「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。どこに行こうか?

まずは「家の近く」が本当にオススメ。

 

 

学校を選ぶとき、

家から近いに越したことはない

時間が確保できるのはとても大きい。

 

 

  • 学校は家から近ところを選ぶ
  • 「面倒見のいい学校」って?

  •  配慮が欲しい場合 

  • 本当に「塾なし」でOKなのか?

  • 「感じ方」は人それぞれ
  • 大切なのは「何をするか」
  • 「数学」と「英語」は必ず予習しておく

 

 

 

f:id:mikan-iro:20210206214150j:plain

 

 

 

学校は家から近ところを選ぶ

 

 

学校は「近い」が1番の選択肢に感じる。

「自分の時間がない」というのは

ストレスにもなるし、

勉強時間が足りず成績にも影響してくる。

 

 

 

「面倒見のいい学校」って?

 

 

何に対して「面倒見がいい」のか

勉強の底上げをしてくれるのか、

子どもに寄り添ってくれるのか、

授業内容がいいのか、

手取り足取りの指導があるのか、

いろいろあるので「面倒見」の中身は調べよう。

 

この「面倒見がいい」って

人によって感じ方が違うので

がっかりする事もある。😓

 

 

 配慮が欲しい場合

 

「合理的配慮」というのがどこまであるのか❓

全くないと親子とも苦労する。

「なぜできないんだ」と責められても、できない。

 

 

↓ どこまで配慮があるかは学校によって違う

【図表でわかる!】発達障害 × 合理的配慮 |「タブレットの利用はズルい」? 合理的配慮を”不平等”だと感じる人へ : 【図表でわかる!】発達障害 - TEENS

 

 

 

本当に「塾なし」でOKなのか?

 

 

私立だと「塾なしでOK」というところも多いが、

実際は授業の進度は早いので、

塾に行く子が多い場合もある。

特に「英語」は塾に行く子が多い。

そのくらい大変。💦

「塾なし」と謳っている学校でも

授業についていけないと「塾もあり」だと

考えておこう。

最初から「塾ありき」の学校もある。

学校は最初の予定よりもお金はかかる。

 

 

「感じ方」は人それぞれ

 

どこに行ってもいい事もあれば

嫌な面もある。

子どもが気に入っても

親が気に入らない場合もある。

 

「同じ学校の話」を聞いても

人によって感じ方は違うので言う事も違う。

学年によっても、

生徒のタイプも違えば、

先生のタイプも違う。

これもご縁。💗

 

 

 

大切なのは「何をするか」

 

 

合格した学校がご縁のある学校。

どこに行くかじゃなく、

行った先で「何をするか❓」 が大事。

 

 

 

「数学」と「英語」は必ず予習しておく

 

 

これから大切なのは「予習」

数学」と「英語」は必ず

「春休み中」にやっておく。

せっかく「中学受験」で身につけた

「勉強習慣」はなくさないように。☝️

 

まだ小学6年生、

開放感から簡単に勉強習慣はなくなる・・・💦

特にコロナでオンライン授業だと、

できない子はどんどん置いていかれる。

 

 

 

 

 

 

今年の「中学受験」はいつもにも増して

大変だったと思います。🌸

「合格」おめでとうございます。🈴

4月からの新しい生活を楽しんでください。✨

 

 

 

国立小学校合格バイブル

国立小学校合格バイブル

  • 作者:神山 眞
  • 発売日: 2018/07/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

www.suika.tokyo