「中学受験」って大変。

中学受験のことや子育てのヒント、参加した講演会について、個人的な思いを綴ったブログです。参考程度に読んで頂けると幸いです。🌸 温かく見守ってください。💗

「中学受験」。やっと終わりましたね。

とりあえずホッとしましょう。

 

 

2021年度入試も終わりました。

お子さんは思いっきり遊んでいますか❓

 

いろいろな事を我慢してきた

数年間でした。

子どもたち自身も受験が終わって

ホッとしています。💗

 

 

  • 「勉強習慣」は死守する
  • 「見守る」子育て
  • 「こんなもんだよね」
  • 自分の「幸せ」について考える

 

 

 

f:id:mikan-iro:20210306103058j:plain

 

 

「勉強習慣」は死守する

 

 

ただし「勉強習慣」だけは

なくさないように

「勉強習慣」はあっという間になくなり、

取り戻すのが大変です。☝️

 

教科書が届いたら、

必ず「数学」と「英語」

予習をしておきましょう。📝

 

 

不器用な子どもがしあわせになる育て方

不器用な子どもがしあわせになる育て方

 

 

 

「見守る」子育て

 

 

お父さん、お母さんも

大変な中、お疲れ様でした。

少しゆっくりしてみましょう。

子どもは大丈夫です。💗

 

子どもはどこにでも

「自分の居場所」を見つける能力があります。

学校がどうしても合わなければ

変えることだってできます。☝️

 

公立でも私立でもオンラインの学校でも

どこに行っても大丈夫。💗

 

見分けるのが難しかったりもするんですが、

外側から見て大人が

「あの子大丈夫かな❓」と感じる事があっても

それはこちら側の価値観であって、

本人は至って普通のこともあります。🤔

 

まずは

「これは助けがいりそうだな❓」

と感じるまで黙って見守りましょう。

親子一緒に「中学受験」に臨んできたので、

「黙って見守る」のが難しいです。😔

それでもなるべく手を離しましょう。

「子どもの人生」は子どものものです。✨

 

最近やっと気がついたのが

世の中のほとんどの事は

「まあ、いいか」で済むということ。👍

 

心配な時は

「何かあった時」の次の手をいくつか考えておく

というのはいかがでしょう❓

子どもが失敗した後、

「次の選択肢を与えるくらいはいいんじゃないのかな❓」

と思っています。

子どもは必ず失敗します。😅

「失敗した後どうするか❓」を楽しんでみてみましょう。😁

 

 

 

自分で学べる子の親がやっている「見守る」子育て

自分で学べる子の親がやっている「見守る」子育て

  • 作者:小川 大介
  • 発売日: 2021/01/15
  • メディア: 単行本
 

 

 

「こんなもんだよね」

 

 

今、後悔しているお母さんも

たくさんいると思います。

終わったことは変えられない。

悩んでも何も変わらないなら、

しんどいだけ損です。💦

その後悔を

「下の子」に生かせるなら利用しましょう。☝️

合格した学校がご縁のある学校です。

ここでしか出会えなかった人たちと一緒に過ごします。

子どもは本当に大丈夫です。💪

 

子どもは

親の望む通りにはならないのが普通です。

お母さんも、

「まあ、こんなもんだよね」と思えば大丈夫です。😅

 

困りごとは、

困りごとが起きてから考えましょう。🤔

先のことなんて何もわからないです。

その時、その時で考えれば大丈夫。👍

 

 

 

自分の「幸せ」について考える

 

 

子どもたちにはこれから先、

楽しいことがたくさんあります。✨

家の中に「安心」があれば

嫌なことも乗り越えられます。💪

 

家の中を「子どもが安心できる場所」にするためには

お父さん、お母さんは

今までずっと後回しにしてきた

「自分のこと」に目を向けてみましょう。

自分が幸せなら

子どもに対して余裕ができます。💗

 

 

「自分が幸せなら子どもも幸せ」

くらいの気持ちでOKです。👍

 

 

 

www.suika.tokyo