「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。「偏差値表」だけでは難しい学校選び。

同じ偏差値でも「受かりやすい学校」というのがある。

 

 

1月の埼玉まであと少し。

毎月の「模試」をこなす。

 

 

  • 問題との相性はある
  • 試験に慣れておくは正解
  • 親がどこまで冷静でいられるか
  • 子どもは自分で「居場所」を見つけ出す天才

 

 

  

f:id:mikan-iro:20201108172921j:plain

 

 

【中学受験2021】14校の先生がアドバイス、チバテレ「入試のヒント」11月放送 | リセマム

 

【中学受験2021】日能研「予想R4偏差値一覧」首都圏・関西10月版 | リセマム

 

【中学受験2021】SAPIX、第2回合格力判定偏差値(10/25実施)筑駒70・桜蔭62 | リセマム

 

 

 

問題との相性はある

 

 

「過去問」を解いていると

確実に、解きやすい学校と

解きにくい学校がある。

 

同じ「偏差値」でも

最初から「合格点」レベルが

取れる学校もあれば、

何度もこなしてやっと取れる学校もある。

 

限られた時間の中で、

どこまでの学校の「過去問」ができるか❓

 

「過去問」が解きやすいという事は

合格しやすい学校だという事。

 

確実に「入試問題との相性」はある。

これが「偏差値だけでは計れない」理由の1つ。

 

 

 

 

 

試験に慣れておくは正解

 

 

もう1つは、

子どものメンタル。

常に模試で80%合格率が取れていても、

本番の緊張感は全く違う。

 

ここにも「運」はあり、

周りを極端に緊張する子に囲まれたら

飲まれる。😓

 

それを防ぐには「慣れる」作戦が有効。

2月が本番なら、

1月の「埼玉」「千葉」をたくさん受験しておく。

 

もう1つは、

「できる事」を増やしてあわてない。

「どんな問題がきても大丈夫」なように

徹底的にやり込んでおく。

何なら見た瞬間、勝手に手が動くくらい。

 

 

これがなかなかそうはいかない・・・

という事は知っている・・・😓

 

 

 

 

親がどこまで冷静でいられるか

 

 

2021年度入試は

「新型コロナ」の影響が大きい。

まだ先が読めなかったりもする。

 

今は「できる事を1つずつ」やるしかない。

 

偏差値が足りなくても

「相性」が良ければ

合格する事もある。

 

あれ❓

本気でヤバイかも❓

と気付けた男子は強い。💪

 

最後まであきらめずに。🌸

 

ここまできたら

親ができるのは「体調管理」

子どもの心が折れないようにする、

「声かけ」くらい。

 

12月までの「模試」の偏差値で

だいたいの志望校を決めて行くが、

最終的に決めるのは

最後の最後で大丈夫。👍

 

確実に狙えるところを押さえながら、

「ここに行きたい‼️」と思う学校を選ぼう。

 

 

 

子どもは自分で「居場所」を見つけ出す天才

 

 

 

どこに行っても子どもは大丈夫だけど、

親が見ても「ここでよかった」と思えた方がベスト。💖

 

今、我が子が通っている学校は

親から見れば

「うちの子どものタイプとはだいぶ違うな・・・」

と感じているが、

先日、オンラインで見た「学園祭」

本当に楽しそうな子どもの姿が映っていた。✨

 

ああ、うちの子は本気で学校楽しんでるな・・・

というのが伝わってきた。

 

「行きたい学校」に行けるに越した事はないけど、

「どこに行くかは運次第」的なところがある

「中学受験」

 

親がどこまで冷静でいられるか❓

 

「どうしてもここじゃないとダメ‼️」

を捨てられると少し楽になる。💗

「入った学校を正解にすればいい⁉️」

くらいの気持ちでいて

ちょうどいいのかも。🤔

 

 

 

 

 

www.suika.tokyo