「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。入試本番、塾の応援は無理そう・・・

旗を持った先生たちがズラっと並ぶ光景。

 

 

「中学受験本番」

 

学校の前には、

早朝から「塾」の先生たちが

旗を振りながら道の両サイドを

陣取っている。🚩

 

 

  • 「中学受験」本番
  • 塾の入試応援
  • 知っている先生が来るとは限らない
  • 先生を見てホッとする
  • 最後は「親の言葉」

 

 

 

f:id:mikan-iro:20200920165132j:plain

 

 

塾の入試応援

 

 

2021年「中高一貫校」入試はコロナ禍で一変!出題範囲など各校の対応は? | 中学受験への道 | ダイヤモンド・オンライン

 

 

どうやら「2021年度入試」では

その光景はなさそう。🤔

 

 

 

知っている先生が来るとは限らない

 

 

 

「入試応援」だが、

入試は一斉に始まるので、

子どもの「担当」の塾講師が

応援に来てくれるとは限らない。

 

先生たち自身の希望も

あまり叶えられなさそうだが、

先生だって人間なので、

実際は「思い入れの強い子」の

学校には出向いていそう・・・

トップ校なんて取り合い❓😅

 

 

 

 

 

 

先生の姿を見てホッとする

 

 

子どもたちは

「入試本番」で緊張して学校に向かい、

知っている先生に会って

言葉を掛けてもらえると

ホットするそう。💗

 

ただ、旗を見なければ

「自分の塾の先生」だと

わからない場合も多く、

ガッカリする子もいる。💦

 

 

大手塾だと、

「教室」が違うと知らない先生も多く、

 

誰❓

 

という状態。😓

誰が来てくれるかを

楽しみにしている生徒は

ガッカリする・・・

(↑女子)

 

 

教室に送り出すときは「親の言葉」で

 

 

最後の最後、

「本番直前」にかけてもらう言葉。

 

やる気になったり、

緊張がほぐれたり、

効果は大きい。✨

 

「知らない先生」が来た場合、

最後は親が安心する言葉を

掛けてあげよう。💗

 

ただ、来年は

「塾の先生」の応援禁止になりそう。

あとは、親が子どもに

ホッとする言葉を掛けてあげるしかない。

 

いざ、

「受験校」に到着した時に

あのズラっと並ぶ先生たちを見て、

緊張する子もいるので、

「先生の応援」がない方が

いい場合もあるはず。☝️

模試の雰囲気で本番に臨めると、

緊張しすぎを防げるかも❓

 

異様な光景なので・・・😓

 

 

 

麻布という不治の病: めんどくさい超進学校
 

 

 

まだまだ、

どういう形になるのかわからない

「2021年度」の中学受験。

 

今は、体調に気をつけながら、

できる事を1つずつ増やして行こう。🌸

 

 

 

 

↓ プロから見た、最新情報が載っている。 

 

www.suika.tokyo