「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。子どもはどこでも大丈夫?

「第一志望校」に入れるのが4人に1人の時代。

 

 

「中学受験」

第一志望に入れるのは4人に1人。

 

 

  • 「第二志望」「第三志望」に行く確率の方が高い
  • 「第一志望」に行けなかったら不幸なの?
  • 「子どもに合った学校」とは?
  • 本当に「学校」楽しいのかな?
  • 「友だち」がいるから楽しい!

 

  

 

f:id:mikan-iro:20201016085053j:plain

 

 

「第二志望」「第三志望」に行く確率の方が高い

 

 

先日オンラインで見た

「伊藤先生と安波京子先生」の講演会でも

「言っとくけど、

第一志望もいいけど、

第2志望、第3志望に行く確率の方が高いからね❗️☝️」

と子どもたちには

現実を伝えておくというお話があった。

 

 

www.mikan-iroblog.com

 

 

「第一志望」に行けなかったら不幸なの?

 

 

「中学受験」を終えて、

どこかの学校に行く。

 

現実は厳しく、

第一志望どころか、

第二志望、第三志望にも入れず、

 

塾の

「必ずどこかには合格させる」

 

のもと、

「出願が間に合う」というので受験し、

「全く予想もしていなかった学校」に行く場合もある。

 

「必ずどこかに合格させる」

というのは「塾の方針」というわけではなく、

子どものメンタルを考えてのもの。

 

 

2020年からの新しい学力 (SB新書)

2020年からの新しい学力 (SB新書)

  • 作者:石川一郎
  • 発売日: 2019/09/06
  • メディア: 新書
 

 

 

「子どもに合った学校」とは?

 

 

うちには中2の子どもがいて、

「中学受験」を経験し、

現在、

「第一志望校」ではなかった学校に通っている。

 

正直に言うと、

「子どもの性格的」には合っていないな・・・

と感じることがある。😓

 

 

勉強、勉強で、

何よりも成績が大事だったり、

授業も昔ながらの感じ。

訳のわからない校則もあり、

これは違うかも・・・😔

 

 

それでも

「合格した学校がご縁のある学校」

「子どもはどこでも大丈夫」

と半ば、自分に言い聞かせるようにしてきた。

 

 

本当に学校楽しいのかな?

 

 

「卒業した塾」の先生に相談したところ

「あいつに合う学校なんかどこにもないですよ❗️」

と一蹴。😅

 

きっとどこに行こうが

悩みは尽きない。😣

 

 

学校は楽しいのか本人に聞いてみた。

「楽しいよ‼️

何ひとつ不満はない。👍」

 

あんなに呼び出しをくらい、

怒られ続けても「楽しい」そうだ。😅

 

「何が楽しいの❓」

 

「だって友だちがいるじゃん。

一緒に、ワイワイやったり

おふざけするのが楽しんだよ‼️」

 

 

 

 

 

 

「友だち」がいるから楽しい!

 

 

「勉強」や「校則」、

つまらなさそうなものは全て無視して、

「友だちがいるから楽しい‼️」

 

これが我が子の「居場所」。

 

親からすれば

ずっと怒られてるし、

周りはメチャクチャ勉強してるし、

理不尽な校則はあるし・・・

「ここってどうなんだろう❓」

と不安に見えていても

子ども自身は

心から「学校」を楽しんでいる。

 

親だけじゃなく、

誰が見ても

「お前は絶対ここじゃないだろ!😅」という場所でも

この通り。👍

 

うちはたまたま

友だちが「居場所」だったけれど、

どの子も必ず、

行った学校の中で、

「自分の居場所」を見つけ出す。

 

クラブ活動だったり、尊敬する先生だったり、

好きな景色だったり、通学路、お店、

 

「子ども」ってそういう風にできている。

 

 

カンペキ中学受験 2021 (AERAムック)

カンペキ中学受験 2021 (AERAムック)

  • 発売日: 2020/03/19
  • メディア: ムック
 

 

 

「自分の居場所」

 

 

今は

「あの学校にどうしても行きたい‼️」

という思いがあり、

それに向かって頑張っている最中だろう。

 

それでも、

もしそこに入れなくても大丈夫。

子どもは行った場所で、

「自分の居場所」を見つけるから。🌸

 

 

子どもって、

そういう風にできている。😆

 

 

 

 

www.suika.tokyo