の「通勤時間無視」子供重視

 

何よりも

「子どもの教育」が一番

だというのがよくわかる・・・😅

 

 

 

遠くから通ってみたけど無理だった・・・

というので

母子だけで部屋を借りる事もあるようだ。

「どうしても行きたい学校」

ではないなら、近くの学校を選ぼう。🏫

 

 

近くの学校だと、

一度家に帰ってから習い事に行けたり、

夕飯を食べてか塾に行ったり、

忙しい中高生でも

「自分の時間」を持てる。

 

 

 

電車の混み具合も確認を

 

 

「朝勉強」は確かにいいが、

それをするためには

「十分な睡眠時間」がいる。

上位校の子どもたちは

朝、学校に集まって

勉強を教えあったりしている。

それも遠くからじゃ参加しにくい・・・😓

 

学校を選ぶ際は

家の近くから。☝️

そして「通学時間帯」

電車の混み具合も確認を。

例え家から近くても

30分ギュウギュウはツライ・・・😩

 

特に女子は痴漢にあう可能性もある。

そんな理由で

学校に行けなくなるかもしれない。

せっかく入った学校なのに

悔しすぎる。💦

 

学校選び、

家の近くで、

混みすぎない電車で・・・

難しいけれどもご検討を。🌸

 

 

 

↓ 今の現状を知れる1冊。

 

www.suika.tokyo